ハムスターの寒さ対策とは?注意すべき点もご紹介

ハムスターは寒い季節になると冬眠してしまったり、そのまま亡くなる可能性があります。そのため、冬の時期にはしっかりとした寒さ対策が必要です。ここでは、ハムスターの寒さ対策や寒さを感じているときのサイン、注意すべきについて詳しく解説します。 2024年01月25日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター
  • VIEW:2,545

ハムスターが寒いと感じているサインとは?

出典:https://www.shutterstock.com

ハムスターは全身に毛が生えていて、触れると暖かさを感じるかもしれません。しかし、ハムスターは寒さに敏感な動物で、快適な環境を維持してあげることが重要です。
ここでは、ハムスターが寒さを感じているサインについて解説します。

姿が見えなくなる

ハムスターが寒さを感じていると、普段隠れる場所に身を隠します。ハウスやケージの隅にこもってしまい、夕方や夜など通常の活動時間帯でも姿を見せなくなります。食事やトイレの時間以外では見かけないことがあります。
ハムスターがずっと姿を見せない場合は、寒さを感じている可能性があります。湿度やケージ内の温度なども確認して、快適な環境を用意してあげましょう。

動きが鈍くなる

ハムスターが寒さを感じていると、動きが鈍くなります。寒い状態ではハムスターは体をほとんど動かさず、最低限の行動しか取らなくなってしまいます。寒さが厳しい場合は、冬眠に入ることもあります。
冬季にハムスターが通常よりも活発でない場合は、寒さを感じている可能性がありますので、注意が必要です。

体調不良がみられる

ハムスターが寒さを感じていると、体調不良になることがあります。寒いと食欲が減少し、元気がなくなることがあり、お腹を壊すこともあります。体調が悪いまま放置すると、病状が悪化する可能性があるため、動物病院を受診することがおすすめです。
同時に、ハムスターの生活環境を見直して、ハムスターの居住空間を快適な温度と状態にしてあげましょう。

寒さが厳しいときに注意すべき点とは?

出典:https://www.shutterstock.com

寒さが厳しい時期はハムスターが冬眠することがないように注意しなければいけません。他にも、寒さが厳しいときに注意しなければいけない点はいくつかあります。
ここでは「寒さが厳しいときに注意すべき点」についてご紹介します。

冬眠に注意する

寒い季節に注意が必要なのは、ハムスターの冬眠です。冬眠しても即座に死ぬわけではありませんが、体調が悪い場合はそのまま命に関わることがあります。冬眠から目を覚ましても、体調不良になることがあるので、ハムスターが冬眠しないように気を付けましょう。
ハムスターが冬眠しないようにするためには、室温や湿度を適切なレベルに保つことが大切です。ハムスターにとって快適な環境は、温度は20~27℃、湿度は40~60%が理想的です。ただし、これらの条件でもハムスターが寒さを感じることがあります。また、ケージの配置や日当たりにも気を配りましょう。

ヒーターの使用方法には注意する

ヒーターは寒さ対策に有効ですが、使い方を誤ると低温やけどの危険性があります。また、過度な加熱も問題を引き起こす可能性があるため、使用方法には十分な注意が必要です。
ヒーターを利用する際はペット用や小動物用など、必ず専用のものを使用しましょう。商品によって使用方法が異なるため、確認を怠らずに行いましょう。

布製品はケージに入れないようにする

家庭用の毛布や布をケージに置くと、ハムスターが誤ってそれを食べてしまう可能性があります。また、おがくずや排泄物が付着し、不衛生な状態になることもありますので、注意が必要です。
寒さ対策で毛布を使いたい場合は、ハムスター専用の寒さ対策グッズを利用することがおすすめです。

ハムスターの寒さ対策グッズをご紹介

ハムスターは寒さに強くありません。そのため、快適に過ごせる室温に調節しないと体調を崩す可能性があります。そのため、ハムスターのためにも寒さ対策グッズを用意してあげましょう。
ここでは「ハムスターの寒さ対策グッズ」についてご紹介します。

マルカン ミニマルランド ほっとハム暖 フィルムヒーター

ハムスターのケージの下に敷いて使用するペットヒーターです。自動温度調節機能がついており、セーフティ機能もついているため、安全に使用することができます。ケージの下に設置するためかじられる心配もありません。


マルカン ミニマルランド ほっとハム暖 フィルムヒーター

GEX ホッと2WAYヒーター

こちらも小動物用のペットヒーターです。ケージの外側に設置して使用するほか、ケージ内に置くこともできます。中低温と高温のリバーシブルになっているため、気温や室温、設置方法に応じて変えましょう。水洗いができるため清潔に使用できます。


GEX ホッと2WAYヒーター

ハムスターハンモック

1年中使用できる小動物用のハンモックです。ほわほわの手触りで中は暖かく、寝心地も抜群です。寒い冬でもゆっくりと眠ることができます。


ハムスターハンモック

小動物用ハウス

フカフカの生地で作られたハムスター用のベッドです。寒い時期もベッドの中に入ることで暖かく過ごすことができます。寒さが厳しい時期は一つ用意しておくこともおすすめです。


小動物用ハウス

寒さが厳しい時期はしっかり対策しよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは「ハムスターの寒さ対策や寒いと感じるときのサイン、注意点」についてご紹介しました。

ハムスターは寒いと感じると巣箱にこもり姿が見えなくなります。さらに、動きが鈍くなり、食欲や元気がなくなり体調不良を起こします。そのため、寒さが厳しい時期は寒さ対策をしっかりしなければいけません。

しかし、寒さ対策をするときには注意しなければいけない点もあります。飼育環境に合わせて環境を整えてあげましょう。

参考サイト
・レヨンベールアクア楽天市場店 (参照日:2023-12-19)
https://item.rakuten.co.jp/rayon/11598/

・charm 楽天市場店 (参照日:2023-12-19)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/339966/

・E-Finds 楽天市場店 (参照日:2023-12-19)
https://item.rakuten.co.jp/e-finds-ada/d09-59a/

・IROIRO 良品 (参照日:2023-12-19)
https://item.rakuten.co.jp/iroiro39/csw220902/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事