犬との遊び方は?室内・室外での遊び方やおすすめおもちゃをご紹介

犬と体を動かして遊ぶと、運動不足解消やストレス解消やリフレッシュ効果が期待できます。しかし、遊び方は室内・室外で異なります。ここでは、室内・室外での遊び方やおすすめおもちゃをご紹介します。 2021年07月29日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:753

室内での犬との遊び方

出典:https://www.shutterstock.com

犬は1日に一定の時間の運動や遊びが必要ですが、雨や雪の日など悪天候だと外に連れ出すことも難しいですよね。外に行くことができないと遊ぶことができないと思うかもしれませんが、実は、室内でも犬と一緒に遊ぶことが可能です。
ここでは、室内でもできる遊びについてご紹介します。

体を動かす遊び

室内でできる遊びの1つとして、おもちゃを使った体を動かす遊びがあります。室内ではボール遊び、引っ張り合いなどがおすすめです。ボール遊びはレトリーブが好きな犬におすすめです。引っ張り合いは犬の全身の筋肉を鍛えることができるので、遊ぶことが好きな成犬におすすめです。引っ張り合いは使い古したタオルなどを利用することができるので、おもちゃがない場合も問題ありません。
ただ、マンションやアパートの場合は、犬が室内で走り回るため、騒音トラブルになる可能性がありますので、注意が必要です。早朝や深夜の時間帯は避けましょう。

頭を使った遊び

室内でできる遊びの1つとして、頭を使った遊びがあります。頭脳ゲームのようなもので室内で体を動かすことができない場合におすすめです。まずは小さな箱を3,4つ用意します。その中の1つにおやつを入れて、どの箱におやつを入っているか当ててもらいます。おやつを用意している時には、犬に見られないようにし、セットしている時は、犬には離れた場所で待っててもらいます。セットが完了したら、犬に合図をし、ニオイを嗅いで当ててもらうというゲームになります。

簡単なしつけトレーニング

室内でできる遊びの1つとして、簡単なしつけトレーニングがあります。マテやフセ、スワレなどの基本的なトレーニングは体を動かすだけでなく頭を使い、狭いスペースでも簡単にできるのでおすすめです。
しつけトレーニングは犬が人間社会で生活するためにも必要なスキルです。外に出ることができない時ほど、犬に教えてあげましょう。

室外での犬との遊び方

出典:https://www.shutterstock.com

室外では、場所によっては広いスペースを利用することができるので、運動不足の時にもしっかりと体を動かすことができます。室外でも室内同様いろんな遊び方があります。
ここでは、室外の遊び方についてご紹介します。

おもちゃを利用して遊ぶ

室外で遊ぶ方法の1つとして、おもちゃを利用して遊びがあります。外で使えるおもちゃは、ボールだけでなく、フリスビー、フィットネスリングなどたくさんあります。レトリーブすることが好きな犬におすすめの遊びです。おもちゃの中には、水の中でも使用することができるものがあり、川遊びなどのアウトドアにも最適です。

フリスビーは、腰が悪い犬だと悪化する可能性がありますので、かかりつけの獣医師さんに確認してから遊ぶようにしましょう。

アジリティなどの競技で遊ぶ

室外で遊ぶ方法の1つとして、アジリティなどの競技で遊ぶ方法もあります。アジリティとは、トンネル、ハードル、シーソーなどの障害物を飼い主さんの指示で走りながらクリアする競技で、プロだけでなく、一般の飼い主さんも参加することができます。

アジリティに使用する障害物はインターネット通販などで購入することができ、比較的簡単に手に入れることができます。犬が自由に走ることができるスペースがあれば、遊ぶことができます。
犬は飼い主さんの指示を聞き、体を動かすので、体だけでなく頭も使うことができます。さらに、犬と飼い主さんの絆を深めることができるので、犬ともっと一緒に遊びたいという方におすすめです。

ドッグランで自由に遊ぶ

室外でも室内でも自由に遊ぶ方法の1つとして、ドッグランを利用することがおすすめです。ドッグランでは、場所にもよりますが、犬が自由に走り回ることができるので、しっかりと体を動かすことができます。ドッグランでは他の犬とトラブルにならないように配慮する必要もありますが、しっかりとルールを守ることでより楽しく利用することができます。
さらに、室内ドッグランの設備がある場所では、雨の日や悪天候の日でも利用することができ、梅雨の時期などはおすすめです。

おすすめおもちゃをご紹介

体を動かすことは運動不足解消だけでなく、ストレス解消効果やリフレッシュ効果が期待できます。ここでは、犬と一緒に遊ぶことができるおすすめのおもちゃについてご紹介します。

Dog' SUDOKU スライドパズル

嗅覚と頭脳を使って遊びながらおやつを食べるおもちゃです。ピースの中におやつを隠し、犬がピースを動かしおやつを探すので、頭のトレーニングだけでなく、ストレス解消効果も期待できます。
遊び方は、犬を待たせた状態で、目の前でおやつをピースの下の穴に入れます。その後、ピースを動かし、ヨシの掛け声で探してもらいます。室内遊びにピッタリのおもちゃです。


Dog' SUDOKU スライドパズル

ロープおもちゃ 15個セット

15種類のおもちゃがセットになっており、室内でも室外でも利用することができます。投げてレトリーブするだけでなく、引っ張り合いやおもちゃを探す遊びなどができます。たくさん犬が噛むことにより歯磨き効果も期待でき、遊ぶだけで歯がきれいになります。


ロープおもちゃ 15個セット

ドッグ・バルーン

室内、室外でも遊ぶことができるドッグバルーンです。可愛いデザインで、犬が見つけやすい色合いになっているので、犬が見失うことも少ないです。コンパクトに畳むことができるので、持ち運びも便利で、水洗いも可能なので、清潔を保つことができます。


ドッグ・バルーン

OFT エッグ

体力があり余っている大型犬でも壊しにくいおもちゃです。エッグの表面は滑りやすく、頑丈な素材で作られているので、噛んで穴を開けてしまうことも少ないです。不思議な形をしているのでどこまでも転がり、犬も夢中になりやすいです。
犬が興味を持たない場合は、ペースト状のおやつをつけて興味を持ったら褒めて、転がるのを追いかけたら褒めてを繰り返します。室外の遊びに最適なおもちゃです。


OFT エッグ

犬と遊んでストレス解消しよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、室内・室外での遊び方やおすすめおもちゃをご紹介しました。犬と一緒に遊ぶことは、室外だけのイメージが強いですが、実は室内でも可能です。遊び方についてご紹介しましたが、犬の性格により向き不向きもあります。犬の様子を見ながら、遊んであげましょう。

参考サイト

・Pet Select by Nihonikuji (参照日:2021-07-13)
https://item.rakuten.co.jp/petselect/6790022001/

・ホームスウィートホーム楽天市場店 (参照日:2021-07-13)
https://item.rakuten.co.jp/homesweethome/kk-016906/

・犬と猫のJohn&Coco ジョン&ココ (参照日:2021-07-13)
https://item.rakuten.co.jp/mpcpets/dwd2900760/

・OFT STORE 楽天市場店 (参照日:2021-07-13)
https://item.rakuten.co.jp/ip-plus/egg/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事