猫の歯茎が腫れているのはなぜ?原因と対処方法を解説

猫の歯茎が腫れていると、痛みにより猫が食事をしなくなるなどの症状がみられることがあります。
当然ながら、猫の歯茎が腫れているのは原因があります。
この記事では、猫の歯茎が腫れている時に考えられる原因や対処方法を見てみましょう。 2023年03月29日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の健康ケア猫のカテゴリ - 猫の健康ケア
  • VIEW:844

猫の歯茎が腫れている時に考えられる原因

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、猫の歯茎が腫れている時に考えられる原因を解説します。
猫の歯茎は口腔内の健康のバロメーターにもなるため、こまめにチェックしましょう。

口内炎

猫の歯茎が腫れている時に考えられる原因のひとつとしては、口内炎が挙げられます。
ちなみに、猫の口内炎の症状は人間と少し違います。
人間の口内炎であれば、主に小さく白い炎症がみられますが、猫の口内炎は歯茎全体が赤く腫れることが多いです。
場合によっては潰瘍*(かいよう)を起こすこともありますが、歯茎全体の腫れは口内炎を疑っても良いでしょう。
口内炎の症状としては、歯茎の腫れのほかに強い痛みを生じます。
口内の痛みにより食欲低下などがみられ、食事量が少なくなると栄養不足になるなど、悪循環に陥ってしまうでしょう。

*粘膜や皮膚の表面が炎症を起こしてくずれ、できた傷が深くえぐれたようになった状態

歯肉炎・歯周炎

シニア猫のほとんどが発症しているといわれる歯肉炎ですが、オーラルケアを怠ることで歯石がつき、歯茎と歯肉の間に細菌が増えることが原因で発症します。
また、歯肉炎が進行すると、歯周炎と呼ばれるようになります。
歯周炎を起こすと、猫の歯茎だけではなく顎の骨まで症状が進行して、膿や口臭、歯のぐらつきなどがみられるでしょう。
歯周炎でも、強い痛みにより食欲低下がみられます。

口腔癌

猫の歯茎の腫れは、癌である可能性もゼロではありません。
正しくは口腔内腫瘍といいますが、癌により歯茎の腫れや潰瘍などが起こることがあります。
口腔癌にはさまざまなものがありますが、猫がなりやすいものとしては、扁平上皮癌(へんぺいじょうひがん)や線維肉腫、悪性黒色腫などが挙げられます。
それぞれの癌によって症状は異なりますが、歯茎の腫れのほかに血の混じったよだれや癌の発生した部位の壊死もすることがあるでしょう。

猫の歯茎が腫れている時の対処方法

出典:https://www.shutterstock.com

次に、猫の歯茎が腫れている時の対処方法をご説明します。
放置して重症化することを避けるために、早めの対処が大切です。

歯石除去

猫の歯石によって歯茎が腫れているのであれば、原因である歯石を取り除きましょう。
基本的には、動物病院で獣医師によって歯石を取り除きます。
ただし、全身麻酔を伴うことが多いため、シニア猫の場合は獣医師と相談してから行いましょう。

抜歯する

歯茎の炎症の症状が重い場合や、歯がぐらついていて抜けそうな時は、抜歯を行います。
ちなみに、猫は歯石の除去後もきれいに保つのが難しいことが多く、歯周病予防として抜歯を行うこともあります。
抜歯の際は、猫が暴れないように全身麻酔をしてから行うため、シニア猫など体力に不安のある猫は、事前に獣医師と打ち合わせをする必要があるでしょう。

投薬

猫の歯石を除去した後は、投薬を行います。
投薬には、抗生物質や炎症止めの薬を使用します。
ちなみに、猫に全身麻酔がかけられない時を除いては、猫の炎症は歯石除去や抜歯、抜歯後の投薬などを進めることが多いです。
もしも猫に全身麻酔をかけられない時は、投薬のみで治療を行う必要がありますが、投薬を止めると症状が悪化する可能性もあるため、注意しなければなりません。

猫のオーラルケアにおすすめの商品4選

出典:https://www.shutterstock.com

猫の歯茎の腫れを予防するために、日頃から猫のオーラルケアに気を配りましょう。
最後に、猫のオーラルケアにおすすめの商品をご紹介します。

ビバテック シグワン 猫用歯ブラシ

猫用の歯ブラシです。口腔内の健康を守る上で基本となるのは、こまめな歯磨きです。
ヘッドが360°ブラシになっているので、どこからでも磨くことができます。
超極細毛を採用しているので、磨きながら優しく歯茎をマッサージすることもできます。


ビバテック シグワン 猫用歯ブラシ

グリニーズ 猫用 歯みがき専用スナック

猫用の歯みがき専用スナックです。スナックを噛むことによって、歯に付着した歯垢を落とす効果が期待できます。味の種類も豊富で嗜好性も高く、美味しくお口のケアをすることができます。


グリニーズ 猫用 歯みがき専用スナック

ロイヤルカナン フィーラインケアニュートリション オーラル ケア

歯垢が気になる猫用のキャットフードです。独特な形と食感の粒を猫が時間をかけてよく噛むことでブラッシング効果が期待できます。また、歯の健康をサポートするポリリン酸ナトリウムを配合も配合されています。


ロイヤルカナン フィーラインケアニュートリション オーラル ケア

ライオン ペットキス ネコちゃんの歯みがきおやつ にぼし

国産のにぼしを使用した歯みがきおやつです。ブラッシングスクラブを配合しており、噛むことで歯と歯の間に入り込み歯垢を落とす効果が期待できます。普段のおやつの時間にお口のケアも行うことができる、一石二鳥のオーラルケア商品です。


ライオン ペットキス ネコちゃんの歯みがきおやつ にぼし

猫の歯茎が腫れているのは、必ず原因がある

出典:https://www.shutterstock.com

歯茎の腫れや歯周病が進行すると、口腔内の血管に細菌が入り込み、全身に運ばれてしまう可能性があることから、口腔内の健康は、全身の健康に直結する問題です。
こまめに口の中をチェックして、歯茎の腫れが見受けられた際には、なるべく早めに動物病院を受診することをおすすめします。

参考サイト
ペット雑貨のpet cueb(参照日:2023-02-13)
https://item.rakuten.co.jp/inuzuki/4560188700636/

ペット用品NAVI 楽天市場店(参照日:2023-02-13)
https://item.rakuten.co.jp/lloyds-inc/4902397861102/

楽天24 ペット館(参照日:2023-02-13)
https://item.rakuten.co.jp/nyanzaq/3182550717175/
https://item.rakuten.co.jp/nyanzaq/30577/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事