トイプードルの肉球が心配!靴や靴下を履かせるメリット・デメリット

暑い日や寒い日は、トイプードルのお散歩にも気をつかいますよね。最近は、洋服だけでなく靴や靴下で愛犬の体を守ろうとする飼い主さんが増えています。ここでは、トイプードルに靴や靴下を履かせるメリット・デメリットとおすすめの靴や靴下をご紹介します。 2022年11月23日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:1,136

そもそも犬に靴下や靴は必要なの?

出典:https://www.shutterstock.com

犬に服を着せることは珍しくない世の中になりましたが、靴や靴下の着用については、まだ一般的とは言いにくいかもしれません。しかし、少しずつその必要性を感じ、実際に用意してあげる飼い主さんは増えているといいます。

肉球の保護

その大きな目的は、肉球の保護です。照らされたアスファルトや雪で凍った道を歩くとき、暑さや寒さの影響を受けにくくして、愛犬の体を守るために靴や靴下を履かせるのです。

ひと昔前は、犬は屋外で飼われることが多く、肉球もしっかりと硬く保たれていることが多かったようですが、現代の犬は事情が変わってきています。室内飼いによって肉球は柔らかくなり、そのぶん傷つきやすく刺激にも弱くなっていると考えられます。

もともとは野生で生活をしていた犬に、わざわざ靴や靴下を履かせる必要はないという意見もありますが、ストレスなく履けるのであれば、靴や靴下から得られるメリットは大きいと言えるでしょう。

愛犬に靴や靴下を履かせるメリット・デメリット

出典:https://www.shutterstock.com

それでは、具体的に犬に靴を履かせるメリットやデメリットについて見てみましょう。

◎メリット

・暑さ、寒さから肉球を守れる
・温度による体への影響を和らげる
・ケガを防げる
・災害時の備えになる

真夏のアスファルトによる火傷は、多くの飼い主さんが意識して予防しているのではないでしょうか。涼しい時間帯を狙って散歩するなどに加え、靴や靴下があるとさらに火傷のリスクは減らすことが可能です。

また、冬には、足からの冷えを防ぎ防寒対策にもなります。屋外だけでなく、運動量の少なくなったシニア犬などには屋内での使用も良いでしょう。

肉球が傷ついてケガをした場合、そこから菌が入って病気になる恐れもあります。道に落ちているガレキ等でケガをしないためにも、靴や靴下は役に立つでしょう。
特に、災害時には、危険物が落ちている場所を歩くこともあります。こうした事態に備えて、普段から靴や靴下を慣れさせておくと安心です。

△デメリット

犬に靴や靴下を履かせるデメリットは以下のとおりです。

・慣れないうちは嫌がる子も多い
・適した素材を選ばないと不快感が増す

靴や靴下は、犬にとっては違和感のあるものでしかありません。そのため、慣れるまではとにかく嫌がって脱ごうとしたり、ストレスになったりすることも考えられます。無理に履かせるのではなく、段階を踏みながら徐々に慣れさせていく必要があるかもしれません。

また、靴や靴下の素材が気候に合っていない場合、蒸れによる不快感などが生じる可能性もあります。夏場には通気性の高いもの、冬は保温性の高いものなど、適したものを選びましょう。

トイプードルにおすすめの靴・靴下をご紹介!

リボン ハート ペットサンダル

トイプードルやチワワなどの小型犬や、猫のためのサンダルです。通気性がよく夏にぴったり。マジックテープで脱ぎ着しやすく、底面がしっかりしているため夏のアスファルトからも守ってくれます。ブルーとピンクの2色で、リボンがアクセントになっています。


リボン ハート ペットサンダル

わんちゃんの為のオールシーズンブーツ

室内では肉球の保護や滑り防止、床の傷防止などに役立ち、屋外では肉球の保護や防災アイテムにもなります。シニア犬には、滑り防止から足腰の負担が軽減できるため特におすすめ。保湿成分が含まれており、肉球の乾燥対策にもなります。


わんちゃんの為のオールシーズンブーツ

ペットシューズ

さくらんぼのアップリケが可愛い、犬用シューズです。サイズの基本的なはかりかたは、ウェブサイトの商品ページで詳しく紹介されているため、愛犬のサイズに合うか心配な方は事前にしっかりと把握することができます。


ペットシューズ

ウォームハートカンパニー ドッグブーツ

初めて愛犬に靴を履かせる際にぴったりなドッグブーツです。柔らかい靴底で履きやすく、違和感を和らげてくれます。通年使用することができますが、もしもの災害時に備えておきたい場合にもおすすめです。


ウォームハートカンパニー ドッグブーツ

はっぴーDOG!! 犬用靴

しっかりとした構造のスニーカーです。ジッパーをあげ、マジックテープで固定するため脱げにくくなっています。真夏のアスファルトによる火傷が心配な方を中心に人気を集めています。


はっぴーDOG!! 犬用靴

CLARAH 犬用 レインシューズ

雨の日には、レインシューズも便利です。ラバー素材でできており、マジックテープでしっかりと固定できます。足の裏の汚れを最小限にとどめることができ、帰宅後の掃除の手間も省けます。


CLARAH 犬用 レインシューズ

スヌーピー フィットシューズ

ゴム素材の調整テープでフィットさせる、靴下にも近いシューズです。靴底にはニトリルゴムが使用されています。SSサイズはトイプードルやパピヨンなどおよそ5kgまでの小型犬に適しています。


スヌーピー フィットシューズ

ハチさん フィットシューズ

靴下のように履かせてマジックテープで留めるタイプのシューズです。靴下のような柔らかさがあるため、しっかりとした靴が苦手な子にも良さそう。ハチさんの見た目もとってもキュートです。


ハチさん フィットシューズ

ワンちゃんサンダル

シンプルな見た目でお洋服とも合わせやすい、しっかりとしたシューズです。裏起毛になっていて、冬はポカポカあたたかく、冷えを防いでくれます。暗闇で光るテープがぐるっと巻かれており、夜の散歩時にも役立ちます。


ワンちゃんサンダル

ドッグシューズ

メッシュ素材のシューズです。春や夏の散歩時に快適に使えそうですね。ジッパーとマジックテープで留める仕様となっています。


ドッグシューズ

HUGGY BUDDY'S 選べる犬用ソックス福袋3点セット

メインの1つは飼い主さんが自分で選び、残りの2つはお任せの靴下3点セットです。リーズナブルに可愛いデザインの靴下が届くため人気を集めています。フローリングでの滑り防止にも役立ちます。


HUGGY BUDDY'S 選べる犬用ソックス福袋3点セット

mitas 犬用ソックス 4個入り

靴下そのものの伸縮性が十分にあり、脱ぎ着しやすい靴下です。ちゃんと足にフィットしてくれるため、勝手に脱げてしまいにくいのも特徴。さらに固定したい場合は、マグネットテープを使って安定させることもできます。シリコン素材が滑り防止になります。


mitas 犬用ソックス 4個入り

LIFELIKE 折返しベーシックソックス

伸縮性のあるニット素材の靴下です。履かせやすくフィットし、折り返しのデザインが可愛い。落ち着いた色合いも特徴的で、足裏部分には滑り止めもついています。屋内の使用だけでなく、屋外の使用にもおすすめです。


LIFELIKE 折返しベーシックソックス

スキッター 犬の靴下

室内向きに作られた靴下です。足の裏だけでなく、甲の部分にも滑り止めがついている点が特徴。もし、靴下が回転してしまっても、しっかり滑り止めがきいてくれる安心感が得られます。犬の足の骨格を考えて作られており、運動が大好きな犬でも脱げにくい構造です。


スキッター 犬の靴下

犬用 ソックス 3足福袋

サイズを選び、あとはどの柄が届くのかはお楽しみ。犬用靴下が3足セットで届きます。3足あれば、屋外でしっかりと使っても洗い替えできるため安心。


犬用 ソックス 3足福袋

靴や靴下のメリットを知って必要に応じて使ってみては

出典:https://www.shutterstock.com

今回は、トイプードルに靴や靴下は必要なのか、そのメリットやデメリットについてご紹介しました。
季節やワンちゃんの状態によっては、靴や靴下を使うメリットは多く、特に肉球を守ってあげたいときには役立ちます。シニア犬にとっては、靴下の滑り止めが足腰の負担を和らげることもあるため、必要に応じて使ってみるのも良いでしょう。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事