犬の聴力はどれくらい?音が鳴る犬用おもちゃもご紹介!

犬は、嗅覚だけでなく聴力も優れているということをご存知でしたか?では、どのくらい優れているのでしょうか。ここでは、犬の聴力についてご紹介します。 2023年03月18日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の豆知識犬のカテゴリ - 犬の豆知識
  • VIEW:318

犬の聴力はどれくらい?

出典:https://www.shutterstock.com

犬の可聴域は人間の4倍だといわれています。人間の耳が聞き取ることができる可聴域の限界がおよそ20,000Hzなのに対し、犬は80,000~120,000Hzと、かなり高周波の音まで聞き取ることが可能です。

また、犬は耳は色んな方向に耳を傾けることができ、方向定位は人間が16方向なのに対し、犬は32方向まで区別できるといわれています。音がする方向に耳を傾けて、その音をしっかり聞くことができるのです。

犬が反応する音とは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬が好きな音

犬は、自分にとって楽しいことや好きなことが関係している音が大好きです。
ドッグフードやおやつの袋を開ける音やお皿の音などには過敏に反応して、一目散に近づいてくることがあるかもしれません。
また、鳴き笛などが入ったおもちゃの音が鳴ったときも、飼い主に遊んでもらえると思って喜んで近づいてくることがあるでしょう。

犬が嫌いな音

好きな音とは反対に、嫌いな音も存在します。
ドライヤーや掃除機などの家電が出す大きな音は、犬にとって不快な場合があります。
また、雷や花火など、聞き慣れない自然界の大きな音にも怖がることがあります。
このような音を聞き続けることは犬のストレスにもなるため、優しく声をかけて撫でてあげて落ち着かせたり、音が聞こえる部屋から移動させてあげるなどの配慮をしてあげましょう。

犬の聴力が低下する原因とは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬は優れた聴力や嗅覚を駆使しながら生活しています。しかし、さまざまなことが原因で、聴力が低下してしまうことがあります。
ここでは、犬の聴力が低下する原因を解説します。

老化

犬は年齢を重ねるごとに体の機能や体力などが徐々に低下していきます。聴力や視力、嗅覚などの機能も低下していきます。シニア期の犬は、名前を呼んでも反応しなかったり、体を触ると驚いてしまうことなどがありますが、これは老化に伴って聴力が低下し、音がよく聞こえていないことが原因かもしれません。

遺伝的要因

犬の聴覚障害は、遺伝的要因で発生する場合もあります。特定の遺伝子を持つ犬種が、先天的に聴覚障害が起こりやすいと指摘されています。
ダルメシアンやブルテリア、イングリッシュセッター、ブルドッグなどの犬種は、生まれつき耳が聞こえにくかったり、耳の機能の発達に何らかのトラブルが発生することがあるようです。

感染症による耳の病気

感染症によって耳に疾患が発症すると、聴覚機能が低下することがあります。細菌、真菌、寄生虫などが原因で炎症を起こすとで外耳炎を引き起こし、犬の聴力が低下する原因にもなります。
愛犬が耳の様子をしきりに気にしたり、頭をよく振ったり、耳から変なにおいがするときは、耳に何かしらの疾患が起きている可能性があります。

また、飼い主の呼びかけに反応しなくなった際も、耳が正常に機能していないことが原因の場合も考えられます。もし心配なことがある場合には、早めに動物病院を受診することをおすすめします。

おすすめの音が鳴る犬用おもちゃ4選

犬は、音が鳴るおもちゃに興味を示しやすいです。飼い主と一緒に遊べるものから一人で遊ぶものまで、ストレスや運動不足の解消にぴったりです。
ここでは、おすすめ音がなるおもちゃをご紹介します。

iDog もっちりどらやき

かわいいどら焼き型の犬用おもちゃです。鳴き笛が入っているため、咥える度にプープーと音が鳴るため、犬も夢中になって遊んでくれるでしょう。大きさは本物のどら焼きと同じくらいなので、小型犬でも遊びやすいサイズ感となっています。SNS用の写真撮影や、プレゼントにもおすすめの商品です。


iDog もっちりどらやき

犬用 ぬいぐるみ サル ヒツジ

お腹を押すことで音がなるおもちゃです。羊と猿の2種類から選ぶことができます。柔らかい手触りのぬいぐるみなので、犬が一人遊びをする際にもケガの心配も少ないでしょう。


犬用 ぬいぐるみ サル ヒツジ

ドギーマン わんぱくフレンド ソフトボール

カラフルなサッカーボール型のぬいぐるみおもちゃです。音が鳴るため、犬も夢中になって遊んでくれるでしょう。汚れた場合は洗濯することができるため、いつでも清潔に保つことができます。


ドギーマン わんぱくフレンド ソフトボール

IDOG&ICAT おさかなボーン 鈴入り

魚の骨の形をした鈴入りのぬいぐるみおもちゃです。小さなサイズでので小型犬でも楽しむことができます。咥えて遊んだり、中に鈴が入っているため、投げて遊んでも楽しむことができます。


IDOG&ICAT おさかなボーン 鈴入り

犬は優れた聴力の持ち主だった!

出典:https://www.shutterstock.com

犬の聴力について解説いたしました。可聴域の広さや範囲など、犬の聴力はとても優れていることがわかりました。
聴力は老化や病気などさまざまな理由で低下してしまうことがあります。もし、愛犬の聴力が弱まってきたと感じたときは、急に触ったりせず、ジェスチャーによるコマンドやアイコンタクトでコミュニケーションをはかるような配慮が必要になるでしょう。心配なことがある際には、かかりつけの動物病院を受診してください。

参考サイト
・犬の服のiDog(参照日:2023-02-08)
https://item.rakuten.co.jp/idog/14155/

・ペット ワンダーランド 楽天市場店 (参照日:2023-02-08)
https://item.rakuten.co.jp/pet-wonderland/doll-1/

・charm 楽天市場店 (参照日:2023-02-08)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/84313/

・犬の服のiDog (参照日:2023-02-08)
https://item.rakuten.co.jp/idog/14493/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事