猫の抜け毛の時期について解説!おすすめのキャットブラシ4選

猫の毛が生え変わる時期の事を「換毛期」と言います。普段より抜け毛が多くなるため、抜け毛の苦労している飼い主さんもいますよね。猫にとってはとても必要な換毛期、快適に過ごせるように対策してあげたいですよね。今回は猫の抜け毛の時期、換毛期、おすすめのキャットブラシについて紹介します。 2023年10月04日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の健康ケア猫のカテゴリ - 猫の健康ケア
  • VIEW:2,829

猫の抜け毛の多い時期は?

出典:https://www.shutterstock.com

春の3月頃と秋の11月頃の年2回

猫の換毛期は、季節の変わり目と言われている春の3月頃と秋の11月頃を言います。古い毛を落とし、季節に合わせた毛に生え変わります。

3月にはこれから来る夏に耐えられる毛に生え変わるために、冬に蓄えたフワフワな毛が抜け落ちます。そして風通しの良い短めの毛に生え変わります。
11月の換毛期は、夏の風通しの良い短めの毛が抜け落ち、冬の寒さに耐えられるようなフワフワの毛が生えてきます。このようなサイクルで毛が生え変わり、皮膚の健康を維持しています。

室内飼育の猫にも換毛期がある?

室内飼育の猫は、外飼いの猫に比べて換毛期ははっきりしていないと言われています。

室内で飼育されている猫は、エアコンにより一年中快適な環境で暮らしていることが多く、夏や冬の季節に合わせた毛に生え変わる必要があまりありません。しかし毛は生え変わるものなので、一年中まんべんなく抜け落ちます。エアコンで室温の調整はしていますが、季節による多少の影響はあり、季節の変わり目はいつもよりは毛が多く抜けると言われています。

換毛期の毛づくろいに注意

猫は自らの体を舐めて毛づくろいをします。この時に飲み込んでしまった毛は便と一緒に排出するか、口から吐き出します。しかし、その飲み込んでしまった毛がうまく排出されず消化器官に溜まってしまうこともあります。その状態を「毛球症(もうきゅうしょう)」と言います。

毛球症の初期症状は「食欲不振」や「便秘」「下痢」などが見られます。症状が進むと手術が必要になることもあるので、普段より抜け毛が多い時期には普段の猫の様子をしっかりと観察してあげることが必要でしょう。

猫の抜け毛対策の方法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

こまめなブラッシング

猫の抜け毛対策の基本はこまめなブラッシングです。ブラッシングをしてあげることで抜け毛を取り除いたり、毛のほつれもケアします。
また、外に出る猫は虫が体に付着していることもありますが、ブラッシングしてあげることで虫を取り除くこともできます。換毛期は短毛種でも1日1回、長毛種は1日に2回ほどブラッシングを行うとよいでしょう。

毛玉ケア用のフードやおやつを使う

毛玉ケア専用のフードやおやつには、多くの食物繊維が含まれていて、体内の毛玉を便と一緒に排出するサポートをしてくれることが期待できます。換毛期の抜け毛が多い時期になかなか毛玉を吐き出せずにいるときは、毛玉ケア専用のフードやおやつを与えたり、普段のフードに混ぜたりして様子を見ましょう。

おすすめのキャットブラシ4選

出典:https://www.shutterstock.com

REDECKER キャットブラシ

天然木と天然毛を使用したキャットブラシです。ボディはブナ、ブラシの毛はソフトな豚毛になっています。小さめのボディで猫の体にはちょうどいいサイズのブラシです。天然のソフトな豚毛は猫の毛艶をツヤツヤにしてくれるでしょう。


REDECKER キャットブラシ

Horn Please PETブラシ オークウッド BOAR

スチールピン側で猫の毛のもつれを取り、獣毛ブラシで艶出しを行えるブラシです。ナチュラルな木でできていてインテリアを邪魔することがありません。シンプルでベーシックなキャットブラシですが持ちやすく人気の高いキャットブラシです。


Horn Please PETブラシ オークウッド BOAR

ペット用毛取りブラシ

猫の換毛期の時期に活躍するこのスリッカーブラシですが、本体は軽くて、グリップはしっかり握りやすく出来ています。ブラシに詰まった抜け毛はワンプッシュで簡単にとることができます。


ペット用毛取りブラシ

ペットブラシ グルーミンググローブ セット

猫の毛をしっかり取り除いてくれるブラシとグローブのセットです。先端が丸くなっているピン、毛が絡まりにくく溶かしやすい柔軟細針設計となっています。グリップはゴムのような弾性があり、耐久性の高い樹脂素材で出来ています。


ペットブラシ グルーミンググローブ セット

抜けた毛はしっかりと除去してあげよう!

出典:https://www.shutterstock.com

今回は猫の抜け毛の時期、換毛期についてやそれによっておこる毛球症という病気や、対策についてまとめてきました。猫の抜け毛は季節に合わせての衣替えなので、抜けた毛はしっかりと除去してあげたいものですね。
また、猫の体内に毛が溜まってしまう毛球症の初期症状はわかりづらいものがあるので、換毛期にはしっかりと猫の様子や毛玉を出しているかを観察してあげる事が必要です。普段の食事やブラッシングでしっかりとケアしてあげるといいですね。

参考サイト
私のライフスタイル カジタノ(参照日:2023-8-03)
https://item.rakuten.co.jp/safetyservice/3802-ctb/

インテリア雑貨 グランデワイルド(参照日:2023-8-03)
https://item.rakuten.co.jp/grande-w/zl-107862/

hebena_shop(参照日:2023-8-03)
https://item.rakuten.co.jp/hebena-shop/10000079_co_outlet/

Neory楽天市場店(参照日:2023-8-03)
https://item.rakuten.co.jp/neoryshop/10000021/

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事