ポメラニアンの首輪はどう選ぶ?注意点とハーネスとの違い、おすすめ首輪15選

ポメラニアンのような小型犬の場合、首輪にするかハーネスにするか迷うかもしれません。ここでは、それぞれの特徴と、首輪を選ぶ際の注意点・ポイントをおすすめの首輪とともにご紹介します。 2024年03月25日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:2,478

ポメラニアンは首輪とハーネスどちらが良いの?

出典:https://www.shutterstock.com

よくポメラニアンの首輪について調べていると、ハーネスの方が良いという意見を目にしますね。主な理由は、ポメラニアンは気管が細く弱いため、首輪のようなお散歩時に負担のかかるものは健康を損ねるリスクがあるからというものです。

しかし、首輪とハーネスはそれぞれ特徴が異なり、そもそもこのデメリットはお散歩のしつけがきちんと出来ていれば問題になることではありません。飼い主さんのペースにちゃんと合わせて、言うことが聞けるようにしつけが出来ていれば、無理にリードを引っ張って首に負担がかかることはないでしょう。

首輪のメリット・デメリット

首輪は、簡単に装着できるものが多く、ワンちゃんの体に触れる面積も少ないため、抵抗なくつけやすいというメリットがあります。また、迷子札や鑑札もつけやすく、サイズ展開も豊富です。

最近は、首への負担ができるだけ少なくなるように工夫されたものも多く、飼い主さんの意図が伝わりやすい点もメリットです。

一方、引っ張り癖がある子にとっては、お散歩時に首に負担がかかり、息苦しい思いをしたり、気管に負担がかかって健康を損ねる可能性もあると言われています。特にポメラニアンの場合、気管がとても細くて弱いため、お散歩の様子によってはハーネスの方が体への負担が少なくなるかもしれません。

ハーネスのメリット・デメリット

ハーネスは、首ではなく胴体につけるアイテムです。リードは背中のあたりのパーツにつけるのが一般的で、お散歩中に引っ張ってもその負荷を分散することができます。気管への負担が少ないため、気管虚脱のリスクが軽減できるとも言われており、特に小型犬の飼い主さんによく選ばれています。

一方、首輪とは違い、装着に時間がかかり製品によっては足を持ち上げて通す必要があるため、慣れていない犬にとってはストレスになり装着時に強い抵抗感を示す子もいます。肌に触れる面積が広いため、お散歩に集中できず歩けない子もいます。また、飼い主の意図が伝わりにくいためお散歩のしつけには向かないという意見もあるようです。

ハーネスを着用する場合でも首輪はあった方が良い

ハーネスを着用する場合でも、首輪は別途つけておいた方が良いでしょう。なぜなら、迷子になった時のための連絡先を記した迷子札や、装着義務のある鑑札は、ハーネスにはつけにくいものが多く、ハーネスが抜けてしまった時に飼い犬かどうかの区別がつきにくくなるからです。もし万が一、ハーネスが抜けてしまっても、首輪をつけていれば飼い犬であることが分かり、保護された時も速やかに連絡を受けることが可能です。

ポメラニアンに首輪を選ぶときは

出典:https://www.shutterstock.com

まず、できるだけ首への負担がかからないように、お散歩のマナーをきちんと身に付けておくことが大切です。できるだけ早いうちに、お散歩のしつけを行いましょう。

内側に柔らかい素材が使われているもの

お散歩でどうしても引っ張ってしまいがちな子は、首への負担が軽減できるような素材のものがおすすめです。首輪の内側に柔らかな素材・クッションのような素材が入っているものを選んでみてはいかがでしょうか。

重すぎないもの

首輪は、耐久性が高いものが安心ですが、重すぎると負担になります。首輪の幅や素材、使われているパーツなどを見て、重すぎないものを選びましょう。特に子犬期に初めて装着する首輪は、幅1cm程度の軽いものから慣れていくのが良いとされています。

ポメラニアンにおすすめの首輪15選

Truelove ソフトパッド 首輪

ソフトパッドメッシュ素材の柔らかさによって、つけっぱなしでも痛くなりにくく、引っ張った時の負担が軽減できる点が魅力です。首輪の食い込みや断面が肌に当たることへの痛みが気になる飼い主さんも選びやすいのではないでしょうか。反射素材がついていて、暗くなる時間帯のお散歩にも役立ちます。


Truelove ソフトパッド 首輪

スマハピ ネオプレンソフト 首輪

表面に使われているナイロン素材は頑丈で清潔を保ちやすくなっており、裏面はクッション性に優れたネオプロン素材が使われています。とてもシンプルですがサイズ調整がしやすく耐久性も期待できるため、毎日使いにおすすめです。


スマハピ ネオプレンソフト 首輪

ソルグラ バイカラーコードカラー

編み込まれたバイカラーのコードがとても可愛くて個性的ですね。一般的な首輪のように素材の端が肌に食い込むことがなく、丸みを帯びているため痛みも少ないのではないでしょうか。


ソルグラ バイカラーコードカラー

ソフトパッド首輪

ふんわりしたメッシュ素材をメインに作られており、肌に優しい付け心地が特徴です。首輪そのものも軽く、ポメラニアンのような小型犬にも使いやすいでしょう。反射材もついています。


ソフトパッド首輪

ソルグラ ナチュラルニットカラー

落ち着いた色合いと質感が、上品な印象を与えてくれる首輪です。軽くておしゃれ、そして柔らかく負担が少ないのも魅力。ポメラニアンの豊かで美しい被毛を引き立ててくれそうな色合いですね。


ソルグラ ナチュラルニットカラー

ciiron TOKYO 首輪

個性的でおしゃれなデザインが目をひく、アニマルフリー素材の首輪です。汚れても洗いやすく、いつも清潔を保ちやすいという実用性の高さも魅力。お揃いのリードを選ぶと、よりファッション性が高まります。

free-stitchオリジナル ヌメ ソフト カラー SS

革の美しさと、小型犬にも優しい肌当たりを両立している点が魅力です。使われているのは人気の高いヌメ革で、クッションをくるんと巻いて仕上げてあります。段々とあめ色に変化していく様子を楽しみながら、長く使えるアイテムです。


free-stitchオリジナル ヌメ ソフト カラー SS

OPPO TUNAGO DobP Collar XS

計量で可愛い首輪を探している飼い主さんにぴったりな、原着ポリエステル素材の首輪です。とても軽くて水にも強く、扱いやすい点が魅力。縫製によって固くなる部分が肌に直接当たらないように配慮された設計になっています。


OPPO TUNAGO DobP Collar XS

monchéri サークルチャーム レザーカラー

可憐で上品、お呼ばれの席にも合う雰囲気の首輪は、1つ持っておくと安心です。チャームには、お名前や飼い主さんの電話番号を彫刻することもできるため、迷子札として活用できます。


monchéri サークルチャーム レザーカラー

RADICA+Y カラー

存在感のあるリボンがとても可愛いですね。装飾品が苦手な子でも、リボンはつけはずしできるため安心です。モノトーンカラーで素朴な印象の素材はポメラニアンの優しい雰囲気にもよくマッチします。

名入れ刺繍の首輪

首輪に直接刺繍できるタイプなら、チャームなどをぶら下げることが苦手な子も着用しやすいでしょう。刺繍糸のカラーバリエーションは20色。フォントも4種類から選べます。


名入れ刺繍の首輪

OZZIE 本革ハンドメイド首輪

大人っぽい雰囲気の名入れ首輪を探している方におすすめです。飼い主さんの名前や電話番号は、サービス品の迷子札のオーダーでつけることができます。サイズについては1cm単位のオーダーメイドになるため、愛犬のサイズにちょうど良いものを作りやすいというメリットも。


OZZIE 本革ハンドメイド首輪

ソルグラ デニムカラー

デニムならではの素朴な印象は、革やテープ素材の首輪とはひと味違う雰囲気を楽しませてくれます。ブルーとネイビーの2色から選べます。


ソルグラ デニムカラー

シンプル 無地 首輪

その日のコーディネートに合わせて首輪の色を決めたい場合は、カラーバリエーション豊かなラインナップの首輪で色違いを揃えておくのも良いでしょう。


シンプル 無地 首輪

TENNY なめし革 首輪

星のスタッズがちょっとワイルドですね。本革100%、日本製です。首輪の幅が選べます。


TENNY なめし革 首輪

ポメラニアンの首輪はお散歩のしつけをして負担の少ないものを

出典:https://www.shutterstock.com

気管への負担が気になるポメラニアンの首輪は、まずお散歩のしつけをして必要以上に引っ張ってしまわないように訓練してあげましょう。そして、軽くて肌当たりの優しい首輪を選ぶと、より安心です。首輪は、ハーネス着用派のワンちゃんにも必要になる場合が多いため、目的に合うものを選んでみてはいかがでしょうか。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事