犬のおもちゃはロープ付きがおすすめ!メリットと注意点をご紹介

あなたは愛犬といっしょに遊ぶためのおもちゃに、どのようなものを使用していますか?ボールや、ぬいぐるみタイプを使用している人が多いでしょう。
ですが今回おすすめするのは、ロープ付きのおもちゃです。
ロープ付きのおもちゃがしつけにおすすめだということをご説明します。 2020年09月03日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:356

ロープ付きおもちゃが犬に与えるメリット

出典:https://www.shutterstock.com

まずはじめに、ロープ付きおもちゃのメリットについて見てみましょう。
メリットを知ることで、ほかのおもちゃよりもさまざまなことで効果的だということが理解いただけるはずです。

引っ張り合いができる

ほとんどの犬は、遊ぶことが大好きです。
しかし、勘違いしてはいけません。
犬は「遊ぶこと」が好きなのではなく、「飼い主といっしょに遊ぶこと」が好きなのです。
特に飼い主といっしょにおもちゃの引っ張り合いをすることで、さらに楽しさを感じるはずです。
このように引っ張り合いができるのが、ロープ付きの最大のメリットといえます。

噛む欲求を満たす

犬は、さまざまなものを噛むことを好みます。
この噛む欲求が満たすことができなければ、タンスなどの家具を噛んだりするでしょう。
ロープ付きであれば、飼い主と引っ張り合いをしている最中に、噛む欲求を満たすことができます。
家具や家電を噛まれてしまうと悩んでいる人には、特におすすめです。

おもちゃを離すしつけができる

ボールやぬいぐるみタイプで遊ぶと、離してほしくても逃げてしまったりして、しつけがしにくいです。
しかしロープ付きであれば、ロープ部分を掴んでいる以上犬が逃げることはありません。
そのため、余裕を持っておもちゃを離させるしつけに取り組むことができます。
ほかにも遊びながらしつけをすることができるため、ロープ付きのものがおすすめです。

ロープ付きおもちゃで犬と遊ぶ際の注意点

出典:https://www.shutterstock.com

次に、ロープ付きおもちゃで遊ぶ際の注意点についてご説明します。
遊ぶには最適ですが、使い方を間違えると犬を危険に晒してしまう可能性もあることを覚えておきましょう。

犬からおもちゃを奪いすぎない

ロープ付きおもちゃで遊ぶのは、意外にも難しいものです。
なぜなら、引っ張り合いができることにより、どちらかに引っ張り合いの勝ち負けがついてしまうからです。
毎回飼い主が勝ってしまうと、犬は引っ張り合いをすることで最終的に飼い主に奪われると考えてしまいます。
すると、飼い主に取られないようにするために、おもちゃを持って逃げるようになるでしょう。
逆に犬が毎回飼い主との引っ張り合いに勝ってしまうと、飼い主よりも立場が上だと勘違いし、問題行動をするようになります。
そのため、勝ち負けのバランスを考えて行いましょう。
目安としては、飼い主8:犬2程度の勝ち負けのバランスをとることがおすすめです。
さらにいえば、飼い主が負けるときはわざとらしく負けずに、一生懸命引っ張り合いをして負けたような演技をしましょう。
そうすることで犬は自分に自信がつき、しつけも堂々と行うようになります。

出しっ放しにしない

ロープ付きのおもちゃは、出しっ放しにしてはいけません。
なぜなら、先述したように誤飲に繋がるからです。
ロープ状の細長いものは特に誤飲しやすく、もし誤飲してしまうと腸に詰まってしまいます。
すると最悪の場合命に係わることも考えられるため、絶対に室内に出しっ放しにしないようにしましょう。
また、ロープ部分がほつれることにも注意が必要です。
ロープ部分がほつれて劣化すると、誤飲に繋がります。
出しっ放しにすることはもちろん、おもちゃの劣化にも気を配る必要があるでしょう。

おすすめのロープ付きおもちゃ4選

出典:https://www.shutterstock.com

それでは最後に、おすすめのロープ付きおもちゃをご紹介します。
なるべく誤飲や遊びやすさに配慮したものをご紹介していますので、購入時の参考にしてみてください。

おすすめのロープ付きおもちゃ(1)ルシアンエサヨ

高級志向の人は、これがおすすめです。
リメイクジーンズを使用しており、ひとつひとつ色味が違うオンリーワンのもので遊ぶことができます。
また、ジーンズを使用しているためとても丈夫であるため、壊れにくいという点もポイントです。
飼い主が引っ張る用の持ち手もついているため、勝ち負けの調整もしやすいでしょう。


ルシアンエサヨ ロープ

おすすめのロープ付きおもちゃ(2)オーガニック ロープトイ

100%オーガニックコットンを使用し、安心して遊ぶことができるおもちゃです。
オーガニックコットンが柔らかく耐久性があるため、思い切り引っ張っても壊れにくいでしょう。
動物の顔にロープが付いており、顔部分を噛むと音が鳴ります。
可愛らしい見た目であるため、遊んでいる飼い主も楽しくなるはずです。


オーガニック ロープトイ

おすすめのロープ付きおもちゃ(3)コットンロープTOY

はじめてロープ付きおもちゃで遊ぶという人は、これがおすすめです。
安価であるため、少し劣化したらすぐに買い替えることができます。
また太目のロープを使用しているため、丸ごと飲み込んでしまうという可能性も低いでしょう。


コットンロープTOY

おすすめのロープ付きおもちゃ(4)テニスロープ

しつけに取り組みたいという人は、これをおすすめします。
テニスボールにロープが付いているため、お互いに引っ張り合いがしやすいでしょう。
また、ボールタイプであるため遠くにも投げることができます。
そのため、「呼び」のしつけをするにも最適でしょう。


テニスロープ

ロープ付きおもちゃでスムーズなしつけを!

出典:https://www.shutterstock.com

飼い主といっしょに引っ張り合いができるおもちゃは、犬とのコミュニケーションにも繋がります。
コミュニケーションがとれるため、信頼関係を築くこともできるということです。
ロープ付きおもちゃを使用して、犬のしつけをスムーズにしましょう。
もしなにを選べば良いかわからないという人は、今回ご紹介したものを参考にしてみてはいかがでしょうか?

参考サイト

クチュリエールサヨ(参照日:2020-07-19)
https://item.rakuten.co.jp/sayo/803570/

ロアジス(参照日:2020-07-19)
https://item.rakuten.co.jp/loasis-himalaya-cheese/spf-23900/

Pets Village(参照日:2020-07-19)
https://item.rakuten.co.jp/kurosu/33112543ku/
https://item.rakuten.co.jp/kurosu/10008893/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事