フレンチブルドッグの首輪選びに迷ったら…ハーネスとの違いと選び方を解説!

フレンチブルドッグのお散歩時に、首輪とハーネスのどちらにしようか迷っている方もいるのではないでしょうか。ここでは、首輪を選ぶメリットとデメリット、ハーネスとの違い、よく選ばれているおすすめの首輪をご紹介します。 2022年11月04日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:368

フレンチブルドッグに首輪を選ぶメリットとデメリット

出典:https://www.shutterstock.com

フレンチブルドッグに限ったことではありませんが、最近はお散歩時に首輪と同じくらいハーネスを着用している子を見かけるようになりましたね。これらは、それぞれメリットとデメリットがあり、目的に応じて使い分けるとよいでしょう。

首輪のメリット・デメリット

首輪を使う一番のメリットは、散歩のしつけがしやすいということです。引っ張り癖のある子は、飼い主の言うことを聞かずにペースを守らなければ、首が絞まって苦しいと学ぶことができます。こうして自然と首が絞まらないペースが身に付けば、お散歩時の負担や安全面での危険が少なくなります。

一方、首が絞まることでデメリットもあります。呼吸がしにくいことで当然ですが息苦しさを感じます。また、フレンチブルドッグのような犬種は、首輪の圧迫によって眼球に圧力がかかり、白内障や網膜剥離といったリスクにもつながるとされています。

迷子札をつけて万が一に備えることは重要

お散歩時はハーネスを着用したとしても、まったく首輪の必要がないとは限りません。ハーネスを使っていて、勢いあまって抜けてしまい迷子になったり、在宅中に玄関や窓から飛び出してしまうことも考えられます。もし、愛犬が迷子になってしまったとき、首輪があれば飼い犬であることが一目でわかり、迷子札をつけていれば保護されたときに速やかに連絡がもらえるでしょう。こうした面からみても、首輪を着用しておくことはメリットがあると言えます。

ハーネスとの違い

ハーネスは、お散歩時の首にかかる負担を分散し、息苦しさや首にかかる負荷によって起こる病気などのリスクを軽減できる点がメリットです。さまざまなタイプがあり、抜けないように十分な注意が必要ですが、散歩のしつけがきちんとできている犬の場合は安心して使用しやすいでしょう。

フレンチブルドッグの飼い主さんによく選ばれている首輪15選

Spice-it ワンタッチバックル スパイス

独自のショックレスパッドが装備された首輪です。喉や気管への首輪の食い込みを防ぎ、負担を和らげてくれます。さらに首に優しいものを選びたい方には、オプションでラウンドショルダーショックレスパッドを選ぶのもおすすめです。


Spice-it ワンタッチバックル スパイス

aston ワンタッチバックル

こちらも、ハフマンのショックレスパッドが装備された首輪です。首輪をつけると皮膚が赤くなってしまう犬用に開発された商品で、短毛犬種や皮膚トラブルを起こしやすい子にぴったり。首への負担を軽減しながらお散歩することができます。


aston ワンタッチバックル

ヒョウ柄首輪 Mサイズ

イタリアンレザーと、高級素材であるハラコを組み合わせてある、大人っぽく個性的なデザインです。革の断面は念入りに磨いて丸みをもたせ、全体的に高級感がある造りです。12ミリ間隔で空けられた穴は、サイズの微調整がしやすいと定評があります。


ヒョウ柄首輪 Mサイズ

ダブルリング 首輪 バーミリオン×グレープ

倉敷帆布で作られた丈夫でしなやかな首輪です。幅広でありながら、フレンチブルドッグの首周りのサイズに合うものを探している飼い主さんにぴったりです。できるだけ首への負担を少なくしたいと考える方におすすめです。リードにつなぐ金具は2つあり、万が一バックルが破損してもリードはつながったままなので安心。


ダブルリング 首輪 バーミリオン×グレープ

LEDライト 光る首輪

リードをつなぐ首輪やハーネスとは別に使う首輪です。夜や薄暗い時間帯の散歩には、光る首輪で周囲に存在を知らせることで、安全を守りやすくなります。生活防水仕様なので雨の日も安心。フル充電にかかる時間は2時間で、使用可能時間は8時間となっています。お散歩の時間帯によっては、持っておきたいアイテムの1つですね。


LEDライト 光る首輪

ZOOleszcz フレンチブルドッグ用

ポーランドの革職人が手掛ける、革製の首輪です。硬すぎない革なので痛みによるストレスが軽減され、しっかりとした太さによって首への負荷も少なくなるでしょう。カラーバリエーションは4色で、それぞれフレンチブルドッグの飾りがついているのがかわいいですね。


ZOOleszcz フレンチブルドッグ用

ciiron TOKYO 首輪

フレンチブルドッグのかわいさを最大限引き出してくれそうな、スタイリッシュな首輪です。国内の工場で製造し、大事なパーツは順日本製。品質の高さにこだわりのあるところも、ciiron製品の魅力です。


ciiron TOKYO 首輪

beanspet イタリアンレザー 首輪

シンプルだからこそ使いやすい、本革の首輪です。表面は牛革ですが、肌にあたる裏面は優しいマイクロスエードが使われています。迷子札が装着できる金具もついているため、とても便利。シックなカラーが多いため、渋くカッコいい印象にまとめたいときにも重宝します。


beanspet イタリアンレザー 首輪

キュン♪ときちゃう首輪

2色の革の組み合わせが絶妙で、上品な印象ながらも可愛さも感じる首輪です。使われているのは、しなやかで滑らかなイタリアンオイルレザー。革の断面はつやつやに丸く仕上げてあります。


キュン♪ときちゃう首輪

beanspet 革ハーフチョーク

お散歩時のしつけ用に便利な首輪です。ワンちゃんが強く引っ張れば絞まり、飼い主さんのペースに合わせれば快適なサイズへと自動で調節される仕組みです。装着はとても簡単で、スポッと頭から被せるだけでOK。一時的にしつけをしてから、ハーネスや首輪を検討したい場合にぴったりです。


beanspet 革ハーフチョーク

プレーン ハーフチョーク

こちらも、散歩時のしつけに使いやすい首輪です。錆びに強いステンレス製の金具が使われています。ハーフチョークは特にサイズ選びが肝心ですが、心配な方は貸出サンプルが利用できるため、購入前にきちんと確認しましょう。


プレーン ハーフチョーク

zee.dog カラフル首輪

ブラジル・リオで生まれたブランドの首輪です。面白い色使いが特徴で、他とは違う個性的な首輪を探している飼い主さんにもおすすめ。フレンチブルドッグにはMサイズがおおよそ適しています。ワンタッチで着脱できるパワーバックルなので、着け外しの手間がかかりません。


zee.dog カラフル首輪

クッション入り カラフル 首輪

ネオプレンという、ダイビングのウェットスーツにも使用されている素材が使われています。フワフワとクッションのような柔らかい素材のため、首にかかる負担を和らげてくれる効果が期待できます。留め具は、耐久性の高いアルミニウム合金素材で、雨の日も安心。


クッション入り カラフル 首輪

M&R Factory オリジナルヌメ革製首輪

厚めの革にゴツゴツしたスタッズが特徴的な首輪です。小柄ながらいかつい印象のフレンチブルドッグの魅力を、さらに引き立たせてくれそうな渋い仕上がりとなっています。


M&R Factory オリジナルヌメ革製首輪

ArgusCollar 犬用 首輪

もちもち触感の、PUレザーを使用した首輪です。本革の場合は使っていくうちに柔らかくなるものもありますが、このレザーははじめから柔らかいのが特徴。つけた時から首に優しくフィットしてくれます。


ArgusCollar 犬用 首輪

フレンチブルドッグの首輪は首に優しく丈夫なものを選ぼう

出典:https://www.shutterstock.com

首輪は、さんぽ時のしつけに役立つことから、いずれハーネスに切り替えるとしても一度は経験することの多いアイテムです。選ぶ際には、できるだけ首への負担がかかりすぎないような、工夫されたものを見つけてみましょう。素材や幅などを工夫して、首の負担を考えて作られたものはたくさんあります。万が一、迷子になってしまったときのことも考えて、1つは持っておきたいものですね。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事