ハムスターがケージを噛むのを止めさせたい!ケージを噛む理由と対策

ハムスターを飼っている人であれば、一度はケージの金網を噛んでいる姿を見たことがあるでしょう。
ハムスターがケージを噛むと、ガシガシと騒がしいことはもちろん、歯の怪我にも繋がってしまいます。
この記事では、ハムスターがケージを噛む理由と対策について見ていきましょう。 2021年04月16日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター
  • VIEW:10,335

ハムスターがケージを噛む理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、ハムスターがケージを噛む理由についてご説明します。
理由がわかれば、対策もとりやすくなるはずです。

ストレス

ハムスターがケージを噛む理由として挙げられるのは、ストレスです。
神経質な動物であるため、さまざまなことでストレスを感じてしまいます。
室温はもちろん、ケージが狭い、汚いなどの理由でもストレスを感じるでしょう。
また、ハムスターは飼い主とのコミュニケーションをそこまで好まない動物ですので、触りすぎるのもストレスになるはずです。
溜まったストレスを放置するのは病気にも繋がるため、なるべく早めに対処をしてあげる必要があります。

外に出たい

「ここから出せー!」といわんばかりにケージを噛むハムスターがいますが、もしかしたら本当にそういっているのかもしれません。
ハムスターは縄張り意識が強いため、一度外に出たことがある場所を縄張りだと考えます。
そのため、自分の縄張りである場所を見に行きたいがために、ケージを噛んでいる可能性があります。

おやつがもらえるから

以前に、ケージを噛んでいて飼い主からおやつをもらった経験があるのかもしれません。
飼い主として、心当たりはないでしょうか?
ハムスターも学習するため、一度でもケージを噛んでおやつをもらったことがあれば、何度ももらえると考えてしまいます。

ハムスターがケージを噛むときの対策

出典:https://www.shutterstock.com/

ハムスターがケージを噛むのを止めさせたいと考える人も多いでしょうが、しつけをすることは難しいです。
そのため、さまざまな対策をしてケージを噛むのを止めさせなければなりません。

ストレスを減らす

ストレスを軽減することで、ハムスターがケージを噛むことは減るはずです。
室温をエアコンやストーブなどで適温にしてあげたり、ケージを大きいものに変えたりしてあげると良いでしょう。
また、きれい好きなハムスターのために、トイレを毎日掃除してあげることも大切です。

毎日定期的にケージから出す

ハムスターがケージの外に出たいと考えているなら、1日に1回は部屋の中を散歩させてあげましょう。
先述したように、ハムスターは大変縄張り意識が強い動物です。
そのため、安易に部屋の中を散歩させるのはおすすめしません。
もしも外に出したいのであれば、気まぐれではなく毎日散歩させるようにしてください。

無視をする

おやつをほしいがためにケージを噛んでいるのであれば、無視をしましょう。
過去に一度でもケージを噛んでいるときにおやつを与えたことがあるのなら、しばらくハムスターはケージを噛み続けてしまうでしょう。
しかし、何度ケージを噛んでもおやつがもらえなくなると、「ケージを噛み続けても意味ないか」と理解し、徐々にケージを噛むのを止めるようになるはずです。

ケージを変える

ハムスターにケージを噛ませないためには、物理的に噛めなくするのが一番かもしれません。
金網のケージを使用しているのであれば、金網を使用していないケージに変えてみましょう。
しかし、金網のケージは通気性に優れているため、通気性の良い部屋でなければいけません。

ハムスターにケージを噛ませないためのグッズ4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、ハムスターにケージを噛ませないためのグッズをご紹介します。
ケージを噛ませないのは、何よりハムスターのためにもなりますので、できる限り止めさせるようにしましょう。

(1)ハムスター 噛むおもちゃセット

ストレスが溜まっているようであれば、おもちゃを与えてみると良いかもしれません。
特に木製のおもちゃであれば、噛んでストレス解消もできるでしょう。
この商品は8個のおもちゃがセットになっているので、きっとお気に入りのおもちゃが見つかるはずです。


ハムスター 噛むおもちゃセット

(2)GEX ハーモニー スティック

ストレス解消のアイテムとして、広葉樹を使用した噛みやすいおもちゃを与えてみるのはいかがでしょうか?
金属や接着剤は使用しておらず、安心して与えることができます。
また、広葉樹は低アレルギーですので、アレルギーに悩むハムスターにもおすすめです。


GEX ハーモニー スティック

(3)木製ミニハウス

狭いところや暗いところが大好きなハムスターに、木製のミニハウスを与えてみるのがおすすめです。
寝床になるのはもちろん、噛んでストレス解消をすることもできます。
無毒性の木材を使用しているので、何度噛んでも問題ありません。


木製ミニハウス

(4)Habitrail

金網のケージを使用しているのであれば、このケージに変えてみてはいかがでしょうか?
いろいろなパーツを組み合わせることができ、自分だけのオリジナルケージを作ることが可能です。
プラスチック製のケージでありながら、通気性にも考慮されています。

ハムスターがケージを噛むのはなるべく止めさせよう

出典:https://www.shutterstock.com/

ハムスターがケージを噛むのは、歯に良くないためなるべく早めに止めさせたほうが良いです。
ケージを噛む原因を取り除くのが最善策ですが、何をしても解決しないようであれば金網のケージを変えてみるのもひとつの手でしょう。
げっ歯類は歯が命ですので、健康管理をする上でもケージを噛む癖はしっかりと対処をしなければなりません。

参考サイト

VOOPH(参照日:2021-03-30)
https://item.rakuten.co.jp/ringo0812/ca-omocya-1/

Pets Village(参照日:2021-03-30)
https://item.rakuten.co.jp/kurosu/33120068ku/

サンテック ストア(参照日:2021-03-30)
https://item.rakuten.co.jp/suntekstore/64020111/

HANGON(参照日:2021-03-30)
https://item.rakuten.co.jp/hangon/ht62660/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事