ハムスターの食べ物ってなに?主食にふさわしい食べ物とは

ハムスターは雑食で、さまざまなものを食べます。しかし、ハムスターの健康のためにも栄養が偏ってしまうのは避けたいところです。今回は、ハムスターの食べ物についてご紹介していきます。 2021年10月21日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター
  • VIEW:3,583

ハムスターの食べ物はペレットをメインに!

出典:https://www.shutterstock.com

ハムスターの主食には、ハムスターのために作られたペレットを選びましょう。過去に流行したアニメのイメージだと、ハムスターの主食はヒマワリのタネだと思われるかもしれませんが、これでは栄養が偏ってしまいます。

確かに、ハムスターは植物のタネや野菜、果物などさまざまなものを食べますが、基本的にはペレット一択でも大丈夫です。ペレットが必要量ちゃんと摂取できていれば、他の食べ物をあげる必要はありません。

ハムスターのおやつは、飼い主さんとの良い関係を保ったり、ハムスターが喜んだりというメリットがあるため、あげるのなら少量にとどめて栄養過多にならないようにしましょう。

そもそもペレットってなに?

出典:https://www.shutterstock.com

ペレットとは、穀物を粉末にして作られる人工の餌のことを指します。見た目からは想像しにくいかもしれませんが、ハムスターにとって必要な栄養が十分に詰まっており、多くの飼い主さんがペレットを与えています。

ペレットには、乾燥した固形タイプのものと、半生のものがあります。一般的に多く選ばれているのは、保存がしやすい固形タイプでしょう。半生のものは、一度開封すると日持ちがしないため注意が必要です。

固形タイプのペレットは、噛むことで歯の伸びすぎを防ぐという効果もあります。粒の大きさにはバリエーションがあり、市販のものを見るとその種類の量に驚くかもしれません。ハムスターの大きさや年齢などを考慮して選んであげましょう。

ハムスター用のペレットを選ぶ時は

さきほど、基本的にペレットが適正量食べられていれば、他には何もあげなくて良いとご紹介しました。しかし、ペレットの中には栄養面で不十分なものもあるようで、栄養が十分にとれるかどうかの確認は必要です。

ハムスターのペレットは、高タンパク低脂肪となるように作られています。目安としては、タンパク質18%、脂肪5%、繊維12%以上が目安となります。この数値を必ずしも満たさなければいけない、というわけではありませんが、数値に近いものを選ぶと安心です。

半生タイプのペレットはこんな子におすすめ

固いペレットは伸び続ける前歯を削り良い長さを保つ上でも役立ちますが、固形タイプが食べにくい子どもやシニアには半生タイプもおすすめです。また、健康状態や噛む力に問題がなくても、固形を食べてくれない時には半生タイプが役立つこともあります。

ただし、固形タイプを食べてくれない時は、まずは固いペレットの大きさがそのハムスターにマッチしているかどうかの確認をしてからにしましょう。身体の大きなハムスターには大きめの粒、小さなハムスターには小粒といったように、食べやすいペレットの大きさは異なります。

ハムスターの食べ物はミックスフードじゃダメなの?

ミックスフードとは、色んな植物のタネや乾燥した野菜、ペレットからなるフードのことをいいます。このミックスフードを使っている飼い主さんは割と多いようですが、栄養バランスのとれた主食になるかどうか、というと残念ながら難しそうです。

ミックスフードそのものは、バランスを考慮して作られているのかもしれません。しかし、ハムスターが食べる時に、自分の好き嫌いによって選り好みし、美味しいと思うものしか食べないといった事態も起こりやすくなります。

特に、ハムスターが好むとされるタネは、高脂肪・高カロリーです。タネばかり食べて他のものを食べずにいると、肥満になってしまうこともあるので注意が必要です。

ハムスターの食べ物に関する基本的なその他の知識

出典:https://www.shutterstock.com

どのくらいのフードをあげたら良いの?

たまに、ハムスターにあげるフードの量については、「食べられる量しか食べないからさほど気にしなくて良い」などという情報を耳にすることがあります。しかし、これは注意が必要です。

あればあるほど、際限なく食べ続けてしまう子もいるため、体格に合った量のフードをきちんと食べさせてあげることが大事です。適正量の目安を知る簡単な方法は、体重を計ることに限ります。おおよそ、体重の5%~10%が1日あたりの適正量と言われています。

おやつは楽しみ程度に

おやつは、ハムスターが喜び飼い主さんとの良い関係を保つ上でとても役にたちます。食べすぎて主食の量が減ることのないように、節度をもってあげましょう。

フードのあげかたは?

ハムスターの行動が活発になるのは夜です。したがって、フードをあげるのは夕方からがベストです。頻度は1日1回で大丈夫ですが、すぐに全部食べるわけではないため、エサ入れに入れたあとは次にあげる時まで放置しておきましょう。

エサが少ないと、自分の巣に持ち帰って蓄えようとする習性があります。こんな場合は、もう少し多めにフードを入れてあげておいても良いでしょう。特に、冬場はこの傾向が強まるため、古いフードが巣の中に残っていないか確認し、ちょっとずつ取り除いてあげましょう。一度に全部捨ててしまうと、ハムスターはショックを受けてしまうそうです。

ハムスターの主食におすすめのフード4選

GEX ハムスタープレミアムフード ゴールデンハムスター専用

ゴールデンハムスター専用の総合栄養食です。習性や食性に合わせて作られており、着色料や保存料などは無添加です。免疫力を維持する上で役立つ「RNAヌクレオチド」という成分が配合されています。


GEX ハムスタープレミアムフード ゴールデンハムスター専用

マルカン ジャンガリアンの主食PRO

こちらは、ジャンガリアン専用の総合栄養食です。食べやすい小粒タイプで、バランスのとれたフードでありながらリーズナブルな点も魅力ですね。


マルカン ジャンガリアンの主食PRO

ミニマルランド ハムスターの主食 毎日野菜14種

14種類もの緑黄色野菜がバランスよく配合された、ハムスターの総合バランス栄養食です。チャックがついているため、保存も簡単です。保存料や着色料は不使用で、小型ハムスターでも食べやすい小粒タイプです。


ミニマルランド ハムスターの主食 毎日野菜14種

R.D.B ハムスターの主食

脂肪分が少なめで、お腹に優しい点が特徴のペレットです。下痢をしやすい体質のハムスターには、特におすすめです。小粒で食べやすく、異なる種類のハムスターを複数飼っている家庭にも便利です。


R.D.B ハムスターの主食

ハムスターの主食は栄養バランスの良いペレットを選ぼう

出典:https://www.shutterstock.com

ハムスターは、とても嗜好性が高いと言われています。そのため、好き嫌いがはっきりとしていて、選択肢が多ければ好きなものに集中してしまいがちです。ペレットは、必要な栄養がぎゅっと詰まっているため、好き嫌いによる栄養の偏りが起こりにくくなります。ぜひ、主食はペレットにして、おやつはほどほどに、健康を損なわない程度に与えましょう。

参考サイト

charm 楽天市場店(参照日2021-9-23)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/331499/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/189152/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/300669/

爽快ドラッグ(参照日2021-9-23)
https://item.rakuten.co.jp/soukai/4906456558729/

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事