猫がダンボールをかじるのはなぜ?原因や危険性について紹介

猫はダンボールを好むことが多いためダンボールグッズも多く販売されています。しかし、猫がダンボールをかじってしまうこともあります。ここでは「猫がダンボールをかじる原因や危険性、対策方法」について解説します。 2024年04月25日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:4,481

猫がダンボールをかじる原因とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫はダンボールを好む傾向があります。そのため、空きのダンボールなどを置いておくと猫が入り込んでしまうこともあるでしょう。中にはダンボールに入るだけでなくダンボールをかじってしまう子もいます。
ここでは「猫がダンボールをかじる原因」についてご紹介します。

歯が抜ける時期などで歯がゆいため

猫には乳歯から永久歯に生え変わります。生え変わる時期は猫により異なりますが、生後5ヶ月~6ヶ月程度から抜け替わり始めます。床に石が落ちていると思ったら歯だったなんてこともあります。ただ猫自身が気が付かずに飲み込んでしまうこともあるため、生え変わっていることに飼い主が気が付かないケースもあります。

歯が生え変わる時期、猫の口の中では歯茎がムズムズし歯がゆくなります。それを紛らわすために、おもちゃや家具など、さまざまな物に噛み付くこともあります。噛むものが無いときには、ダンボールにも噛み付くことがあります。歯が生え変わる時期は噛むことができるおもちゃを用意してあげましょう。

ストレス発散のため

猫がストレスを感じると、ダンボールや家具、壁などを噛んだり爪とぎをしたりすることがあります。攻撃的になることもありますが、たくさん遊んであげることが重要です。新しいおもちゃを与えるだけでなく、一緒に遊ぶ時間を増やしましょう。ストレスの原因が不明な場合は、病気が関与している可能性もあるため、動物病院での受診も検討しましょう。

飼い主さんの反応を見て面白いと感じたため

猫がダンボールをかじったとき、飼い主が過剰に反応すると、その反応が面白くて繰り返してしまうことがあります。この癖をやめさせるのは困難です。かじったダンボールはさっさと片付けるようにしましょう。

猫がダンボールをかじる危険性とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫がダンボールをかじるだけなら問題ありませんが、ダンボールをかじることにより危険な状態に陥ることもあります。
ここでは「猫がダンボールをかじる危険性」についてご紹介します。

飲み込んでしまう危険性

猫がダンボールをかじってしまうと、飲み込んでしまう危険性があります。猫は舌に突起があり、吐き戻すことが難しいです。そのため、気がついたときにはそのまま飲み込んでしまいます。少量であればそのまま体外に排泄されることもありますが、大量に飲み込んでしまうと、胃腸障害を引き起こす危険性もあります。

消化不良を起こす危険性

ダンボールを飲み込んでしまうことにより消化不良を引き起こします。消化不良になると胃腸の機能も低下してしまうため、普段の食事の栄養も摂取することができなくなります。胃腸機能が低下した状態が続くと、栄養失調を引き起こす危険もあるため注意が必要です。

腸閉塞の危険性

ダンボールを飲み込んでしまうことにより、腸閉塞を引き起こす危険性があります。腸閉塞とは腸にダンボールが詰まってしまうことで引き起こされます。腸閉塞は放置すると腸が壊死し腹膜炎を引き起こし、死に至る危険性も高くなる怖い病気です。
腸閉塞が起きた時詰まった部位にもよりますが、開腹手術が必要になります。開腹手術では術後1週間程度入院し腸が正常に機能しているかみていきます。治療費も高額になることが多く、注意が必要です。

ダンボール製の猫用グッズをご紹介

ダンボールで作られた猫用おもちゃはたくさんあります。ダンボールで作られたおもちゃは消耗品でもあるため色んなものを試してみることもおすすめです。
ここでは「ダンボール製の猫用グッズ」についてご紹介します。

iCat オリジナル つめとぎ ミケねこ

ネコ型のダンボールで作られた爪とぎです。表と裏で猫の色が異なるためたくさん楽しむことができます。とぎくずが出にくい素材を使用しているため掃除もらくらくです。


iCat オリジナル つめとぎ ミケねこ

ガリガリサークル MJU(ミュー)

爪とぎとベッドが一緒になったダンボールグッズです。猫がリラックスしてくつろぐこともでき、爪をといでストレス発散もできます。猫が大好きなマタタビがついているため猫も夢中になって遊ぶことが可能です。


ガリガリサークル MJU(ミュー)

猫壱 バリバリボウルタワー

猫の体にフィットするダンボールグッズです。すり鉢形状になっているため猫がリラックスしやすい形になっています。段ボールでできた枠組みにセットすることで完成するためかんたんです。


猫壱 バリバリボウルタワー

ダンボール 爪とぎハウス

可愛くて楽しむこともできるダンボールグッズです。猫が入ってくつろぐことができるだけでなく、底面や天板に爪とぎシートが付いているためストレス発散もできます。サイドには肉球型の窓がついており、通気性も抜群です。


ダンボール 爪とぎハウス

猫がダンボールをかじるときは片付けよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは「猫がダンボールをかじる原因や危険性、対策方法」について解説しました。猫がダンボールをかじる理由は歯がゆさやストレス発散などがあげられます。他にも、ダンボールをかじったときの飼い主の反応を見て面白がって噛んでしまうということもあります。猫がダンボールをかじってしまうときは他のおもちゃを用意してあげることやかじったダンボールは処分することをおすすめします。

参考サイト
・iCat【猫首輪&猫グッズ】 (参照日:2023ー03ー18)
https://item.rakuten.co.jp/icat/catid012/

・キャットランド(参照日:2023ー03ー18)
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/9223723/

・楽天24 (参照日:2023ー03ー18)
https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/4580471867570/

・ショップワールド (参照日:2023ー03ー18)
https://item.rakuten.co.jp/shopworld/000000126166/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事