ハムスターのかじり木はどれを選ぶ?かじり木のおすすめ商品をご紹介

ハムスターがケージをカジカジしている姿を見かけたことはありませんか。ハムスターを健康的に飼育するためには、かじり木が必要です。
ここでは、ハムスターのかじり木の必要性やおすすめ商品についてご紹介します。 2020年12月31日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター
  • VIEW:3,633

ハムスターにかじり木を与えることの必要性とは?

出典:https://www.shutterstock.com

ハムスターは歯が伸び続ける動物です。木や固い実などをかじることや、上下の歯がかみ合わさることで歯は削れていきます。かじり木はハムスターの歯の長さを健康的に保つためにも必要なものです。

かじり木は歯が伸びることを防ぐ他にも、ストレス解消にも効果が期待できます。ハムスターにより好みのかじり木があるので、いろんなかじり木を試してあげるといいかもしれませんね。

歯が伸びるとどうなる?

ハムスターの中にはケージをカジカジとかじっている姿を見かけたことはありませんか。ケージなどの固いものをかみ続けていると歯のかみ合わせが悪くなることがあります。かみ合わせが悪くなると歯が削れなくなるため、歯が伸び続けることになります。
ここでは、歯が伸びるとどうなるのかご紹介します。

ごはんを食べられなくなる

歯が伸びてしまうと、ごはんを食べることができなくなります。かみ合わせが悪くなるため、口の中に食べ物を入れにくくなるだけでなく、食べ物をかじることができなくなります。
食べ物を食べることができなくなると、どんどん衰弱していってしまうので、命を落としてしまう可能性も高くなっていきます。

歯が口から飛び出してしまう

歯が伸びてしまうと、歯が口から飛び出してしまい、口は塞がらなくなります。口腔内が乾燥するだけでなく、よだれが出続け口周りが汚れてしまいます。放置すると、そのまま伸び続け、口腔内のトラブルだけでなく、さまざまなトラブルを引き起こす危険性もあります。

ハムスターを診察することができる動物病院は少なく、適切な治療ができない場合もあります。トラブルが起こってしまってから動物病院を探すのはとても大変です。防ぐことができるトラブルはできるだけ回避できるように、かじり癖をやめさせ、かじり木を置く、固い実などを与えるなどの対策を行うことをおすすめします。

かじり木の選び方とは?

出典:https://www.shutterstock.com

ハムスターの健康を保つためにも効果的なかじり木ですが、たくさんの種類がある中、どのかじり木を選べばいいのでしょうか。ここでは、かじり木の選び方についてご紹介します。

安全なものを選ぶ

かじり木は、安全性の高いものを選びましょう。ハムスターがかじるだけでなく、口に入ってしまう可能性もありますので、無添加、無着色のものがおすすめです。万が一、農薬などの添加物を使用しているものを与えると、健康に悪影響が出る可能性もあります。安心してハムスターに与えることができるものを選ぶことをおすすめします。

性格に合わせて選ぶ

かじり木にはいくつか種類があります。そのため、かじり木は、性格に合わせて選びましょう。かじり木には小枝のもの、ケージ内に取り付けることができるもの、ハウスとしても使用することができるもの、おやつとして食べられるものなどがあります。

小枝のかじり木は、取り扱いも多く、パパイヤやりんごの木などを使用しているものが多いです。1本1本は細く小さいため、ハムスターが持ちながらかじることができます。どのかじり木を購入すれば迷ったときにおすすめです。

ケージ内に取り付けることができるかじり木は、ケージをかじってしまうハムスター向けのかじり木です。かじり木をケージ内に取り付けることで、かじり木に興味を持ってくれます。とくにハムスターがかじってしまう場所に取り付けることで効果が期待できます。

ハウスとして使用することができるかじり木は、2パターンで楽しむことができます。かじり木として、ハウスとして、中にはおもちゃとして使用することができるものもあります。ハウスがないハムスターにおすすめです。

おやつとして食べることができるかじり木は、ごはんが大好きなハムスターから少食のハムスターにもおすすめです。普通のかじり木を気に入ってくれずに、かじり木選びに苦労しているときに一度試してみるといいかもしれません。しかし、たくさん与えすぎてしまうとカロリーオーバーになってしまうので、注意しましょう。

おすすめ商品をご紹介

かじり木はたくさんの種類があります。その中から、ハムスターに合うものを選ぶのは大変ですよね。
ここでは、かじり木のおすすめ商品をご紹介します。

1, かじり木コーン

ケージに装着できるタイプのかじり木です。ハムスターだけでなく、うさぎやモルモットなどにも使用することができます。ケージにしっかりと固定できるので、かじりやすくなっています。歯の伸び過ぎだけでなく、ストレス解消にも最適なかじり木です。


かじり木コーン

2, パパイヤの葉の茎

自然の恵みをそのままおもちゃにしたかじり木です。国産のパパイヤの茎を使用しているだけでなく、着色料や保存料を使用していないので安心して与えることができます。かじってあそぶだけでなく、デンタルケアにも効果的です。


パパイヤの葉の茎

3, かじってサトウキビ

天然素材を使用した安全なかじり木です。サトウキビを使用しているので、ほんのり甘く、長い紐がついているのでケージに固定することも可能です。ケージに何本かまとめて固定することができるので多頭飼育でも使用することができます。


かじってサトウキビ

4, かじり木はしご

かじり木はしごは、ペットがかじりやすい固定用のかじり木です。はしご型だけでなく、いろんな形に変えることができるので、曲げる、ねじるなどして、レイアウトを楽しむことができます。


かじり木はしご

かじり木は生活スタイルに合ったものを

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、ハムスターのかじり木の必要性やおすすめ商品についてご紹介しました。かじり木は与えていないと、歯が伸び続けるなどのトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。ハムスターの健康を保つためにもかじり木を与えることがおすすめです。

かじり木の中には、いくつかタイプがあります。悩んだときには小枝のものを、噛み癖がある場合はケージに取り付けるものを、など、ハムスターの性格にも合わせて選んでいきましょう。

参考サイト

・charm 楽天市場店 (参照日:2020-12-10)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/?l-id=step0_pc_shoptop

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事