子うさぎを迎え入れたい!飼育方法や注意点をご紹介

子うさぎは体が小さく飼育スペースも少なくて済むため、一人暮らしやマンション暮らしの方でも飼育しやすいペットです。ここでは、子うさぎを迎え入れる時の飼育方法や注意点、必要なグッズをご紹介します。 2021年11月15日作成

  • ペット - うさぎペット - うさぎ
  • VIEW:3,936

子うさぎの基本的な飼育方法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

子うさぎはうさぎの赤ちゃんのことで、成長したうさぎよりも気をつけなければいけないこともたくさんあります。
ここでは、子うさぎの飼育方法についてご紹介します。

うさぎが生活しやすい室温に設定

子うさぎは生活しやすい室温は18~24度程度、湿度は40~60%程度が理想的です。寒暖差が激しい室温は子うさぎも体調を崩してしまいますので、できるだけ一定に保つよう心がけましょう。
夏場と冬場は室温・湿度管理には注意が必要です。子うさぎのケージの近くに室温計を置いておくことでより管理がしやすくなります。

ケージの設置場所

ケージの設置場所はリビングなど人が多くいる場所にしましょう。人が常にいる場所にケージを置くことで、家族の存在に子うさぎが慣れやすくなります。
周りに危険なものがないか、暖房器具や観葉植物、紙などがないか確認してからにします。誤って飲み込んでしまう危険性もあるので注意しましょう。

子うさぎを飼育する時に準備するものとして、ケージ、チモシー、給水器、トイレ、食用チモシーなどです。トイレや給水器はペットショップなど以前飼育されていた場所で使用していたものに近いものを選びましょう。他にも、今まで与えていた食事、おもちゃなども聞いて、似たようなものを用意してあげることをおすすめします。

ライフステージに合わせて食事を用意する

生後1ヶ月半を過ぎた子うさぎは、チモシー、ペレット、野菜、アルファルファなどを与えるようにしましょう。それ未満で迎え入れた場合はミルクなども必要になることがあるため、以前飼育していた時の食事を確認して与えるようにしましょう。

アルファルファはカルシウムやタンパク質が豊富に含まれているので子うさぎのうちは与えることがおすすめですが、成長後は膀胱結石の原因にもなるため与えるのは避けましょう。

うさぎは成長すると新しい野菜や食べ物を食べなくなる傾向があるため、子うさぎのうちに色んな野菜を与えることもおすすめです。

子うさぎを迎え入れる時の注意点とは?

出典:https://www.shutterstock.com

うさぎを迎え入れる時には、しっかりと準備しなければいけませんが、子うさぎの時にもそれは変わりません。無知なままで飼育してしまうと子うさぎが体調を崩してしまうこともあります。
ここでは、子うさぎを迎え入れる時の注意点についてご紹介します。

生後1ヶ月半~2ヶ月程度の子うさぎを迎え入れる

子うさぎを迎え入れる時には、生後1ヶ月半~2ヶ月程度の子うさぎを選びましょう。この期間より若い段階で迎え入れると、ミルクや離乳食を与えなければいけないケースもあり、素人では健康管理が大変です。基本的には生後1ヶ月半以上育った子うさぎを迎え入れましょう。

飼育準備をしっかり行う

子うさぎを飼育するためにはケージやチモシーなどが必要です。迎え入れる準備が終わっていない段階で迎え入れてしまうと、子うさぎの脱走してしまうことやストレスがたまってしまうこともあります。事故などを防ぐためにもしっかりと準備してから迎え入れましょう。

悩んだ時には専門家に相談する

ペットを飼育する時に注意しなければいけないのは、悩んだ時に相談できる相手がいるかどうかです。
動物病院を探す時も子うさぎを受診してもらえるかどうか、うさぎの病気などがわかるか、なども大事な項目です。子うさぎは専門外という獣医師も少なくありません。そのため、うさぎを診察できるかどうかリサーチをする必要があります。子うさぎを飼育する前に家の近くにうさぎを診察できる動物病院を探しておきましょう。

動物病院だけでなく、子うさぎについて詳しい方なども探しておくといいかもしれません。子うさぎについて詳しく書かれているブログやサイトなどを手広く参考にしましょう。

子うさぎに必要な飼育グッズをご紹介

子うさぎを迎え入れる時には、事故などを防ぐためにも専用の飼育グッズが必要になります。ここでは、子うさぎに必要な飼育グッズをご紹介します。

マルカン クリアケージ S

子うさぎがゆったり過ごすことができる広々としたケージです。ケージを囲うようにクリアカバーがついており、おしっこの飛び散りなども防いでくれます。


マルカン クリアケージ S

うさぎの三角トイレ

しっかり固定ができるうさぎのトイレです。角に設置できるように三角になっており、スペースを有効に活用できます。着脱が簡単なのでお手入れもしやすく、清潔を保つこともできます。


うさぎの三角トイレ

フードと牧草 DX BOX

仕切りプレートがついており、フードと牧草を入れることができる食器です。掃除もしやすく、かじり防止のプレートもついているので安心です。ケージにしっかり固定できる十字溝設計で、お手入れも簡単になっています。


フードと牧草 DX BOX

ワシントン産 アルファルファ

アメリカ産の牧草です。タンパク質が豊富に含まれているマメ科のアルファルファで、1番刈りを使用しているため、葉や茎が太く崩れにくくなっています。タンパク質含有量が多いため、与えすぎには注意が必要です。チャック袋に入っているので、保存にも便利な仕様になっています。


ワシントン産 アルファルファ

迎え入れる前に万全の準備を!

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、子うさぎを迎え入れる時の飼育方法や注意点、必要なグッズをご紹介します。
子うさぎを迎え入れる時にはケージなどの生活環境、食事、快適な室温を整えておく必要があります。成長したうさぎよりも免疫力や体力も低いため、管理にも細心の注意が必要です。
子うさぎを迎え入れようと考えた時には、生活環境、食事、病気などを診てくれる場所などをしっかり探したうえで迎え入れるようにしましょう。

参考サイト

・charm 楽天市場店 (参照日:2021-10-19)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/59716/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/86638/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/59533/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/57022/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事