愛犬が吠えてうるさい…飼い主さんができる対策とは?

犬の無駄吠えがうるさくて困った時、ご近所トラブルになる前に対策しましょう。ここでは、無駄吠えをなくす方法や便利グッズをご紹介します。 2021年03月23日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のしつけ犬のカテゴリ - 犬のしつけ
  • VIEW:11,805

犬の無駄吠えは軽視できない

犬が吠えるのはごく当たり前のことですが、それも度が過ぎてしまうと飼い主さんだけでなく近所の方々にも迷惑をかけてしまいます。うるさいと感じてしまうほど吠えるようなら、対策が必要かもしれません。

例えそれが、ペット可能な物件だったとしても、無駄吠えしてうるさいとなれば、ご近所さんの生活を脅かしてしまうかも。お互いにストレスなく良い関係でいるためにも、愛犬の吠える頻度や音量に注意してみましょう。

「家庭動物等の飼育及び保管に関する基準」では、犬の所有者に対し、鳴き声等の騒音や糞尿の放置等で周辺地域の住民に著しい支障を及ぼすことがないように努めることが記載されています。つまり、無駄吠えがうるさすぎて近所の方に迷惑をかけないよう、飼い主は努力しなければならないということです。

犬がうるさいほど鳴く原因は?

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典:https://www.shutterstock.com

犬にとっては、吠えることはごく自然なことです。長い歴史の中では、牧羊犬や番犬としての役割を果たすために、吠えて仕事をしてきた犬だからこそ、その点については理解してあげる必要があります。

しかし、犬が苦手な人にとっては、犬の鳴き声は騒音でしかありませんし、どんなに犬が好きでもうるさすぎれば困ります。愛犬が困った存在にならないように、飼い主さんは無駄吠えをなくす努力をしましょう。

犬が吠える原因として考えられるのは、主に警戒心、意思表示、興奮、不安の4つです。それぞれについて、もう少し詳しく見てみましょう。

警戒心から吠える

犬がテリトリーとしている場所に知らない人が入ってくると、警戒心から吠えて追い出そうとすることがあります。これは番犬としての役割を果たしているため、本来ならば褒めてあげたいところです。しかし、飼い主が招き入れた相手にしつこく吠えるようならしつけが必要です。インターフォンが鳴った瞬間にスイッチが入って吠え続ける、散歩中に出会った人や犬に吠え続けるなどが当てはまります。

意思表示のために吠える

お腹がすいた!おでかけしたい!遊んでほしい!など、自分の欲求や意思を伝えるために吠えることはよくありますね。吠えたら飼い主が構ってくれると知っている場合、構ってくれるまで吠え続けることがあります。

興奮して吠える

楽しい時、嬉しい時に興奮して気分が高まると大きな声で吠える犬もいます。とても愛らしい姿ではありますが、これを見て飼い主が喜ぶとさらにエスカレートしがちです。特に、帰宅時に喜びすぎて吠えてしまう犬には、飼い主さんの関わり方を変える必要があるでしょう。

不安から吠える

飼い主さんと常に一緒にいることが当たり前となると、離れた瞬間に不安になり、姿が見えるようになるまで鳴き続ける犬もいます。分離不安と呼ばれる状態ではよくあることで、症状がひどければ動物病院での受診も必要になってきます。

うるさい犬の鳴き声を軽減する方法は?

画像・写真・ベクター画像・動画・音楽素材 | Shutterstock

出典:https://www.shutterstock.com

先程ご紹介したような原因から、吠えすぎて困る状態を引き起こしている場合、それぞれの原因に対処していく必要があります。

警戒心から吠える場合は、できるだけ落ち着ける環境を作りその場所で待てるようにしつけてあげましょう。例えば、犬の大好きなベッドやハウスを設け、インターフォンが鳴ったらその場所に行くように習慣づけてあげるのです。来客に吠えても、なだめるために抱き上げたり頭を撫でたりしてはいけません。

意思表示の度に吠える場合は、吠える前に行動してあげると効果的です。そのためには、ご飯や散歩の時間をキッチリと決めないことも大事になってきます。意思表示のために吠えたら、気持ちを切り替えるためにお手をさせてごほうびをあげる、おすわりをさせてできたら誉めるなどを繰り返すのも効果的です。次第に、吠えることよりも言うことを聞く方が喜んでもらえると思うようになるでしょう。

興奮して吠える場合は、一旦落ち着かせてあげることが大事です。帰宅時に喜んで吠えてもすぐに可愛がらないなど、クールに対応することで落ち着いてくるかもしれません。

分離不安により吠える時は、その程度によって受診も検討しましょう。まずは、少しずつ数秒ずつでも飼い主から離れることに慣れる訓練をすると次第に落ち着くかもしれません。飼い主がいない時は、ベッドやケージで過ごせるようしつけてあげても良いですね。

犬のうるさい鳴き声を今すぐどうにかしたい時は

ゆっくりと時間をかけてしつけをし、その効果が現れる時を待つほどの余裕がない場合もあるでしょう。特に、ご近所から苦情が来た時には、今すぐにできる対策も必要です。そんな時は、無駄吠えを軽減するグッズや防音ができるアイテムを使用してみてはいかがでしょうか。

バークコントローラー

吠える犬の声を検知して超音波を発生させ、しつけることができるアイテムです。超音波は犬にとって無害なので気軽に試すことができますが、すべての犬に効果があるとは言い切れないようです。


バークコントローラー

KAWAI ペット用防音室

防音できるペット用のハウスです。室内の温度上昇を防止するための換気システムによって、冷房のついた部屋なら快適に過ごすことも可能。今すぐに騒音対策したい人に便利。


KAWAI ペット用防音室

クッションブリック 壁紙シール

防音壁がわりに使える、壁紙シールです。クッション性のあるおしゃれなレンガ調なので、模様替えにもなります。無駄吠えをしつけながら、今すぐにどうにかしたい方におすすめ。簡単に取り付けることができます。


クッションブリック 壁紙シール

無駄吠え防止首輪

静電気あるいは振動で、犬に適度な刺激を与え無駄吠えを止めさせるためのグッズです。犬の中にはコンディションによって使えない場合もあります。いきなり強すぎる刺激を与えないように調節しながら使いましょう。


無駄吠え防止首輪

犬のうるさい無駄吠えは早いうちにしつけよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、犬の無駄吠えがうるさくて困っている人におすすめのグッズやしつけの方法などをご紹介しました。吠えすぎてしまう原因に思い当たる節があれば、その原因の解決も大事です。ご近所に迷惑をかけないように、今すぐにできる対策とあわせて根気強く接していきましょう。

参考サイト

ベストアンサーの宝ショップ(参照日2021-2-22)
https://item.rakuten.co.jp/bestanswer/pet-027/

島村楽器(参照日2021-2-22)
https://item.rakuten.co.jp/shimamuragakki/mt0085083/

レディースブランドLa cerise(参照日2021-2-22)
https://item.rakuten.co.jp/lacerise/int-11005/

VOOPH(参照日2021-2-22)
https://item.rakuten.co.jp/ringo0812/pet-gq2-x53/

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事