ハムスターにトイレのしつけは必要?方法やハムスター用トイレをご紹介

ハムスターはケージ内で排泄しますが、特定の場所で行ってくれないと掃除が大変になります。トイレでの排泄習慣を身につけてもらえれば、日々の清掃が楽になります。しかし、ハムスターにトイレの場所を覚えさせることは可能でしょうか?ここでは、ハムスターのトイレトレーニング方法やハムスター用トイレについて紹介します。 2023年05月13日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター
  • VIEW:1,765

ハムスターにトイレのしつけは必要?しつけ方法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

ハムスターのトイレはどうすればいいのか初めて飼育した方にとっては悩んでしまう問題でもあります。ハムスターがトイレを覚えずに生活してしまうとケージの掃除も大変になってしまいます。
では、ハムスターにはトイレのしつけは必要なのでしょうか。
ここでは「ハムスターにしつけは必要なのか、しつけ方法」についてご紹介します。

ハムスターにトイレのしつけは必要ない

ハムスターにトイレのしつけは必要ありません。もともとハムスターはトイレと寝床は別にして生活します。そのため、排泄は基本的にトイレで行います。
ハムスターは他の動物に狙われないようにするため、排泄は同じ場所で行う傾向があるためです。
そのため、ハムスターにはトイレを覚えさせる必要はありませんが、手助けをすることは大切です。

ハムスターはケージの隅にトイレをする傾向があります。排泄をした場所の木くずや床材を少しだけトイレの中に入れておきましょう。最初は別の場所に排泄をしていても、自分の匂いがするトイレで排泄してくれるようになります。

ハムスターがトイレの場所を覚えることで、ケージの掃除もかなり簡単になります。ハムスターを迎えたときには、トイレを覚えてもらうようにサポートしてあげることがおすすめです。

トイレの設置場所は?

基本的にトイレのしつけは必要ありませんが、ハムスターが安心して排泄できるような場所にトイレを設置することをおすすめします。
ハムスターはケージの隅に排泄をする傾向があります。そのため、トイレトレーはケージの隅に設置することをおすすめします。できれば巣箱とは対角線上の場所に設置しましょう。

また、トイレの位置は頻繁に変えないようにしましょう。ニオイが残っているとその場所で排泄をしてしまうため、できるだけトイレの場所は固定しておくことをおすすめします。

トイレの中には何を入れる?

トイレにはトイレ材を入れて使用します。トイレ材の種類として「トイレ砂」「ペーパー」などがあります。

砂は排泄物により固まるタイプのものと固まらないタイプがあります。固まるタイプは掃除がしやすい反面、手や足に触れて不衛生になるというデメリットもあります。
固まらないタイプは安全性は高いですが、掃除のときにまるごと破棄しなければいけないというデメリットがあります。

ペーパーは吸収性や消臭力が高い傾向があります。さらに処分するときは燃えるゴミに捨てることができるため廃棄方法も簡単です。

トイレの環境の整え方やトラブルの対処法

出典:https://www.shutterstock.com

トイレはハムスターのためにも衛生的に保つことが望ましいです。しかし、トイレの掃除の頻度はどれくらいが理想なのかわからないと困りますよね。
ここでは「トイレの環境の整え方やトラブルの対処法」についてご紹介します。

トイレ掃除の頻度

ハムスターのトイレは毎日掃除することがおすすめです。汚れていなければ掃除をしなくても問題ありませんが、夏場は毎日の掃除が必要です。冬場でも、毎日トイレの状態やケージの状態を確認しましょう。

トイレ砂を口にしてしまうときの対処法

ハムスターはトイレ砂を口にしてしまうことがあります。
口にしてしまうときの対処法として、ストレスを解消してあげることがおすすめです。

ハムスターはストレスが溜まると、トイレ砂を口にしてしまうことがあるため、新しいおもちゃなどを用意して体を動かす時間を作ってあげましょう。ハムスターがケージ内で遊べるよう、十分な広さのケージと、それに見合ったおもちゃを用意しておきましょう。

また、おもちゃを用意してもトイレ砂を食べてしまう場合は、ハムスターの生活の様子を観察し、必要に応じて動物病院を受診することをおすすめします。

ハムスターを診ることができる動物病院は限られます。ハムスターを迎え入れた際に、近くの動物病院でハムスターを診察してもらえるかどうか確認することをおすすめします。

ハムスターのご飯の見直しもおすすめ

ハムスターがトイレ砂を食べてしまうときは、ご飯の内容を見直すこともおすすめです。トイレ砂を食べてしまう原因の一つとして、ミネラル不足があげられます。ハムスターが現在食べている食事内容は問題ないか確認しましょう。

何をしてもトイレ砂を食べてしまう場合は、トイレ砂を固まらないタイプに変更することや、食べても問題ないようなトイレ材に変更しましょう。

おすすめハムスター用トイレをご紹介

ハムスターは犬や猫を飼育できない方が迎え入れることが多く人気の高い動物です。そのため、ケージやおもちゃの種類も豊富に販売されています。
たくさんのグッズが販売されているためハムスター用のトイレを選ぶときにも迷ってしまいますよね。
ここでは「おすすめハムスター用トイレ」についてご紹介します。

三晃商会 ゴールデンハムスターの快適トイレ

ゴールデンハムスターでもゆったりとトイレができる大きさの商品です。トイレの砂が飛び散りにくく、ケージ内を清潔に保つことができます。


三晃商会 ゴールデンハムスターの快適トイレ

三晃商会 プチレット ハムスター用トイレ

ハムスターのトイレや砂浴び場におすすめな商品です。フードカバー付きのトイレで、お掃除用シャベルが入っています。寝床や小屋として活用することもできるため、ハムスターの性格に合わせて使用しましょう。


三晃商会 プチレット ハムスター用トイレ

マルカン ミニマルランド ゆったりコーナートイレ

砂の飛び散りを防ぐことができるカバー付きのトイレです。三角形になっているため、ケージの隅に設置することもできます。トイレはシール付きなので可愛らしくトイレをデコレーションしましょう。


マルカン ミニマルランド ゆったりコーナートイレ

マルカン ハムスターの固まるトイレ砂 消臭砂っ固

排泄のニオイもしっかり吸収してくれるトイレ砂です。尿を吸収すると固まるため、お手入れも簡単です。崩れにくい砂でホコリが少ないため、ケージ内が汚れることを防ぐことができます。


マルカン ハムスターの固まるトイレ砂 消臭砂っ固

迎え入れたときにトイレのしつけをしよう

出典:https://www.shutterstock.com

ハムスターは基本的にトイレを同じ場所でする習性があるため、トイレのしつけは必要ありません。ただし、トイレを利用してくれない場合もあるため、サポートをしてあげることが大切です。トイレの掃除は毎日行うことが望ましく、不衛生な環境はハムスターの健康を脅かす原因となります。ハムスターの状態を注意深く観察しつつ、トイレ環境を整えてあげましょう。

参考サイト
・charm 楽天市場店(参照日:2023-03-14)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/65687/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/59333/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/168041/

・e-ペット屋さん (参照日:2023-03-14)
https://item.rakuten.co.jp/e-petyasan/536584/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事