子うさぎを迎え入れる時の注意点とは?飼育の基本も解説

身体が小さく鳴くことが少ないため、うさぎは老若男女問わずに人気の小動物です。
人気はありますが、うさぎを実際に飼ったことがある人は、そこまで多くはないでしょう。
この記事では、子うさぎを迎え入れる時の注意点や、うさぎの飼育の基本を解説します。 2023年01月08日作成

  • ペット - うさぎペット - うさぎ
  • VIEW:2,262

子うさぎを迎え入れる時の注意点

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、子うさぎを迎え入れるときの注意点についてご説明します。
これらの注意点を守り、うさぎに快適に生活してもらいましょう。

ストレスに注意

うさぎは、とても神経質な動物です。
そのため、あまりにも強いストレスを感じると命に関わることもあります。
特に生後1ヶ月前後の子うさぎは、生活環境の変化に強いストレスを感じて、体調を崩してしまうことが多いです。
成長に伴いストレス耐性も少しずつできてくることから、生後2ヶ月前後の子うさぎを迎え入れることをおすすめします。

室内温度を一定に保つ

うさぎは体温調節が苦手な動物で、子うさぎとなるとさらに体温調節は難しくなります。
そのため、室内の温度を一定に保つ必要があるでしょう。
うさぎの快適に過ごせる温度は、およそ24℃前後が一般的とされています。

また、湿度は50%前後を保てるように、加湿器や除湿器を使用しましょう。
部屋全体を温めるのはもちろん、ケージ内で寒い時や暑い時に移動できるように、ペットヒーターの設置もおすすめです。

静かな場所にケージを設置する

先述したように、子うさぎはストレスに弱いです。
そのため、子うさぎを飼育するのは静かな場所が良いでしょう。
リビングにケージを設置しても問題はないですが、大きな音のするテレビの近くには設置しないことをおすすめします。

ペットショップに近い環境にする

子うさぎを迎え入れる時は、ペットショップで購入することが多いでしょう。
はじめのうちは、子うさぎが環境に慣れやすいように、ペットショップに住んでいた時と同じようにトイレや給水器を配置してあげます。
子うさぎにとって見慣れた光景にすることで、新しい環境で過ごすストレスも軽減されるはずです。

しばらくケージの外には出さない

子うさぎが環境に慣れるまでは、ケージの外に出すのを控えましょう。
1週間程度は、子うさぎを撫でることも避けて、トイレやケージの掃除以外で子うさぎと干渉しないことをおすすめします。
1週間経ってからはじめて軽く撫でたりケージの外に出したりして、徐々に飼い主や生活環境に慣れさせていきます。

うさぎの飼育の基本

出典:https://www.shutterstock.com/

次に、うさぎの飼育の基本を解説します。
うさぎのことを第一に考えて、これらのことは間違いなく行うようにしましょう。

常に食事や水は清潔にする

うさぎを飼育する時は、常に食事ができるようにペレットを常備しておきましょう。
また、水もこまめに取り換えて、清潔なものにします。
ちなみに、うさぎの栄養源ともなる牧草も、たっぷりと用意しておきましょう。
当然ながら、トイレも週に2~3回掃除をして、清潔に保つ必要があります。

うさぎを飼育するのに必要な費用

うさぎを飼育するためのランニングコストとしては、毎日の食事や牧草、トイレ砂などで毎月3,000~5,000円かかります。
暑い時期や寒い時期であれば、さらにクーラーや暖房代もかかるでしょう。
当然ながら、うさぎが体調不良になった時に訪れる動物病院の費用も忘れてはいけません。
年間で平均すると毎月5,000円程度の出費はあるため、ある程度は財布に余裕を持っておきましょう。

定期的にブラッシングを行う

うさぎは、定期的にブラッシングを行わなければなりません。
抜け毛を飲み込んでしまうことで、毛球症という病気を発症してしまう可能性があります。
また、定期的なブラッシングは皮膚炎の予防にも繋がるでしょう。

隠れられる場所を用意する

うさぎは神経質な性格の持ち主であるため、ハウスなど隠れられる場所を用意してあげましょう。
隠れられる場所があれば、恐怖や不安を感じてもハウスに逃げることができます。

うさぎの飼育に必要なグッズ4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、うさぎの飼育に必要なグッズをご紹介します。
これらのグッズを用意して、うさぎのお迎えに備えましょう。

アメリカ産 1番刈り チモシーシングルプレス

草食動物であるうさぎの健康を維持するための、牧草です。
硬めの1番刈りの牧草は、シャキシャキとした食感が特徴で、喜んでうさぎが食べるでしょう。
牧草の色や香りがしっかりとするため、うさぎの食いつきも良いはずです。


アメリカ産 1番刈り チモシーシングルプレス

うさぎのカンタンおそうじケージ ワイドB

オーソドックスなうさぎ用ケージです。
底面がメッシュになっており、毎日の掃除もしやすいでしょう。
ハウスなどを設置しても手狭にならない、ちょうど良いサイズです。


うさぎのカンタンおそうじケージ ワイドB

GEX ラビレット ヒノキア消臭砂

国産天然ヒノキを100%使用した、うさぎ用トイレ砂です。
掃除後は水洗トイレに流すことができるため、ゴミがかさばることもありません。
ヒノキから抽出された精油を使用しており、おしっこの消臭の期待もできます。


GEX ラビレット ヒノキア消臭砂

川井 フルハウス

うさぎが隠れるのにちょうど良いハウスです。
ウッドネジによりケージに固定できるため、うさぎが走り回ってもずれる心配がありません。
また、天井部分はメッシュになっており、暑い時期でも熱がこもりにくいでしょう。


川井 フルハウス

子うさぎは慎重に育てよう

出典:https://www.shutterstock.com/

子うさぎは温度の変化に弱いため、慎重に育てなくてはなりません。
また、ストレスがかからないように、静かな場所にケージを設置しましょう。
当然ながら、食事や水は常に清潔にしておき、チモシーもいつでも食べられるようにします。
うさぎが快適に過ごせるように、飼い主としてできる限りのことをしてあげましょう。

参考サイト

ネイチャーブリード(参照日:2022-12-05)
https://item.rakuten.co.jp/auc-nbreed/us1s-1k5ss/

ペットの専門店コジマ(参照日:2022-12-05)
https://item.rakuten.co.jp/pets-kojima/25555506/

charm 楽天市場店(参照日:2022-12-05)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/225780/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/42872/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事