猫のトイレ砂を交換するタイミングは?頻度や交換方法をご紹介

猫を初めて飼育する方にとっては、猫のトイレ砂を変えるタイミングがわからず、迷ってしまうこともあるでしょう。猫はきれい好きな動物であるため、不衛生なトイレでは排泄をしない傾向があります。ここでは、猫のトイレ砂を交換するタイミングや頻度、交換方法について解説します。 2023年08月01日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫のトイレ猫のカテゴリ - 猫のトイレ
  • VIEW:11,415

猫のトイレ砂を交換するタイミングや頻度は?

出典:https://www.shutterstock.com

猫のトイレは、一見清潔な状態のままが保たれているように見えることがあります。しかし、実際は使用した分だけしっかりと汚れています。
ここでは、猫のトイレ砂を交換するタイミングや頻度について解説します。

猫のトイレの掃除タイミングはトイレの種類により異なる

通常の猫用トイレであれば、排泄した後はできるだけ掃除をすることがおすすめです。毎回トイレ掃除をすることも大変ですので、1日に2回程度掃除ができるようにしましょう。ただ、うんちの場合は早めに取り除きましょう。
システムトイレの場合は、1週間に1回程度の掃除でも清潔を保てるものもあります。汚れていればその都度掃除することも必要ですが、掃除回数が少なくて済むため、忙しい飼い主さんにおすすめなトイレです。

月に1度は猫砂を全て入れ替える

猫砂はトイレ掃除をする度に必要分足していくことが望ましいです。しかし、月に1度はまるごと交換するのがおすすめです。
猫砂の中には、使用した部分だけ捨てられることを謳った商品もありますが、それでも多少は汚れています。そのまま使い続けることで、においがきつくなる可能性があります。そのため、猫砂を交換する際には、すべての猫砂を廃棄し、新しいものを入れるようにしましょう。

猫トイレが臭うと感じたタイミングで掃除をする

猫砂は、トイレが臭うと感じたときはすぐに交換することをおすすめします。猫はトイレが不衛生な状態だと感じると他の場所で排泄してしまいます。さらに、排泄を我慢し膀胱炎などの泌尿器トラブルを引き起こす可能性もあります。月に1度でなくても、トイレが汚れている、または臭うと感じたら積極的に掃除し、猫砂もその都度交換しましょう。

猫のトイレ砂の交換方法

出典:https://www.shutterstock.com

猫トイレを清潔に保つためには、トイレの猫砂を交換することが望ましいです。しかし、猫砂を交換するだけでは清潔な状態を保てません。
ここでは、猫のトイレ砂の交換の流れについて解説します。

トイレから猫砂を全て取り出す

猫砂の廃棄方法は種類により異なります。そのため、猫砂の成分や市町村のごみ処理方法を確認し、処分するようにしましょう。中には猫砂をトイレに流すことができる商品もありますが、流す量によってはトイレが詰まってしまう可能性があるため、注意が必要です。
猫砂は廃棄方法が簡単な、可燃ごみで捨てることができるものを選ぶことをおすすめします。

猫トイレを丸洗いする

トイレ本体にも汚れが付着しているため、本体も丸洗いましょう。猫トイレを選ぶときには丸洗いが簡単な商品を選ぶことで、掃除が効率化します。

しっかり乾燥させる

トイレを丸洗いした後は、乾いた雑巾や布で拭くなどして乾燥させ、新しい猫砂を入れていきます。水分が残った状態で使用してしまうとカビが生えてしまう可能性があるため、しっかり乾燥させることが大切です。
トイレを洗っているときは猫が排泄できなくなってしまうため、トイレは猫の頭数+1個を設置しておくようにしましょう。

おすすめの猫砂をご紹介

出典:https://www.shutterstock.com

猫砂はたくさんの種類が販売されています。猫砂も鉱物系、紙系、木系、おから、シリカゲルなどがあり、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。
ここでは、おすすめの猫砂をご紹介します。

アイリスオーヤマ 紙の猫砂

トイレに流すことができる、紙製の猫砂です。おしっこの部分だけしっかり固まるため無駄がなく経済的に使用することができます。粒の大きさも肉球に詰まりにくいためトイレ周りを汚しにくくなっています。紙の猫砂は軽く、持ち運びも簡単です。


アイリスオーヤマ 紙の猫砂

おからでつくったねこ砂

天然素材であるおからの猫砂です。豆腐を製造する段階で出たおからを使用しているため、万が一猫が食べてしまっても問題ありません。粉の巻き上げも少なく、掃除も簡単です。


おからでつくったねこ砂

愛媛県産 スギ・ヒノキ猫砂

システムトイレ推奨のペレットタイプの猫砂です。乾燥した木材を使用しており、水分をしっかり吸収し粉末状になります。衛生的でお掃除も簡単なのが特徴です。


愛媛県産 スギ・ヒノキ猫砂

固まる猫砂

ベントナイト(鉱物)の猫砂です。良質な鉱物を使用しており、脱臭・抗菌などの効果も抜群です。しっかり固まるため、掃除の際にも捨てる部分が少なく、経済的に使用することができます。


固まる猫砂

猫のトイレは清潔に保とう

出典:https://www.shutterstock.com

猫のトイレ砂を交換するタイミングはトイレの種類により異なります。通常のトイレであれば1日に2回程度、システムトイレであれば1週間に1回程度がタイミングとなります。それ以外にも、トイレのにおいが気になったときには掃除をしましょう。
猫砂はいろんな種類があるため、使用しているトイレや飼い主の生活サイクル、猫の好みなどを総合的に判断して選ぶようにしましょう。

参考サイト
・暮らし健康ネット館 (参照日:2023-06-08)
https://item.rakuten.co.jp/kurashikenkou/i533439/

・キャットランド (参照日:2023-06-08)
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/1315516/

・ペッツビレッジクロス~ペット通販(参照日:2023-06-08)
https://item.rakuten.co.jp/kurosu/10014011/

・愛媛ペレキャット (参照日:2023-06-08)
https://item.rakuten.co.jp/epcat/pellet-30/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事