猫が連続でくしゃみをするのは病気?理由や対処方法を解説

猫は、人間と同様にくしゃみをすることがあります。
一度だけくしゃみをするのであれば心配をする必要はないかもしれませんが、連続でくしゃみをすると飼い主としては「もしかして病気かも?」と考えてしまうでしょう。
この記事では、猫が連続でくしゃみをする理由や対処方法を解説します。 2023年11月18日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の健康ケア猫のカテゴリ - 猫の健康ケア
  • VIEW:1,563

猫が連続でくしゃみをする原因は?

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、猫が連続でくしゃみをする理由をご説明します。
理由がわかれば、飼い主として正しい対処ができるようになるかもしれません。

生理現象

猫がくしゃみをするのは、生理現象のひとつです。
人間と同様に、鼻の中にホコリなどの異物が入ったため、異物を除去しようとくしゃみをしている可能性があります。
ホコリ以外にも、飼い主の香水のにおいや部屋の芳香剤によってもくしゃみを誘発することがあるでしょう。
そのため、猫が連続でくしゃみをしていても、鼻水が透明でさらりとしていたり元気であったりする場合は、生理現象なので心配をする必要はありません。

病気

猫が1日に何度も連続でくしゃみをする場合は、病気の疑いがあります。
特に鼻水が透明ではなく黄緑がかった色であったり粘り気が強かったりする時は、何らかの病気の可能性があるでしょう。
また、連続でくしゃみをする以外にも目やにや涙が出るなどの症状が出ているのであれば、早めの対処が必要といえそうです。

猫が連続でくしゃみをする時に考えられる病気

猫が連続でくしゃみをする時に考えられる病気としては、猫風邪が挙げられます。
猫風邪とは猫の上部気道感染症の総称のことですが、猫風邪にも細菌やウイルスなど原因によって症状も異なります。
猫同士が感染するヘルペスウイルスは、連続してくしゃみをしたり鼻水を出したりする以外に、目やにや食欲不振などの症状が現れるでしょう。
ヘルペスウイルスは、猫同士の飛沫で感染してしまうため、多頭飼いをしている時には特に注意しなければなりません。
ちなみに、ヘルペスウイルスは一度感染すると症状の回復はあっても完治をすることはないといわれています。
また、カリシウイルスはくしゃみや鼻水のほかに、発熱や口腔内の水泡などがみられます。
細菌であるクラミジアにも、注意が必要です。
細菌やウイルス以外にも、ホコリやダニなどのハウスダストのアレルギーが原因でアレルギー性鼻炎を発症している可能性もあるでしょう。

猫が連続でくしゃみをする時の対処方法

出典:https://www.shutterstock.com/

次に、猫が連続でくしゃみをする時の対処方法を解説します。
万が一のことも考えて、きちんとした対処ができるようにしましょう。

元気があれば様子見

猫が連続でくしゃみをしていても、元気があれば様子見をしても問題はありません。
猫が病気などの体調不良の場合は、ぐったりとしたり食欲不振になったりします。
そのため、猫にくしゃみ以外の症状がみられないのであれば、放っておいても良いでしょう。
しかし、元気があっても1日に何度も連続でくしゃみをする時は、何らかの対処をしなければなりません。

くしゃみ以外の症状がある場合は動物病院へ

もしも猫にくしゃみ以外の症状がある場合は、動物病院へ連れて行きましょう。
獣医師に診てもらうことで、猫が連続でくしゃみをする原因を特定することができるはずです。
また、何らかの病気により猫が連続でくしゃみをしている場合は、免疫力が低下して細菌などの二次感染を起こしてしまう可能性もあります。
早めに動物病院へ連れて行くことで、猫をくしゃみ以外の症状からも守ることができるでしょう。

多頭飼いの場合は猫を隔離する

もしも猫を多頭飼いしているのであれば、くしゃみが止まらない猫を隔離しましょう。
猫を隔離しなければ、細菌やウイルスなどがほかの猫に感染してしまう可能性もあります。

猫が連続でくしゃみをしないための対策方法

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、猫が連続でくしゃみをしないための対策方法をご紹介します。
これらの対策をしても連続でくしゃみをしてしまうことはあるでしょうが、生理的なくしゃみからは守ることができるはずです。

空気清浄機・加湿器を設置する

猫の鼻にホコリなどの異物が入り込まないように、空気清浄機を設置すると良いでしょう。
また、加湿器を使用することも、猫を細菌やウイルスから守ることに繋がります。

強いにおいの香水や芳香剤を避ける

猫は嗅覚に優れている動物なので、強いにおいの香水や芳香剤は使用しないようにしましょう。
香水や芳香剤のにおいが苦手で、猫は何度もくしゃみをしてしまうのかもしれません。
また、猫はタバコのにおいも苦手なので、タバコを吸う場合は外に出て吸うようにしましょう。

ワクチン接種

猫が連続でくしゃみをする原因となる病気は、ワクチン接種で予防することができます。
ワクチン接種は年に一度受けなければなりませんが、年に一度ワクチン接種をさせるだけで猫をいくつかの病気から守ることができるため、飼い主として必ず接種させましょう。

完全室内飼いをする

猫が外から細菌やウイルスを持ち込まないようにするために、猫は完全室内飼いを徹底しましょう。
一匹でも外に出してしまうと、外から持ち帰られた細菌やウイルスがほかの猫にも感染してしまう可能性があります。

猫が連続でくしゃみをする以外の症状があればすぐに対処を

出典:https://www.shutterstock.com/

猫が連続でくしゃみをする原因は、生理現象か病気の2つに分けられます。
ホコリなどが鼻に入ることにより一時的なくしゃみであれば問題ありませんが、病気の場合はすぐに動物病院へ連れて行かなければなりません。
動物病院へ連れて行くことで猫が病気かどうかの判断がつきますし、正しい治療を受けさせることもできます。
また、ホコリなどの異物を除去するために空気清浄機を設置することや、室内飼いを徹底する、ワクチン接種をさせるなどの対策によって、猫のくしゃみはある程度予防することができるでしょう。

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事