急に犬がご飯を食べなくなった?食べてから吐く……その理由も解説

愛犬がご飯を食べないと、「もしかして体調不良?」と心配になってしまいます。
また、ご飯を食べてから吐くのも、飼い主としては心配になってしまいますよね。
この記事では、犬がご飯を食べない理由と対処方法を解説します。 2024年05月22日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の健康ケア犬のカテゴリ - 犬の健康ケア
  • VIEW:2,043

犬がご飯を食べない原因とは?

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、犬がご飯を食べない原因を解説します。
併せて、犬がご飯を食べてから吐く理由についても見ていきましょう。

ストレス

犬がご飯を食べない原因としては、ストレスが挙げられます。
引っ越しなどで生活環境が大きく変化した時は、犬がストレスによって食欲不振に陥ってしまうことがあるでしょう。
これは人間にも言えることですが、ストレスが溜まり気分が乗らない時は、どんなに美味しい物が目の前にあっても食べる気はしません。
それと同様に、犬もストレスが溜まるとご飯を食べなくなることがあります。

病気

犬は、病気によりご飯を食べないこともあります。
内臓疾患であれば、食欲不振のほかに下痢や嘔吐などの症状がみられるため、日頃から愛犬の健康状態をチェックしていたらすぐに気が付くことができるはずです。
また、口内炎や歯周病などの口内の病気が原因で口内に痛みが出ている場合は、ご飯を食べたくても食べられない状態に陥っているのでしょう。

ドッグフードに飽きた

もしかしたら、愛犬は日頃食べているドッグフードに飽きてしまったのかもしれません。
基本的に犬は、総合栄養食の基準をクリアしたドッグフードを食べておけば、健康を維持することができます。
しかし、毎日同じ食事をしているのは、犬としても飽きてしまうのでしょう。
また、突然ドッグフードを別のものに代えても、食べなくなってしまう犬はいます。
もちろん、高齢により食が細くなってしまったことも考えられるでしょう。

飼い主に不満がある

犬は、飼い主に何らかの不満がある時も、ご飯を食べてくれないことがあります。
これは言葉を話すことのできない犬ならではの行動かもしれませんが、「コミュニケーションが足りない」、「いつもと食事の時間が違う」など、犬なりの抗議の意味が込められているのでしょう。

犬がご飯を食べてから吐く理由

犬がご飯を食べてから吐く時の多くの原因は、早食いによるものです。
特にレトリバーなどの食事が大好きな犬種は、早食いをしやすい傾向にあります。
また、「飼い主に取られるかも!」と不安な気持ちから、早食いをしてしまうこともあるでしょう。
ちなみに、可能性はかなり低いですが、難病のひとつである巨大食道症という病気が原因のこともあります。
巨大食道症は発症すると、食べてからすぐに吐いたりよだれが止まらなくなったりするため、すぐに異変に気が付くはずです。

犬がご飯を食べない時の対処方法

出典:https://www.shutterstock.com/

次に、犬がご飯を食べない時の対処方法をご説明します。
毎日の食事は犬の健康維持をする上でとても大切なので、早めに対処しましょう。

ストレス解消

犬がご飯を食べない時は、原因のひとつであるストレスを取り除いてあげる必要があります。
犬のストレス解消をさせるには、外で思い切り走らせることが一番です。
また、外に出られない場合は、おもちゃでいっしょに遊んだりブラッシングをしてあげたり、コミュニケーションをとってあげましょう。
引っ越しなどで生活環境が変わったのであれば、時間が解決してくれるはずです。
愛犬がすぐに新しい環境に慣れることができるように、飼い主としてできる限りのサポートをしてあげましょう。

動物病院へ連れて行く

愛犬がご飯を食べない以外に下痢や嘔吐などの症状がみられている場合は、一度動物病院へ連れて行くことをおすすめします。
もしかしたら、何らかの病気が原因で犬がご飯を食べないのかもしれません。
病気は早期発見が大切なので、愛犬に少しでも異変がみられた時は、早急に獣医師に診てもらいましょう。

ウェットタイプのドッグフードを与える

犬がドッグフードに飽きている場合は、気分転換にウェットタイプのドッグフードを与えるのも良いでしょう。
ウェットタイプのドッグフードは嗜好性が高いため、犬は喜んで食べてくれるはずです。
また、普段与えているドッグフードのトッピングとして与えるのもおすすめです。

嗜好性の高いウェットタイプのドッグフード4選

出典:https://www.shutterstock.com/

犬の食欲がない時は、嗜好性の高いウェットタイプのドッグフードを与えるのもおすすめです。
最後に、おすすめのウェットタイプのドッグフードをご紹介します。

シーザー 14歳からの吟選ビーフ

14歳以上のシニア犬には、このウェットタイプのドッグフードがおすすめです。
ウェットタイプのドッグフードでありながら総合栄養食の基準をクリアしているため、美味しく食事をしながら健康を維持することが期待できます。
また、シニア犬でも食べやすいように柔らかく作られているのもポイントです。


シーザー 14歳からの吟選ビーフ

miyudora pet 鹿肉ウエットフード

鹿肉に寒天や水を混ぜて高温殺菌した、ウェットタイプのドッグフードです。
国産の鹿肉を使用しており、犬の食いつきも良いでしょう。
衛生管理の行き届いた施設で解体と製造を行っているため、安心して犬に与えることができます。


miyudora pet 鹿肉ウエットフード

ジーランディア ドッグ ウェット チキン

動物の第4の胃であるグリーントライプを配合した、ウェットタイプのドッグフードです。
サーモンオイルも含まれており、効率良くDHAやEPAを摂取することができます。
また、穀物類を使用していないため、アレルギーの心配も少ないでしょう。


ジーランディア ドッグ ウェット チキン

テラカニス グレインフリー 鹿肉

ヒューマングレードの原材料のみを使用した、ウェットタイプのドッグフードです。
アレルギーに配慮して、穀物類や乳製品などは使用していません。
ほかにも余計な添加物は一切使用していないため、安心して犬に与えることができるでしょう。


テラカニス グレインフリー 鹿肉

犬がご飯を食べないのは必ず原因がある

出典:https://www.shutterstock.com/

犬がご飯を食べないのは、ストレスや病気が原因であることが考えられます。
また、単純にドッグフードに飽きてしまったということもあるでしょう。
もしも犬がご飯を食べないのであれば、根本的な原因となっているものを取り除くことが大切です。
また、嗜好性の高いウェットタイプのドッグフードに代えてみるのも良いでしょう。
犬にとって食事は健康を維持するために欠かせないものなので、早めの対処をすることが大切です。

参考サイト
charm 楽天市場店(参照日:2024-03-14)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/290071/

miyudora pet(参照日:2024-03-14)
https://item.rakuten.co.jp/miyudora-pet/000127/

Relish(参照日:2024-03-14)
https://item.rakuten.co.jp/auc-relish/9421033762344/

ペットの長生きごはん専門店(参照日:2024-03-14)
https://item.rakuten.co.jp/catfood/tc0005/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事