犬が足にしがみつく意味ってなに?このままでいいの?

犬が足にしがみつく意味が分からず困っている飼い主さんはいませんか?腰を押し付けたり振ったり、どうしてそんなことをするのか気になりますよね。本記事ではその理由について解説します。 2019年12月28日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のしつけ犬のカテゴリ - 犬のしつけ
  • VIEW:93,399

犬が人の足にしがみつくのはなぜ?

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典:https://www.shutterstock.com

犬がなぜか人間の足にしがみついたり、腰を押し付けたり、腰を振ったりすることで悩む飼い主さんは多いでしょう。特に初めて犬を家族に迎える人にとって、これらの行動は不慣れな経験かもしれません。

このような動きから、犬の本能を感じることもあるかもしれませんが、なぜ人間の足にこれをするのか、飼い主から見れば不思議に思えるでしょう。しかし、これはすべての犬が行うことのある「マウンティング」と呼ばれる行動なのです。

マウンティングは雄犬だけでなく雌犬もする

通常、マウンティングは犬同士が交尾の際に行う行動です。これによって、雄犬だけが行うものだろうと考えるかもしれませんが、実際には雌犬もマウンティングを行うことがあります。性的な意味だけでなく、さまざまな理由からマウンティングが行われるのです。

マウンティングをする理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com

マウンティングは、交尾以外のさまざまな状況で行われる行動です。具体的な例は以下の通りです。

興奮や喜びの表現

犬が興奮したり、嬉しいことがあったりすると、その感情を発散する手段としてマウンティングを行うことがあります。例えば、飼い主さんの足にしがみついてマウンティングするのは、一緒にいて楽しいという感情を表現していることが多いです。

上下関係の示し合い

群れの中では上下関係を確立し、誇示するためにマウンティングが行われることがあります。ただし、クッションやぬいぐるみに対して行われる場合には問題ありません。しかし、飼い主さんに対して行われる場合は、犬が上位だと思っている可能性があるため、注意が必要です。

遊びを促すアピール

犬は言葉でコミュニケーションすることができないため、遊びたいときや注意を引きたいときにマウンティングを行うことがあります。これは犬なりのコミュニケーション方法であり、遊んでほしいサインとして受け取るべきです。

犬の行動にはさまざまな意味があり、その状況や犬の性格によって解釈が異なります。飼い主さんは犬の行動をよく観察し、その意味を理解することが大切です。

発情期の行動

出典:https://www.shutterstock.com

雄犬の場合、生後から半年程度経つと、子孫を残すことが可能となるため、マウンティング行動を始めるようになります。クッション・ベッド・ぬいぐるみなどに向かってその行動が見られる回数が多くなります。この行動は雄犬に限って行われるわけではなく、雌犬にも発情期に同じようなマウンティングの行動が見られる場合があります。

雄犬・雌犬とも子孫を残す予定がない場合は、飼い主の責任として、雄犬には去勢出術を、雌犬には避妊手術を検討してあげてください。手術を行えば、徐々にマウンティングの回数は収まってくるでしょう。

また、この去勢・避妊手術は、将来的ながんリスク対策にもなりますので、獣医師に相談して手術の時期を決めると良いでしょう。概ね、最初の発情期を迎える前、生後6ヶ月頃のタイミングが良いとされています。

それ以外にも、多頭飼いで雄犬と雌犬を飼っている場合は、特に発情期に注意が必要です。去勢・避妊手術をしている場合は安心ですが、手術前の場合、早くて生後5ヶ月頃から発情期に入りますので、雄犬と雌犬を別の部屋で生活させるなどの工夫が必要になるでしょう。ただし、雄犬の場合、雌犬の元に行きたくて攻撃的になることもありますので、注意しなければなりません。

犬のマウンティングはやめさせたがいいの?

出典:https://www.shutterstock.comn

犬が足にしがみつくこと、つまりマウンティングの問題について、飼い主さんがどう対処すべきか迷うことでしょう。一部の飼い主は、これを愛情表現と受け止めて何もせずにいるかもしれません。しかし、マウンティングを放置すると、問題が発生する可能性があります。

たとえ犬が飼い主の足にマウンティングをしていても、この行為をそのままにしておくと、他の人や犬に対しても同じ行動をとるようになることがあります。そして、これが習慣化すると、大きなトラブルのもととなることがあります。また、マウンティングを許してしまうと、将来的には噛みついたり吠えたりといった問題行動を引き起こす可能性もあるのです。

そのため、犬が足にしがみつく行為は積極的に対処するべきです。

マウンティング行動をやめさせる方法

出典:https://www.shutterstock.com

犬が足にしがみつくマウンティング行動は、しつけによってやめさせることは出来ます。いくつかのポイントがあるのでご紹介します。

愛犬との主従関係をはっきりさせる

愛犬が足にしがみつくマウンティング行為をするのは、飼い主さんとの主従関係が崩れている可能性があります。
可愛い愛犬ですからついつい甘やかしていませんか?愛犬は可愛いですから、つい甘やかしてしまう気持ちは理解できますが甘やかし過ぎてしまうと愛犬の問題行動に繋がります。普段しっかりと飼い主さんが上だということを分からせることが大切です。

マウンティングされたら無視する

マウンティングされた時に、飼い主さんがされるがままにして黙っているのはNGです。足に愛犬がしがみついて来たら無視するのが一番犬には有効です。犬がマウンティングを始めたら徹底的に無視することで犬は学習します。愛犬がかわいそうに感じてしまうかもしれませんが、愛犬のためなので徹底的に無視してください。

避妊手術をする

マウンティングをするのは、雌犬の場合発情期でホルモンのバランスが不安定になった時にストレスで行う場合がほとんどです。もし愛犬の妊娠を望まない場合には、避妊手術も選択肢として考えてみてはどうでしょうか?
避妊手術に関しては、飼い主さんもどうすべきか迷う所でしょうが獣医さんなどに相談して考えてみましょう。犬がマウンティングをするのは、犬の本能なのでしつけをする時に怒るのではなく優しくしつけてあげてくださいね。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事