フレンチブルドッグってどんな犬種?性格やしつけ方法を解説

フレンチブルドッグはしわしわな可愛らしい顔と愛嬌のある性格で、老若男女問わずに人気の高い犬種です。
ペットショップで見かける機会の多いフレンチブルドッグですが、どのような犬種なのでしょうか?
この記事では、フレンチブルドッグの性格やしつけ方法について解説します。 2021年12月15日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の種類犬のカテゴリ - 犬の種類
  • VIEW:985

フレンチブルドッグの性格

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、フレンチブルドッグの性格について見ていきましょう。
多くの人からフレンチブルドッグが愛されるのは、その性格が原因かもしれません。

明るくフレンドリー

フレンチブルドッグが多くの人から愛される理由として、明るくフレンドリーな性格が挙げられます。
どんな相手でも楽しそうに接することができ、知らない犬とも仲良く遊ぶことができるでしょう。
もちろん飼い主といっしょに遊ぶことも大好きです。
逆に、家族に構われずに放置されると大きなストレスとなります。
そのため、長時間の留守番が多い家庭では、不向きな犬種といえるでしょう。

甘えん坊

フレンチブルドッグは、とても甘えん坊な性格をしています。
家にいるときは、常に家族にべったりと甘えているでしょう。
「犬といっしょにまったりと過ごしたい」という人に、フレンチブルドッグは最適な犬種といえそうです。
また、攻撃的になることはほとんどないため、子どもがいる家庭でも問題なく飼うことができるでしょう。

興奮しやすい

フレンチブルドッグは、興奮しやすい性格をしています。
突然の来客者はもちろん、飼い主から褒められたときにも興奮してしまうでしょう。
犬は、興奮するとまわりが見えなくなりがちです。
犬が興奮することにより、家具や家電を破壊されたり、犬自身が怪我したりすることもあるでしょう。
そのため、フレンチブルドッグが興奮し過ぎないよう注意が必要になります。

フレンチブルドッグのしつけ・飼育方法

出典:https://www.shutterstock.com/

次に、フレンチブルドッグのしつけ方法をご説明します。
併せて、飼育方法についても見ていきましょう。

しつけは苦手?

フレンチブルドッグのしつけは、根気が必要です。
飼い主のしつけに対して積極的に取り組んではくれますが、頑固な一面もあるため一筋縄ではいきません。
また、叱られるのが苦手なことから、褒めながら楽しくしつけに取り組むことをおすすめします。

暑さと寒さに注意

フレンチブルドッグは暑さと寒さの両方に弱いため、季節の変わり目には注意が必要です。
暑い時期には日光が照らない時間帯に散歩をして、室内でもエアコンを使用しましょう。
また、寒い時期には温かい犬用ベッドやストーブなどを使用しながら、しっかりと寒さ対策をすることが大切です。
犬が快適に生活できる室温は25℃前後といわれているため、それを目安に室温の管理をするとよいでしょう。

散歩は毎日欠かさずに!

フレンチブルドッグは、毎日多くの運動量は必要としない犬種です。
しかし、気分転換の意味も込めて散歩は毎日欠かさず行わなければなりません。
最低でも、1日朝晩2回各10分ずつの散歩時間を確保するようにしましょう。

定期的にブラッシングをする

フレンチブルドッグは抜け毛が多い犬種なので、定期的にブラッシングをする必要があります。
また、春と秋の換毛期にはいつも以上の抜け毛が見られるでしょう。
皮膚が弱いフレンチブルドッグは、スリッカーブラシよりも、柔らかいラバーブラシを使用してブラッシングを行います。
犬の身体をマッサージするようにブラッシングをすることで、犬はリラックスもすることができるでしょう。

フレンチブルドッグの飼育に役立つグッズ4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、フレンチブルドッグの飼育に役立つグッズをご紹介します。
これらのグッズがあれば、フレンチブルドッグとの生活がより豊かなものになるかもしれません。

ロイヤルカナン フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグのために作られた、ドッグフードです。
筋肉質な身体を維持するために、理想的な量のたんぱく質を配合しています。
また、皮膚の弱いフレンチブルドッグのことを考えて、栄養バランスも調整されています。
短頭種であるフレンチブルドッグは食事が苦手ですが、フレンチブルドッグでも食べやすい形や食感にしているのもポイントです。


ロイヤルカナン フレンチブルドッグ

ハリオ フレンチブルドッグ 専用フードボウル

食事が苦手なフレンチブルドッグ用に作られた、大きめサイズの食器です。
ドッグフードや水をこぼしにくい形状をしているため、安心して与えることができるでしょう。
また、フレンチブルドッグの身体への負担を考えて、食べやすい角度に設計されています。


ハリオ フレンチブルドッグ 専用フードボウル

BUHI わんテーブル

フレンチブルドッグのような、食事をするのが苦手な短頭種に向けて作られた食器用テーブルです。
このテーブルがあれば食器の高さや角度を調整することができるため、フレンチブルドッグも食事の時間が大好きになるでしょう。
インテリアと馴染むような、スタイリッシュなデザインも特徴です。


BUHI わんテーブル

フレンチブルドッグ タンクトップ

暑い時期に日光の熱を避けるためには、この服がおすすめです。
メッシュ素材で蒸れることがなく、通気性も抜群です。
また、愛犬の名前をプリントして世界にひとつだけのオリジナルウェアにすることもできます。


フレンチブルドッグ タンクトップ

愛情深いフレンチブルドッグ

出典:https://www.shutterstock.com

フレンチブルドッグは、誰に対してもフレンドリーでとても飼いやすい犬種といえます。
攻撃的になることも少ないため、子どもがいる家庭やはじめて犬を飼う人でも安心でしょう。
しかし、暑さや寒さに弱いのと、皮膚が弱いことには気を付けなければなりません。
室温管理はしっかりと行い、定期的にブラッシングを行う必要があるでしょう。
老若男女問わずに人気の高い犬種であるフレンチブルドッグは、犬と常にいっしょに過ごすことができる人におすすめです。

参考サイト

charm 楽天市場店(参照日:2021-11-11)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/202643/

いいひ(参照日:2021-11-11)
https://item.rakuten.co.jp/kosupure55/x674/

BEST WEAR(参照日:2021-11-11)
https://item.rakuten.co.jp/bwear/3pts-wt-cbr/

athos shop(参照日:2021-11-11)
https://item.rakuten.co.jp/athos-shop/cbc-078/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事