うさぎを飼うための費用はどのくらいかかる?必要なアイテム4選

うさぎを実際に飼うときに必要なアイテムは何をそろえたらいいか?どれくらい費用がかかるのか?
これからうさぎを買おうとしている方は、事前に把握することでうさぎとの生活をより楽しむことができますよ。 2021年01月26日作成

  • ペット - うさぎペット - うさぎ
  • VIEW:4,498

どのうさぎを飼うか決めよう

出典:https://www.shutterstock.com

うさぎを飼うときはまず、飼いたいうさぎの種類を調べましょう。
種類によって値段や飼育の仕方が変わってきますので前もってわかっていると、うさぎを迎えてからスムーズに飼うことができます。

うさぎはきちんとした環境で飼えば10年以上長生きをしてくれるので、初期費用だけでなく毎日にかかるエサや消耗品などの飼育中にかかる費用もよく理解してからうさぎを飼うようにしましょう。

うさぎの値段について

うさぎは種類によって値段が変わってきます。ペットショップで購入する場合だいたい3,000~40,000円くらいのうさぎを扱っているところが多いです。

うさぎのブリーダーがお世話してくれる専門店だと健康状態をきちんと管理してくれているため安心ですが、ペットショップと比べると値段がやや高めなので、費用と相談しながら決めるようにしましょう。

うさぎの種類と特徴

ミニウサギ

値段は3,000~10,000円くらいで性格は大人しくおっとりしていて臆病です。

ミニウサギと言われていますが、成長してからは個体によっては大きくなるうさぎもいるため、しっかりと理解したうえで飼うようにしましょう。

ネザーランドドワーフ

値段は15,000~20,000円くらいで、大人になっても大きさは約26cm、体重は約1kgほどしかないのが特徴です。

性格は人が好きなタイプだと名前を呼ぶと近寄ったり、頭や体をなでられたりと懐いてくれますが、気性が荒いとまったく懐いてれないと両極端な性格が多い傾向です。

寒がりなのでエアコンや防寒グッズなどでしっかり体温管理してあげることが大切です。

ホーランドロップ

値段は20,000~30,000円くらいで、垂れた耳と潰れたような鼻先が特徴です。

性格はとても穏やかで始めて飼う方でも比較的飼いやすく、好奇心旺盛なのでちょこまか動き回り見ていて癒されます。

大きさは6㎏を超えることもあるため、ケージは大きめを用意することをおすすめします。

オスとメスの違い

・オス
人懐っこいですが縄張り意識が高いため多頭飼いには向きません。
おしっこを飛ばしてくることがあります。

・メス
多頭飼いをしても楽に飼うことができます。
3歳を過ぎたら子宮がんになる確率が高まるため注意が必要です。

うさぎを飼うのに必要なアイテム

【揃えるもの】

・ケージ
ケージはうさぎが安心して過ごせる縄張りとなるため必ず用意しましょう。うさぎの大きさに合わせて十分な大きさのものを用意してあげましょう。

・外出用のキャリー
病院など外出するときは外出用のキャリーで移動するようにしましょう。

・給水器
水分補給のために必要ですので、常に新鮮な水を飲めるようにしてあげましょう。

・トイレ
トイレはうさぎが動かせないように固定できるものを選びましょう。

・ブラシ
うさぎは毛が生え変わる時期が年に2回ほどあるためブラッシングしてあげるようにしましょう。

・牧草を入れるケース
うさぎは牧草を食べるため専用のケースを用意してあげましょう。

・温度調整できるもの
寒がりなうさぎにはヒーターなど温めるものを準備してあげましょう。
夏場には体温をさげるものを取り入れるなど、季節ごとで快適に過ごせるように管理してあげる必要があります。

【消耗品】

・トイレの砂
トイレのトレーにはウッドチップをいれてあげましょう。

・ペットシーツ
ケージに引き出しがある場合はペットシーツを敷きます。トイレに敷いてもいいです。

・かじり木
前歯の伸びすぎ防止に使用します。

・ペレット
うさぎの主食になりますのでなるべく品質の良いものを与えるようにしましょう。

・牧草
牧草は常に置いておきます。全体の食事量を100%とすると、ペレットは20%、野菜などのおやつは5%、残りの75%が牧草になるようにするのが最低限の理想の量です。

うさぎを飼うときに必要なアイテムおすすめ4選

①SANKO イージーホーム エボ80

大きなうさぎが立ち上がってもゆとりをもって過ごすことができるケージで、かじり木やハウス、トイレや牧草を置いても余裕があります。

毎日のお手入れも簡単にできる引き出しや、動かせるキャスターが付属しており、すぐに掃除することができるので清潔に保つことができます。コーナー周辺に傾斜加工が施されているので、汚れを確実にトイレに送ってくれます。

前面と上部の扉は簡単に開閉することができるため、内部の掃除がしやすい造りとなっています。出口にステップを設置してあげれば、自分で出入りすることもできます。


SANKO イージーホーム エボ80

②SANKO かじり木フェンス

前歯が伸び続けるうさぎには必須アイテムのかじり木は、ケージへのいたずら防止にも役立ちます。
はしご型のかじり木は立てかけても横に置いても使用することもできますし、固定できる部品もついていますので、ケージのワイヤー部分に固定すればうさぎが動かしてしまう心配もありません。
材質は天然木で作られているので安心して与えられ、前歯が伸びることを防止するだけでなく、ガリガリかじることでうさぎのストレス解消にもなり、健康な体と心の安定に役立ちます。

ケージのサイズや商品の大きさは事前に調べておき、お手持ちのケージに設置した際にどれくらい幅をとるのかイメージしながら選びましょう。


SANKO かじり木フェンス

③マルカン うさぎの楽ちん清潔トイレ

トイレを清潔に保つことができる、うさぎのためのトイレトレーです。
うんちとおしっこが混ざらない「セパレート・クリーン構造」を採用していて、ウンチを一か所にしても安心の深型構造です。
周りに高い囲いがあるためおしっこが拡散する心配もありません。さらに片面二か所に固定ができ、ケージ側面にも設置が可能とさまざまな工夫がされています。
すぐ使用できるように消臭のトイレ砂と消臭シーツが付いていますので、初心者でも使いやすくすぐにセットすることができます。
これもお手持ちのケージに置いたときにどれくらいスペースをとるか、事前に測るようにしましょう。


マルカン うさぎの楽ちん清潔トイレ

④牧草市場 スーパープレミアムチモシー1番刈り牧草

牧草は体重管理や毛玉対策、栄養補給などのうさぎにとって非常に重要なため、品質の良い牧草を選ぶことが大切です。
スーパープレミアムチモシーとは牧場専門店の厳選した牧草です。自然な状態に近い牧草なので茎がしっかりしていて潰れにくくとても良い香りがしますよ。
製造は国内の自社工場でおこなわれているため徹底された品質管理をおこなっていて、栄養面でも繊維質が豊富で低カロリーでうさぎの健康管理にもぴったりです。

牧草をなるべくカットせずに長い状態で与えることで、一度くわえたものを最後まで食べるといううさぎの習性を利用して牧草をたくさん食べてもらえるように工夫しています。そうすることで、咀嚼回数が増え、歯の伸びすぎなどにも効果的です。


牧草市場 スーパープレミアムチモシー1番刈り牧草

準備万端な状態で迎えよう!

うさぎを飼うときには、事前にうさぎの生態などを把握した上で、準備万端な状態で迎えましょう。
フワフワした毛並みに可愛い顔立ちをしていて、見ていてとても癒される存在ですが、うさぎは繊細な生き物ですのできちんと責任をもって飼うことが大切です。

例えば、旅行などの家をあけなければならないときは、協力してくれる人や施設などを前もって探しておくなどしないと、うさぎを部屋に置き去りにさせてしまうことになります。
常にうさぎのことを頭にいれながら生活を送らなければいけないということを覚えておいてください。

大切に育てれば長生きをしてくれますので、大事な家族としてうさぎと一緒に楽しい日々を送っていきましょう。

参考サイト

charm 楽天市場店(参照日:2020-12-31)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/181266/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/57194/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/62935/

プチトワゾー(参照日:2020-12-31)
https://item.rakuten.co.jp/kotori33/4928103121601/

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事