コーギーは首輪が抜けやすいって本当?首輪を着用するメリットとおすすめの首輪15選

犬の飼い主さんの多くは、ハーネスと首輪のどちらが良いか迷ったことがあるのではないでしょうか。コーギーの場合、とても引っ張る力強いことから、そういった悩みを抱える飼い主さんもいらっしゃるでしょう。ここでは、コーギーの首輪について、メリットやおすすめをご紹介します。 2023年05月07日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:2,650

コーギーって首輪が抜けやすいの?

出典:https://www.shutterstock.com

結論から言うと、コーギーに限らずサイズの合っていない首輪を装着していれば、首輪は抜けます。ハーネスの場合も同様で、暴れたり後ろの方向へ引っ張る力が強ければ、抜けやすくなるのは自然のことでしょう。

コーギーの首輪が抜けやすいと言われることがあるのは、コーギーが特に引っ張り癖の強い子が多いからだと考えられます。また、首が太くて足が短いという、独特の体型が、首輪やハーネスを抜けやすくしている要因とも考えられます。

お散歩時に前へ前へとグングン引っ張る場合は首への負担が大きいという別問題がありますが、抜けてしまうのは後ろ方向へ引っ張った時ではないでしょうか。

飼い主さんが前に進みたい時に、愛犬は「そっちに行きたくない」と踏ん張り、引っ張る。そうすると、スポンと首輪が抜けてしまうことはあります。

首輪のサイズを合わせることは重要ですが、それとともにお散歩のしつけを早いうちに行うこともとても大事です。

コーギーが首輪をするメリット

出典:https://www.shutterstock.com

先ほどもご紹介したように、首輪にしてもハーネスにしても、コーギー自身にお散歩のマナーを身に付けさせることが肝心です。
もし、コーギーがお利口に歩ける場合、首輪での負担はほとんど問題にならなくなるでしょう。

首輪のメリットは、装着がとても簡単なことにあります。ハーネスのように体を覆うことなく装着できるため、動きを邪魔することもありません。また、ハーネスを着用する場合でも首輪は必要な場合が多いです。なぜなら、狂犬病予防接種済みの札や鑑札は、身に付けておかなければならないと決められているからです。首輪には、こうした札や迷子札を取り付けやすく、日頃から身に付けているケースが多いのではないでしょうか。

首輪で問題なくお散歩ができれば、身に付けるものが最小限で済み、それだけ愛犬の負担やストレスを減らすことが可能です。

コーギーに首輪を選ぶ際の注意点

出典:https://www.shutterstock.com

それでは、コーギー用の首輪を選ぶ際の注意点について見てみましょう。

首回りを正しく計測し抜けないものを選ぶ

首輪選びでは、適正犬種を確認するだけでは不十分なこともあります。愛犬のサイズを正確に測ってから適したサイズを選びましょう。一般的に、指2本くらい入るものが良いと言われますが、首輪によっては抜けてしまう可能性もあります。メーカーごとに、着用時の注意点をよく確認することが大事です。

重すぎないものを選ぶ

首輪には、迷子札や鑑札、狂犬病予防注射済票を付けておく必要があります。そうした重みも考慮して、首輪本体は重すぎないものを選びましょう。革製や金属製の首輪は、決して珍しくありませんが、厚みなどによっては重すぎることもあるでしょう。軽量化の工夫がされているものがおすすめです。

しつけの際に頼りすぎない

首輪だけでなくハーネスにも言えるものですが、引っ張り癖防止のために役立つものもあります。しかし、道具に頼りすぎると、本当の意味でのしつけにつながらず、抑制するだけになる可能性もあります。声をかける、良い時にはごほうびをあげるなどして、お散歩のマナーが身に付くようにトレーニングしましょう。

コーギーの飼い主さんによく選ばれているにおすすめの首輪15選

ASHU トリコロールカラーM

トリコロールを元にデザインされた、テープ素材の首輪です。リードとお揃いにすれば、一体感も増してさらにおしゃれになりますね。頑丈なテープ素材は重みも少なくて、日常使いにおすすめです。


ASHU トリコロールカラーM

BIRDIE ハートメタルID カラー

連絡先が書かれたプレートが首輪に固定してある点が魅力です。プレートを噛んでしまったり、取れてしまったり、文字が読めなくなる心配もありません。日本国内ですべての工程を手作りで製作しており、革の職人による確かな技術も見えてきます。


BIRDIE ハートメタルID カラー

ヌメ コンチョ カラー

ナチュラルなヌメ革と、上品なコンチョが素敵な首輪です。新品の時は白っぽい色合いの革がだんだんとアメ色に変わっていく経年変化も楽しめます。


ヌメ コンチョ カラー

ASHU ニットハーフチョーク

ハーフチョークは、首輪の半分の部分が鎖になっている首輪のことを言います。引っ張った時だけ首に負荷がかかり、鎖の音が鳴ることで、「引っ張ったらダメ」の合図になります。お散歩のしつけが必要な子には、トレーニングの補助的な役割で使うのも良いでしょう。見た目は、あたたかみのあるニット素材となっており、ニットが伸びないように裏地にはポリエステルの素材が付いています。


ASHU ニットハーフチョーク

キュンときちゃうハーフチョーク Mサイズ

イタリアンオイルドレザーのハーフチョークです。ハンドメイドで作られており、1cm刻みでのサイズ指定が可能です。ハーフチョークのメリットを最大限に活用したい場合にぴったりです。合うかどうか心配な場合は、ハーフチョーク貸出サンプルを利用することもできます。慎重に決断したい方におすすめの首輪です。


キュンときちゃうハーフチョーク Mサイズ

ウルフギャング マン&ビースト カラー

ワイルド、鮮やか、個性的、そんな印象を受けるデザインの首輪です。素材に使われているポリエステルウェビングは、車のシートベルトなどに使われるほど強度があります。汚れや臭いが付きにくく、ワンちゃんの首輪にももってこいの素材です。糸による縫い目がないのが大きな特徴で、糸のほつれから破れることはありません。


ウルフギャング マン&ビースト カラー

free-stitchオリジナル ヌメ カラー L

ヌメ革2枚で仕立てられている、シンプルでオーソドックスな首輪です。経年変化が楽しめる上質な首輪のため、長く愛用していきたいと考える方にもおすすめです。


free-stitchオリジナル ヌメ カラー L

プレーン首輪 Mサイズ

イタリアンオイルレザーを用いて、ハンドメイドで作られている首輪です。厚さはたったの2.5mm。革製の首輪の重さが気になる飼い主さんも手に取りやすいでしょう。そんな革の断面も、丁寧に磨いて丸みを持たせ、食い込みによる痛みが生じないように配慮されています。サイズ調節の穴が細かく設けてあるため、微妙な調整もしやすいのが嬉しいですね。


プレーン首輪 Mサイズ

レザードッグカラー

金具を差し込むだけの簡単装着、二重ロック付きなので安心感も得られる首輪です。柔らかな革が使われており、長さ調節の自由度も高いです。耐久性が高くかつ高級感もある、マイクロファイバーレザーは水にも強く、お手入れがしやすい点が特徴です。


レザードッグカラー

ヒョウ柄首輪

少しばかりワイルドに決めたい時にはこの首輪もおすすめです。ヒョウ柄にプリントされたハラコと、上質なイタリアンレザーの組み合わせは少し個性的でもあり、おめかしをして出掛けたい時にもぴったり。全体的に可愛らしい雰囲気もありますが、大人っぽさを感じさせます。


ヒョウ柄首輪

zee.dog 首輪

ブラジルデザインの鮮やかさが映えます。おしゃれでかっこいい、個性的なデザインが中心のブランドで、日本でも人気が高まっているそうです。首輪とお揃いのリードも販売されています。


zee.dog 首輪

イタリア製牛革 首輪

イタリア製の牛革で作られた首輪です。美しい発色と質感のイタリアンレザーを表面に、肌に触れる裏面はマイクロスエードが使われています。強度の高いバックルが採用されていて、長期的に革の変化を楽しみながら使えるような造りとなっているのも嬉しいポイントでしょう。1つのものを大事に長く使いたい方におすすめです。


イタリア製牛革 首輪

ペティオ 平首輪 ソフティレザーカラー

とてもシンプルでリーズナブル、合皮でできておりお手入れもしやすい首輪です。テープ幅はちょうど2cmで、太い首輪が苦手な子にもおすすめ。お財布に優しいため、洗い替え用などに予備として持っておくのも良さそうですね。


ペティオ 平首輪 ソフティレザーカラー

StyleTrainer スプラッシュカラー

スポーティーで価格は控えめ、撥水加工がされている首輪です。雨が心配な日のお散歩や、アクティブに過ごしたい日に良さそうですね。反射素材も一部に取り入れられており、夕方の暗くなる時間帯などでは光に反射して目立たせてくれます。


StyleTrainer スプラッシュカラー

ラブドッグシリーズ コーギー柄 首輪&リード

コーギー好きな飼い主さんのための、コーギー柄の首輪とリードのセットです。とてもリーズナブルな価格で、試しやすいのも魅力。防水加工がされていて、洗濯機でも洗えます。耐久性も高く軽いため、愛犬への負担も軽減してくれるでしょう。


ラブドッグシリーズ コーギー柄 首輪&リード

コーギーの首輪選びでは安全に使えるかどうかが重要

出典:https://www.shutterstock.com

コーギーは、体型の特徴から首輪もハーネスも抜けやすいと言われています。しかし、お散歩のしつけがきちんと出来ており、サイズがきちんと合っていればそのような心配も少なくてすむでしょう。首輪をストレスなく使用するためにも、サイズや重量、ベルトの幅などを確認して、愛犬に合ったものを選んであげてくださいね。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事