犬の手作りご飯について。絶対にしてはいけないこととは?

愛犬の毎日の食事に、手作りご飯を与えたいという人は多いのではないでしょうか?
手作りご飯は手間がかかりますが、犬に必要な栄養素を新鮮な肉や野菜で摂取できるため、安心して犬に与えられるでしょう。
この記事では、犬の手作りご飯におすすめの食材と、絶対にしてはいけないことについてご説明します。 2021年02月16日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の食べ物犬のカテゴリ - 犬の食べ物
  • VIEW:5,851

犬の手作りご飯におすすめの食材

出典:https://www.shutterstock.com

犬に手作りご飯を作るにあたって、どんな食材を選べば良いかわからない人もいるでしょう。
まずは、犬の手作りご飯におすすめの食材についてご紹介します。

肉類・魚類

犬は肉食動物であるため、肉類や魚類を食べなければ健康を維持することができません。
そのため、犬の手作りご飯に肉や魚は必須だと覚えておきましょう。
特に鶏むね肉や赤身肉は、動物性たんぱく質を多く含んでいるため効率良く身体作りをすることができます。
また、魚によってはDHAが豊富なものもあり、認知症予防にも効果が期待できるといわれています。

豆類

枝豆や豆腐などの豆類も、植物性たんぱく質を多く含んでいるためおすすめです。
また、豆類には肉や魚には含まれていない栄養素も多く含んでいます。

しかし豆類を生の状態や、加工しないままの状態で与えることはひかえましょう。生の状態の豆は硬い場合が多く、喉につまらせたりする恐れがあります。
また、生の豆にはトリプシンインヒビターという成分が含まれており、犬はこの成分を消化するのに人間の数倍もの時間を要するといわれています。
このトリプシンインヒビターは、犬によってはアレルギーを発症してしまう可能性もあるでしょう。与える場合にはしっかり加熱・加工されたものを与えるようにしましょう。

キャベツ

キャベツは食物繊維が豊富なので、胃腸の調子を正常に整えることが期待できる野菜です。
また、ビタミンCも含まれていますが、ビタミンCは加熱をすると壊れてしまいます。
そのため、キャベツを与える際は生の状態をみじん切りにして与えると良いでしょう。
生のキャベツを与えることで、水分補給もすることができます。

アスパラガス

アスパラガスには、血流を改善するといわれるルチンや、夏バテ予防に効果的であるといわれるアスパラギン酸が多く含まれています。
犬は毎日走ったり飛んだりしてかなりの運動をするため、アスパラガスは手作りご飯の食材として最適でしょう。

犬の手作りご飯で絶対にしてはいけないこと

出典:https://www.shutterstock.com

犬の手作りご飯は、新鮮な肉や野菜によって犬が健康的な生活を送ることができると考える人もいるかもしれません。
しかし、犬の手作りご飯を作る上で絶対にしてはいけないこともあることを覚えておきましょう。

犬が食べてはいけない食材を与える

犬に手作りご飯を与える際は、食べてはいけないといわれている食材を与えるのは絶対にやめましょう。
食べてはいけない食材として有名なのは、玉ねぎなどのねぎ類やチョコレートなどが挙げられます。
それらの食材を与えると、中毒症状により命に係わる可能性があるでしょう。
そのため、犬の手作りご飯を作るときには、かならず事前に与えても良い食材なのかを調べておく必要があります。

犬の好きな食材ばかりを与える

犬の好きな食材ばかりを与えると、喜んで食事をするはずです。
ですが、決まった食材ばかりを与えると栄養が偏るため、絶対にしてはいけません。
肉ばかりを与えても良くありませんし、逆に野菜ばかりを与えると動物性たんぱく質が不足することになります。

味付けをする

犬の手作りご飯を作るときには、余計な味付けは一切してはいけません。
塩こしょうはもちろん、砂糖などの調味料は一切使わないようにしましょう。
調味料を使うと喜んで食べてくれるかもしれませんが、塩分や糖分過多になってしまいます。

体調管理をしない

総合栄養食として販売されているドッグフードは、基本的にそれだけを与えても健康を維持することができます。
しかし手作りご飯の栄養バランスが整っているかは、犬の体調を見ながらでないと判断することができません。
そのため、犬に手作りご飯を与えるのであれば、かならず毎日の便のチェックなどをしましょう。
食材を消化できているか、下痢になってはいないかなどをチェックし、毎日の体調管理をするように癖をつける必要があります。

犬の手作りご飯で使うふりかけのおすすめ4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、犬の手作りご飯のトッピングとしておすすめのふりかけをご紹介します。
ふりかけは、手作りご飯全体に混ぜ合わせるだけで喜んで食べてくれることが期待できるため、ひとつ用意しておいてはいかがでしょうか?

(1)素材勝負のふりかけ

鹿肉や鮭、納豆など全5種類のふりかけです。
添加物は一切使用せずに作られているため、素材本来の栄養を摂取することができます。
手作りご飯だけではなく、日頃与えているドッグフードに少しかけるだけでも、美味しく栄養を摂取できるようになるでしょう。


素材勝負のふりかけ

(2)犬の一日 ふりかけセット

馬干し肉と合鴨ささみ、そしておからのふりかけがセットになった商品です。
無添加であることはもちろん、すべて人間基準の安心素材を使用しています。
また、国産で手作りであるため、安心して愛犬に与えることができるでしょう。


犬の一日 ふりかけセット

(3)無添加とりけずり ふわふわ花

このふりかけは、動物性たんぱく質を豊富に含んだ鶏むね肉を削り、旨味や栄養を際立たせています。
手作りご飯に混ぜ込むだけで、食いつきが良くなるでしょう。
もちろん、このふりかけも無添加です。


無添加とりけずり ふわふわ花

(4)ササミふりかけ

犬の大好きなささみを、ふりかけにしました。
ささみは動物性たんぱく質を多く含んでいるため、筋肉の健康を維持することが期待できます。
無着色・国産であるため、安心して与えることができるでしょう。


ササミふりかけ

犬の手作りご飯はかならずしも必要ではない

出典:https://www.shutterstock.com

愛犬の健康を考えるのであれば、手作りご飯がなによりも優れていると考えるかもしれません。
もちろん、最適な栄養バランスにすることができれば手作りご飯のほうが良いでしょう。
しかし、好き嫌いにより栄養が偏ってしまったり、与えてはいけない食材を食べてしまったりするリスクを考えると、かならずしも手作りご飯でなければいけないこともありません。
また、総合栄養食と表示されているドッグフードを与えることで、健康は維持できるともいわれています。
もしも愛犬に手作りご飯を与えるのであれば、してはいけないことはせずに、肉や魚を中心とした栄養バランスの優れたものを与えるようにしましょう。

参考サイト

ドッグダイナー(参照日:2021-01-14)
https://item.rakuten.co.jp/dogdiner/st1000/

犬の一日(参照日:2021-01-14)
https://item.rakuten.co.jp/inuno1/17077/

Rakuten 24(参照日:2021-01-14)
https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/x024930h/

charm 楽天市場店(参照日:2021-01-14)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/333290/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事