ハムスターがケ-ジや巣箱を噛む!理由や対策方法をご紹介

夜になってハムスターの活動が始まると、ケージや巣箱を噛むことがあります。
夜は特に音が響くので、ハムスターがケージや巣箱を噛むと、寝られないくらいうるさいと感じることもあるでしょう。
この記事では、ハムスターがケージや巣箱を嚙む理由や対策方法をご紹介します。 2022年09月15日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター
  • VIEW:5,955

ハムスターがケージや巣箱を噛む理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、ハムスターがケージや巣箱を嚙む理由をご説明します。
理由がわかると、正しい対策ができるようになるはずです。

ケージの外に出たいから

ハムスターは、意外にも縄張り意識のとても強い動物です。
もしも一度ケージの外に出たら、そこも自分の縄張りだと考えるようになります。
そのため、ハムスターは自分の縄張りであるケージの外に出たいと考えて、ケージを噛んでいるのかもしれません。
ちなみに、当然ながらケージの外に出たことがないハムスターはケージ内だけが縄張りなので、ケージの外に出たがることはないでしょう。

ストレス

ハムスターはストレスを感じていると、憂さ晴らしにケージや巣箱を噛むことがあります。
ハムスターは、小さなことでもストレスを感じてしまう繊細な動物です。
ストレスの主な原因としては、ケージの模様替えや暑さ・寒さ、騒音などが挙げられます。
また、ケージの掃除をして自分のにおいがなくなっただけでもストレスを感じるでしょう。

構ってほしいから

ハムスターが飼い主に懐いていると、飼い主に構ってほしいという気持ちから、ケージや巣箱を噛んでアピールすることがあります。
おそらく、ハムスターがケージや巣箱をガシガシと噛んでいるときに、飼い主に構ってもらった経験があるのでしょう。
同じように、ケージや巣箱を噛んだことでおやつがもらえたことがあれば、おやつをもらうためにケージを噛んでアピールしてきます。

ハムスターがケージや巣箱を噛むときの対策

出典:https://www.shutterstock.com/

ハムスターがケージを噛むのは、歯が傷ついたりさらにストレスを溜めたりする原因になるため、早めに対策をとらなければなりません。
次に、ハムスターがケージや巣箱を噛むときの対策方法をご紹介します。

こまめにケージの外の散歩をさせる

ハムスターの「縄張りをパトロールしたい」という欲求を満たすために、こまめにケージの外を散歩させてあげましょう。
散歩する範囲は、過去にハムスターが歩いた場所やケージから見える範囲に留めることをおすすめします。
もしも部屋中を散歩させてしまうと、さらに縄張りの範囲が広くなって、その後が大変になるでしょう。

ケージを広くする

ハムスターのストレスを解消させるために、ケージを広くするのも良いでしょう。
もちろんケージを変えてすぐは自分のにおいが付いていないため、そわそわと落ち着かない素振りをすることもあるはずです。
しかし、時間がたてばケージが広くなることで自分の縄張りも広くなり、動き回れてストレス解消にも繋がるでしょう。

かじり木を入れる

ハムスターがケージや巣箱を噛まないようにするためには、噛んでも良いかじり木などのおもちゃを与えると良いでしょう。
そもそも、ハムスターはケージ内に噛むものがないため、ケージを噛んでしまいます。
それを解決するためには、噛んで良いものを与えるのがもっとも効果的でしょう。

水槽やプラスチックケージに変える

ハムスターが金網タイプのケージを噛んでしまうのであれば、噛めないようにガラス製の水槽やプラスチック製のケージに変えるのもひとつの手段です。
しかし、水槽やプラスチック製のケージは換気の問題があるため、ケージ内に熱がこもらないような工夫が必要になります。

おすすめのかじり木や噛むおもちゃ4選

出典:https://www.shutterstock.com

ハムスターのストレス解消には、かじり木や噛むおもちゃを与えるのもおすすめです。
最後に、ハムスターのストレス解消グッズをご紹介します。

ハムスター 噛むおもちゃ 3点セット

ハシゴやシーソーなど、普段の遊具としても使用できる木製のおもちゃです。
可愛らしいデザインで、ハムスターが噛んでストレス解消をすることもできます。
ケージ内にうまく設置することで、さまざまな使い方ができるでしょう。


ハムスター 噛むおもちゃ 3点セット

ハムスター木製おもちゃ7個セット

天然木材を使用した、ハムスターが噛んでも問題のないおもちゃのセットです。
このおもちゃをケージにセットするだけで、遊園地のような見栄えになるでしょう。
無添加・無着色で安心して与えることができます。


ハムスター木製おもちゃ7個セット

GEX ハーモニースティック

ハムスターのケージに取り付けることができる、かじり木です。
かじりやすい固さと大きさの広葉樹は、差し込むだけで簡単に交換もできます。
金属や接着剤は使用していないため、安心して与えることができるでしょう。


GEX ハーモニースティック

GEX さとうきび巻いちゃった

さとうきびを乾燥させて、かじりやすい固さに仕上げた商品です。
噛んでストレス発散もでき、もちろん食べても問題ありません。
癖になる固さは、かじり木の代用品としてもおすすめです。


GEX さとうきび巻いちゃった

ハムスターの噛み癖は早めに対策をしましょう

出典:https://www.shutterstock.com/

ハムスターが噛む理由はさまざまですが、主に縄張りを散歩したい、ストレスが溜まっていることが挙げられます。
ハムスターは一度ケージの外に出してしまうと、その場所を縄張りだと認識してしまうため、外に出たがるようになります。
そのため、安易にハムスターを外に出すことはおすすめしません。
もしもハムスターをケージの外に出したいのであれば、ハムスターの欲求を満たせるように毎日の散歩を日課にする必要があります。
また、ケージを噛むと歯を怪我してしまう可能性もあるため、代用としてかじり木などの噛むおもちゃを与えると良いでしょう。
今回ご紹介したグッズを利用して、ハムスターがケージや巣箱を噛まないように工夫することが大切です。

参考サイト

minimini(参照日:2022-08-08)
https://item.rakuten.co.jp/minimini05/s971/

Desk Jockey(参照日:2022-08-08)
https://item.rakuten.co.jp/deskjockey/m-cswj-c28/

Pets Village(参照日:2022-08-08)
https://item.rakuten.co.jp/kurosu/33120068ku/

Utopia(参照日:2022-08-08)
https://item.rakuten.co.jp/utopia/33116744ku/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事