マルチーズにハーネスを選ぶメリットとは?選び方のポイントやおすすめのハーネスもご紹介

マルチーズのような小型犬の場合、ハーネスを使うべきかどうか迷いますよね。ここでは、マルチーズにハーネスを選ぶメリットや注意点、選び方のポイントについてご紹介します。 2023年07月16日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:2,644

まずは「ハーネス」のことを知ろう

出典:https://www.shutterstock.com

一昔前までは、犬のお散歩と言えば首輪とリードが主流でしたね。しかし、今はハーネスを活用する飼い主さんも増えて、どちらもよく見かけるようになりました。ハーネスは、犬の胴体に装着する胴輪のことをいいます。もともとは、荷物を引いて歩く犬のためのものでしたが、今は一般的に広く用いられています。

ハーネスのメリット

ハーネスの大きなメリットは、犬にとってお散歩時の負担が軽減することでしょう。引っ張り癖のある犬の場合、首輪だとどうしても首一点に負担が強くかかり、気管にダメージを負う可能性もあります。しかし、ハーネスの場合は体を包み込むように装着するため、引っ張った時の衝撃や負荷を散らして首が絞まるのを防いでくれます。

形状によっては、お洋服のように着せられるものもあるため、寒い日の防寒にも役立つでしょう。

ハーネスにもデメリットはある

よく、首輪とハーネスのどちらが良いか、意見が分かれるところですが、その答えは「犬によってさまざま」です。ハーネスの特性上、デメリットもあります。首輪との違いをよく理解して、総合的に判断する必要があるでしょう。

ハーネスのデメリットは、飼い主の意図が伝わりにくいことだとよく言われます。首輪のように、引っ張っても苦しくならない分、お散歩のしつけができていなければ自由にあちこち進んでしまうかもしれません。

また、首輪よりも肌に当たる面積が広く装着もやや複雑になるため、何かを身に付けることが苦手な子には着脱時や装着時にストレスを感じることもあります。首輪と同様に、サイズが合っていなければスポッと抜けてしまうこともあり、注意が必要です。

マルチーズにハーネスを選ぶメリットと選ぶ際の注意点

出典:https://www.shutterstock.com

それでは、マルチーズにハーネスを選ぶと、どのようなメリットがあるのでしょうか。注意点とともに見ていきましょう。

メリット

マルチーズのような小型犬は、気管虚脱という病気に要注意だとよく言われます。首への負担が大きいと、気管虚脱になるリスクが高まるため、首輪よりもハーネスの方が負担が少なく安心ということです。ただ、お散歩のしつけがちゃんとできていて、引っ張らない・飼い主の言うことをちゃんと聞く子なら、首輪をしていてもそんなに負荷はかからないでしょう。

マルチーズのハーネスを選ぶ際の注意点

首への負担を少なくするためにハーネスを選ぶのであれば、首に負担がかからない形状のハーネスを選ぶ必要があります。実は、ハーネスには色々な形状があり、中には引っ張った時に首に食い込んでしまうものもあります。マルチーズの首への負担を軽減したいのであれば、首ではなく胸の位置にベルト・パッドのあるものを選びましょう。

もちろん、肌に当たる部分の生地の硬さや幅、素材、耐久性にも着目して、安全に使えるものを見極めるのも大事です。

首輪にも同じことが言えますが、サイズ選びはとても重要です。安全に使用するためにも、メーカーの記載するサイズ表記をよく確認し、愛犬の体の大きさを正確に測った上で購入されることをおすすめします。

マルチーズにおすすめのハーネス15選

RADICA+Y クラシックハーネス&リード

小型犬の飼い主さんに多く選ばれている、ハーネス&リードのセットです。本体部分は広く、立体構造によりお散歩時の負荷を分散してくれます。中綿の入った生地は肌への当たりも優しく、サイズの調節はとても簡単に行えます。マジックテープを使っていないため、ビリビリというマジックテープ音が苦手な子にもおすすめです。


RADICA+Y クラシックハーネス&リード

ボーダー柄ソートフルハーネスリード

こちらも、胸に当たる布の面積が大きくサイズ調節も簡単なハーネスです。6色バリエーションのボーダーで、カジュアルなお洋服にも合わせやすいですね。重ね着をしてもサイズ調整が簡単なので、冬にも重宝します。


ボーダー柄ソートフルハーネスリード

RADICA+Y ハーネス(リード 付き)

胸から背中まですっぽりと覆うように作られているハーネスです。つけ心地は、スポンジメッシュによりふわふわです。バックルでサイズ調整をするタイプですが、一度体型に合わせて調節しておけばその後の着脱はラクに行えます。


RADICA+Y ハーネス(リード 付き)

ストロール ソフト ハーネス&リード

首が細い小型犬でもサイズを合わせやすいハーネスとリードのセットです。体型に合わせて調節しやすい造りとなっています。本体には中綿が入っており、広い面で支えるため負担を軽減します。蝶ネクタイのようなリボンがアクセントです。


ストロール ソフト ハーネス&リード

citydog トレンチハーネス

トレンチコートとハーネスが一体化しています。本物のトレンチコートのように、カチッとしたデザインで服を着ているようなおしゃれな印象になるでしょう。マジックテープでとめるタイプで、足を持ち上げる必要はありません。


citydog トレンチハーネス

CORDURA® ソフトハーネス リード付き

ナチュラルなおとなしいカラーが特徴的なハーネスです。撥水性や防汚性、防油性に優れており、お天気の悪い日や道路が濡れている日のお散歩に使いやすくなっています。体に当たる部分はコットンで優しく、ふんわりとした柔らかさとなっています。4つの部位でサイズ調節ができます。


CORDURA® ソフトハーネス リード付き

チェック柄 ハーネスリードセット

胸から背中まで覆うタイプのハーネスです。薄いチェック柄が控えめながらかわいいですね。本体は通気性に優れたメッシュ素材となっていて、快適性にもこだわられています。


チェック柄 ハーネスリードセット

蛍光リード付きベストハーネス

明るく元気なカラーの、リード付きハーネスです。体をすっぽり覆うタイプで、お財布に優しい点もポイントです。反射布が付いており、夜のお散歩の安全性を高めてくれます。通気性に優れたメッシュ素材で、サイズ調整はマジックテープで行う仕組みです。


蛍光リード付きベストハーネス

八の字ハーネスリード

8の字型のハーネスリードです。面で支えるタイプではありませんが、テープが太く柔らかい素材で保護してあるため安心です。淡い迷彩柄もおしゃれですね。バックルでカチッととめるだけなので、着脱も簡単です。


八の字ハーネスリード

ライトクラシック ハーネス&リード

単色ですが上品な色合いがおしゃれな印象を与える、コーディネートの主役にもなるハーネスです。胸元には、革のブランドネームが付いています。フェイクレザーのカチッとした感じで、おでかけにもぴったりです。


ライトクラシック ハーネス&リード

お洒落なリード+ハーネスのセット

ビビットカラーの組み合わせで個性的なハーネスです。太めのテープが負荷を分散してくれますが、どちらかと言えばお散歩のしつけができている子におすすめでしょう。スタイリッシュなハーネスを探している飼い主さん必見です。


お洒落なリード+ハーネスのセット

moncheri ナチュラルフラワーハーネス+リードSET

控えめで小さな花柄があいらしい、女の子にぴったりなハーネスとリードのセットです。優しく可憐な印象が、何とも言えない可愛さです。リードの取っ手の部分には、愛犬のお名前を刺繍してもらうことができます。プレゼントにも良さそうですね。


moncheri ナチュラルフラワーハーネス+リードSET

オールオーバーパターン ソートフルハーネスリード

モノトーンで重ね着もしやすいハーネスです。サイズは背中で調節するようになっており、インナーやアウターの上にも着せやすくなっています。負荷を分散してくれるクッションメッシュはとても柔らかです。リードとセットになっていますが、お財布に優しいのも嬉しいポイントです。


オールオーバーパターン ソートフルハーネスリード

DOGCHOiCE リボン付き8の字ハーネス&リード

カラーバリエーションが豊富で、大きなリボンが目を引きます。色は単色でシンプルですが、リボンとの色の組み合わせでさまざまな印象になるでしょう。いくつか色違いで持っておくのもおすすめです。


DOGCHOiCE リボン付き8の字ハーネス&リード

TAILHIGH 伸縮リード 一体型 ハーネス

特許技術のロック機構付き、伸縮リードで状況によって自在に長さが変えられる、飼い主にも愛犬にも負担の少ないハーネスです。ハーネスとリードが一体化しており、リードを失くしてしまったり、その都度取り外す必要はありません。伸縮リードの長さは1.4mまでと、ちょうど飼い主さんが近くで管理できる範囲内に設計されています。


TAILHIGH 伸縮リード 一体型 ハーネス

マルチーズのハーネスはサイズをよく確認して負担の少ないものを選ぼう

出典:https://www.shutterstock.com

気管への負担に配慮が必要なマルチーズには、できるだけ首に負荷が集中しないようなハーネスを選びましょう。もちろん、お散歩のしつけをきちんと行うことで、より安全に楽しく外出することができます。首輪に比べるとお手入れにやや手間がかかるものもあるため、洗いがえがあると便利です。きちんとサイズを測って、安全に着用できるハーネスを見つけてみませんか。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事