ゴールデンレトリバーに首輪を選ぶ時に気を付けたいポイントとは?

ゴールデンレトリバーのような大型犬でも、ハーネスを装着してお散歩をしている姿を見かけることがありますね。首輪が良いのか、それともハーネスが良いのか迷ったことはありませんか?ここでは、ゴールデンレトリバーに首輪を選ぶ際に知っておきたいポイントと、おすすめの首輪をご紹介します。 2023年07月22日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:1,373

ゴールデンレトリバーに首輪を選ぶメリット

出典:https://www.shutterstock.com

実のところ、首輪とハーネスはそれぞれ特徴やメリット・デメリットが異なることから、どちらが良いと決めつけることはできません。ただ、愛犬の体長やお散歩のしつけの状況などから、向き・不向きが分かれるようです。

ゴールデンレトリバーに関しても、首輪が良い、あるいはハーネスが良いと言い切ることができません。首輪とハーネスの良さをそれぞれ理解して、愛犬にとってベストな選択をしてあげることが大事です。

首輪とハーネスの違いをおさらい

首輪とハーネスの大きな違いは、形状です。言うまでもなく、首輪は首に巻くタイプで、一方のハーネスは胴に巻くタイプです。リードをつけた時、首輪では引っ張った時の負荷が首に集中し、お散歩のしつけができていない犬にとっては息苦しさや締め付け感が大きいでしょう。しかし、ハーネスの場合は、たとえ引っ張ったとしても負荷が首以外の部分に分散されるため、首への負荷が大きく減ります。

こういった特徴から、首輪では気管虚脱を起こしやすいとされる小型犬を中心に、ハーネスを選ぶ飼い主さんが増えているようです。ただ、ハーネスの場合は飼い主の意図が伝わりにくい、お手入れや着脱が首輪よりも手間がかかるなどのデメリットもあります。

そもそも、首輪を使っていても、お散歩のしつけができていれば、首への負荷はあまりかかりませんし、散歩中に苦しい思いをさせることもありません。首輪は、飼い犬であることを示すためのものでもあり、ハーネスを使う場合であっても必要になります。

ゴールデンレトリバーに首輪を選ぶ飼い主さんが多いのはなぜ?

ゴールデンレトリバーは長毛種の犬種です。ハーネスの場合、首輪に比べると体に触れる面積が大きくなり、それだけ毛玉もできやすくなります。日々のお手入れを考えると、首輪の方がラクですし、愛犬にとっても動きやすいという点がメリットです。

犬の中には、洋服を着ることやハーネスを付けることをストレスに感じる子もいます。せっかくハーネスを購入しても、着せようとすると暴れたり、着せても動かなかったりする様子が見られると、あまり無理強いはしたくないですよね。その点、首輪なら問題なく付けられる可能性が高く、便利です。

ゴールデンレトリバーに首輪を購入する際のポイント

画像素材、写真、ベクター画像、動画、音楽素材 | Shutterstock

出典:https://www.shutterstock.com

ゴールデンレトリバーの首輪を購入する際は、以下のポイントに気を付けましょう。

サイズは必ず測る

よく、首輪のサイズは、メーカーによって基準が違う場合があります。また、たとえ適正犬種として表記されているサイズでも、犬の体格によって合うかどうかは変わってくるため、実際のサイズを測って選ぶことが大事です。

首輪のサイズは、首回りにメジャーを当てて測るのが一般的ですが、この時にメジャーを引っ張らないように注意しましょう。長毛種であるゴールデンレトリバーのことを考慮して、毛の厚みも含めてサイズを測るのもポイントです。

首に当たる面や素材が柔らかいものを選ぶ

首への負担、肌への負担を少しでも和らげるために、緩衝材が入っているなど工夫されたものならより安心です。革製のものなら断面が丸く加工してあるもの、ナイロン等であればクッションが入っているもの、幅が狭すぎないものなど、首への負担を減らす試みは多くのメーカーが行っているところですが、念のため確認しておくことをおすすめします。

長期的な使用を見越している場合はメンテナンスの有無も確認する

首輪は使っていくうちに古くなり、ところどころ劣化もしてきますが、できる限り長期的に使用したい場合はメンテナンスに対応してくれるかどうかも重要になります。オーダーメイドに対応してくれるメーカーなら、メンテナンスに応じてくれるケースも多いですので、確認してみましょう。

ゴールデンレトリバーにおすすめの首輪15選

イージーウォークカラー

11色のカラー展開、首にあたる部分は厚みのある柔らかいメッシュ素材となっており、お散歩時に首を締め付けにくくなるよう工夫されています。丈夫で耐久性もしっかりありますが、軽くてストレスになりにくい点も特徴です。


イージーウォークカラー

ciiron TOKYO 首輪

ポリエステル素材の、軽くて丈夫な首輪です。柄や色の組み合わせが個性的で、魅力的なデザインが豊富。製作は日本の工場で行われ、金属パーツも純日本製。お揃いのリードでよりカッコ良く決まります。


ciiron TOKYO 首輪

zee.dog カラー Lサイズ

ブラジルのドッグブランドの首輪です。ユニークな色の組み合わせとデザインがポイントで、おしゃれでスタイリッシュな雰囲気をまとわせることができるでしょう。柄のバリエーションも豊富に取りそろえられているので、首輪のデザインが被りたくないというこだわりを持つ飼い主さんにもおすすめです。


zee.dog カラー Lサイズ

TrueLove ワイドアジャスター首輪

ナイロンウェビングという、磨耗に強く柔らかい生地を本体に使用し、首もとへの負担を少なくするクッションパッドを採用しています。肌触りが優しく、付け心地の良さに配慮されています。反射素材によって夜のお散歩の安全性を高めており、明るい時間帯での散歩が難しい日にも役立ちます。


TrueLove ワイドアジャスター首輪

パラシュートコード ハーフチョーク首輪

アウトドア製品やパラシュートで使われる「パラコード」で作られたハーフチョークです。ハーフチョークは、愛犬が引っ張った時だけ一定の範囲内で首全体を締め付ける構造になっています。頭からスポッと被せるだけで装着でき、お散歩のトレーニングにも役立つと言われています。


パラシュートコード ハーフチョーク首輪

TOPWAN 日本製 刺繍首輪

刺繍で愛犬のお名前やメッセージが入れられる首輪です。ハーネス派の子にはそのまま迷子札の役割で使用することができ、首輪派の子にはリードを付けてお散歩できます。とても軽くて水に濡れても乾きやすい、衛生的に保ちやすいのも魅力です。


TOPWAN 日本製 刺繍首輪

コンフォートフレックス ハーフチョークカラー

引っ張った時だけ首全体が一定の範囲内で絞め付けられる、ハーフチョークの首輪です。インナーパッドが入った柔らかい素材なので、首にかかる負担は最小限になるよう考えられています。ナイロン製で軽く、お洗濯も簡単にできるのが嬉しいですね。


コンフォートフレックス ハーフチョークカラー

TrueLove ウォータープルーフ 防水リード

雨の日やアウトドア、水辺での遊び、プールなど、水に濡れる場面で活用してもお手入れがとてもラクに行える首輪とリードのセットです。アクティブな飼い主さんとワンちゃんには、1つは持っておきたいセットではないでしょうか。


TrueLove ウォータープルーフ 防水リード

外飼いの犬専用 ショックレス首輪

オプションで、電話番号や名前の刺繍が入れてもらえます。名前に関してはアルファベット表記のみとなりますが、万が一迷子になった時のことを考えて対策をするには便利です。しっかりとした造りですが、首にあたる部分はクッションになっていて、負担がかからない配慮もしてあります。


外飼いの犬専用 ショックレス首輪

アルゴスカラー 犬用 首輪

愛犬とお揃いのものを持ちたい!という飼い主さんの願いを叶えてくれます。素材はPUレザーという、人工的に作られたレザーです。本革ではないため、独特の匂いはありません。水や汚れに強く、お手入れもラクラク。SNSでも話題を集めています。


アルゴスカラー 犬用 首輪

free-stitchオリジナル ヌメ カラー 3L

ヌメ革を贅沢に使用して作られた首輪です。しっかりとしていて丈夫、年月を経るごとにアメ色に変化していく様子も見られます。


free-stitchオリジナル ヌメ カラー 3L

犬の首輪屋てるべる 大型犬首輪 LG-2

本革製の犬用首輪です。2cmきざみでサイズをオーダーすることができるので、愛犬の首に合ったサイズの首輪を選ぶことができます。別売りで迷子札を取り付けることもでき、万が一脱走してしまった際の対策も施すことが可能となっています。


犬の首輪屋てるべる 大型犬首輪 LG-2

スピンドリフト プロコージーハーフチョークカラー

光沢のある色が特徴的なハーフチョークです。大型犬専用に作られた、丈夫なパーツや素材使用の首輪のため、安全性にも信頼がおけるでしょう。首にあたる部分は柔らかなネオプレン素材。クッションが入っていて、窮屈さを和らげてくれます。


スピンドリフト プロコージーハーフチョークカラー

Beanspet 本革首輪

やはり首輪は本革!という飼い主さんにおすすめです。シンプルな首輪を1つ持っておきたい場合にも良いでしょう。内側は柔らかなスエード素材。迷子札を装着できるパーツも付いています。


Beanspet 本革首輪

LaLUCA 光る首輪

夜道でもしっかりと周囲に存在を知らせることができる、光る首輪です。普段の首輪とは別に持っておく必要がありますが、夜道を歩く機会が多い場合には重宝します。光りかたはいくつかのパターンから選ぶことができ、サイズ調節も簡単に行えます。


LaLUCA 光る首輪

ゴールデンレトリバーの首輪はサイズをしっかり測って丈夫なものを

出典:https://www.shutterstock.com

今回は、ゴールデンレトリバーにおすすめな首輪と選び方についてご紹介しました。首輪は、長毛種であるゴールデンレトリバーにとって被毛の絡まりを最小限に抑え、動きを邪魔しないといったメリットがあります。お散歩のしつけができていれば、首輪のデメリットはそう多くないため、小さい頃にきちんとしつけてあげましょう。首輪を選ぶ時は、被毛の厚みも考慮して、適切なサイズを選んであげてくださいね。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事