日本が原産の犬はどれくらいいる?日本犬6種類をご紹介

日本が原産の犬は、日本犬や和犬と呼ばれます。
現代ではさまざまな犬種がペットとして愛されていますが、その中でも日本犬は6種類しかいません。
この記事では、日本犬についてご紹介します。 2023年09月03日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の種類犬のカテゴリ - 犬の種類
  • VIEW:44,368

そもそも日本犬とは?

出典:https://www.shutterstock.com

そもそも、日本犬とはどのようなものなのでしょうか?
まずは、日本犬について知っておきましょう。

日本の在来犬種

日本犬とは、日本の在来犬種のことをいいます。
つまり、日本が原産となる犬種のことです。
元をたどると縄文時代まで遡りますが、縄文時代では犬は人間とともに暮らして、狩猟犬として活躍していました。
また、弥生時代には食用として飼育されていたという説もあり、犬は古くから人間のために仕えてきたことがわかります。
その後、縄文犬と弥生犬の交雑により、いまの日本犬の元が生まれたのだと考えられています。

日本犬の種類は6種類

先述したように、現在日本犬として登録されている犬種は、6種類あります。
犬種名を挙げると、秋田犬、甲斐犬、紀州犬、柴犬、四国犬、そして北海道犬です。
日本で多く飼われているのは圧倒的に柴犬でしょうが、映画などの影響もあってか海外では秋田犬も有名です。
ちなみに、これらの6種類の犬種は、日本犬として国の天然記念物に指定されています。

特定地域にのみ生息する犬は地犬と呼ばれる

日本が原産の犬種は日本犬や和犬と呼ばれますが、日本の特定地域にのみ生息する犬は、地犬(じいぬ)と呼ばれます。
地犬は各県で天然記念物に指定されていたり保存活動が行われていたりしますが、残念ながら絶滅寸前の地犬も存在します。
何種類か地犬の名前を挙げると、沖縄県の琉球犬、大東犬、鹿児島県の薩摩犬、愛知県の三河犬などです。
三河犬と岩手県原産の岩手犬は絶滅寸前だといわれているため、どうにかして絶滅を食い止めてほしいところです。

日本犬の特徴や性格は?

出典:https://www.shutterstock.com

日本犬は、特徴や性格に共通点があることが多いです。
次に、日本犬の特徴や性格についてご説明します。

中型犬に分類されることが多い

日本犬の特徴として、中型犬に分類される程度の身体の大きさなのが挙げられます。
6種類いるうちの日本犬の中でも、大型犬に分類されるのは秋田犬のみです。
また、日本で人気の柴犬は小型犬~中型犬の位置付けとなります。

頑固で自立心が強い

日本犬の大きな特徴として、頑固な性格が挙げられます。
自我が強く、場合によっては家族の言うことを聞かないこともあるでしょう。
また、自立心が強いのも日本犬の特徴です。
もちろん飼い主に甘えることもありますが、そこまで家族に対して依存はしておらず、長時間の留守番でもストレスになりにくいでしょう。
この日本犬特有の頑固で自立心が強い性格は、海外の人が「日本犬を飼うのは難しい」という理由のひとつです。

飼い主に従順

先述したように、日本犬は頑固で家族の言うことを聞かないこともあります。
しかし、ボスと認めた人であれば話は別です。
日本犬は、家族の中でもひとりをボスと決める傾向にあります。
ボスの言うことに対しては従順であり、反抗的な態度をとることもないでしょう。
しかし、ボスと認めなかった家族に対しては反抗的なこともあるため、日本犬を飼う場合は性格を理解した上で飼わなければ寂しい気持ちになるかもしれません。

警戒心が強い

日本犬は、警戒心が強いです。
そのため、ドッグランなどでほかの人や犬に対して、攻撃的になってしまうこともあるでしょう。
いまではあまり見られなくなりましたが、外飼いされている日本犬が来客に対して執拗に吠えている姿を目にすることがあります。
これも日本犬の警戒心の強さを表した行動であり、日本犬がいろいろな人や犬にフレンドリーに接することは難しいのかもしれません。
しかし、当然ながら性格にも個体差があるため、知らない人や犬に対しても楽しそうに接する日本犬もいます。

日本が原産の6犬種

それでは最後に、日本が原産の6種類の犬種をご紹介します。
それぞれの犬種の大まかな特徴を解説するので、愛犬家の人はチェックしてみましょう。

秋田犬

出典:https://www.shutterstock.com

秋田犬は、秋田県が原産の日本犬です。
日本犬の中で、最初に天然記念物に指定された犬種でもあります。
渋谷駅前の銅像や映画出演などにより、海外でも知名度の高い犬種といえるでしょう。
秋田犬の最大の特徴は、その身体の大きさです。
もとが闘犬だったこともあり、筋肉質で勇ましい姿をしています。
ちなみに、秋田犬の呼び方は「あきたけん」ではなく「あきたいぬ」です。

甲斐犬

出典:https://www.shutterstock.com

山梨県甲斐地方を原産とするのが、甲斐犬です。
甲斐犬は特徴的な被毛の模様をしており、遠くからでも甲斐犬とわかります。
まだら模様の被毛は、虎のようだと表現されることもあります。
甲斐犬は飼い主に従順な性格をしていますが、飼い主以外には強い警戒心をみせるでしょう。
飼い主としてはそれが可愛らしいかもしれませんが、知らない人や犬と接する時には注意が必要です。

紀州犬

出典:https://www.shutterstock.com

和歌山県が原産の紀州犬は、真っ白な被毛が特徴です。
全身白い被毛に覆われており、とてもきれいです。
もとが狩猟犬として活躍していたこともあり、勇敢で番犬としても飼うことができるでしょう。
ちなみに、紀州犬は日本犬の中で2番目に飼育数が多いです。

柴犬

出典:https://www.shutterstock.com

日本でお馴染みの柴犬も、日本犬として分類されます。
小さな身体で愛くるしいですが、日本犬らしい勇敢な性格をしています。
知らない人や犬に対しては警戒心が強いので、はじめて会う柴犬にはむやみに近づかないようにしましょう。
ちなみに、当然ながら日本犬でもっとも飼育数が多いのが柴犬になります。

四国犬

出典:https://www.shutterstock.com

四国犬は、高知県を原産とした日本犬です。
四国犬は、狩猟犬として活躍していたこともあり、オオカミのような犬らしい見た目が特徴といえます。
また、日本犬の特徴をそのまま持っており、警戒心が強く飼い主に従順な性格をしています。

北海道犬

出典:https://www.shutterstock.com

アイヌ犬の別名がある北海道犬も、日本犬です。
テレビCMでも有名な犬種のため、「北海道犬は白い」というイメージが強いかもしれませんが、白以外にも赤や灰色などの毛色もあります。
また、アイヌ犬という別名のとおり、もとはアイヌ民族に飼われており、ヒグマやエゾシカなどの狩猟犬として活躍していました。
自我が強いため、きちんとしつけをする必要があるでしょう。

日本犬は頑固で飼うのが難しい?

出典:https://www.shutterstock.com/

日本犬は、日本を原産とする6種類の犬種のことをいいます。
特徴としては、飼い主に従順ではありますが警戒心が強く、頑固な性格が挙げられます。
自立心も強いため、海外の人からは「日本犬は飼うのが難しい」と評されることもあるほどです。
知らない人や犬に対して攻撃的になる可能性もあるため、日本犬を飼うのであればしつけはきちんと行う必要があるでしょう。

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事