猫の老化のサインとは?シニア猫におすすめのキャットフードもご紹介

猫は人に比べて早く年を取り、年齢に伴って筋力や体力、免疫力などは衰えていきます。シニア期に入ると体内の機能も低下するため病気にかかることもあります。ここでは、猫の老化のサインやおすすめキャットフードをご紹介します。 2022年09月27日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の食べ物猫のカテゴリ - 猫の食べ物
  • VIEW:3,996

猫の老化のサインとは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫が歳を取るスピードは人間に比べるととても早く、7~10年ほどでシニア期に入ります。
猫の老化のサインを知ることで、日々の体調にもより気を配ることができるようになるでしょう。
ここでは猫の老化のサインについてご紹介します。

毛艶が悪くなった

被毛の状態は、猫の体調をチェックする上でも重要な部位です。
被毛や爪は主にタンパク質から作られており、摂取したタンパク質は心臓や体の細胞など生きるために必要な部分から消費されていきます。
老化していくことにより栄養がすみまで行き届かなくなり、毛艶が悪くなります。

筋肉量の低下

老化していくと体力が低下して運動量も徐々に減少し、筋肉量も低下していきます。
筋肉量が減ると高い場所の上り下りや、一緒におもちゃで遊ぶことが難しくなってくるでしょう。

元気や食欲の低下

猫はシニア期に入ると睡眠時間が伸びて、体を動かすことが億劫になります。
さらに、胃や腸などの消化器系の機能が低下し、代謝機能も落ちてきます。そのためご飯を食べる量も減ります。これらのことから、成猫のときに比べると元気がないような印象を受けるでしょう。

シニア猫になったときに気をつけたいこととは?

出典:https://www.shutterstock.com

シニア期に入ったら成猫のときに比べて様々なことが変わります。生活上や健康面で気をつけたいことを知っておくことが大切です。
ここではシニア猫になったときに気をつけたいことについてご紹介します。

生活環境の見直し

人間同様、猫は老化すると小さな段差につまずいたり、高い場所に登れなくなります。登れても降りることができず、着地に失敗してケガをしてしまう可能性もあります。

ベッドやトイレの高さを見直してみて、もし高いようであれば低いものに買い替えてあげましょう。キャットタワーは段差が高すぎる場合は、スロープが付いたタイプに変更するなどの対策を行いましょう。

食事や運動量に気をつける

日々の食事に関しても見直しが必要になるでしょう。シニア期に入ると運動量だけでなく代謝も低下します。低カロリーのフードに変更したり、高齢猫用のフードに切り替えてあげましょう。

運動量は無理のない量を維持することをおすすめします。猫だけでは運動をしないともあるため、時間を決めて飼い主が一緒に遊んであげましょう。適切な運動量を維持することにより、筋肉量も維持することができます。

病気に気をつける

シニア期に入ると体の機能は低下していきます。特に腎臓や肝臓、心臓などの臓器は機能が低下し病気を患う可能性があります。

シニア猫は慢性腎不全、肥大型心筋症などの発症率が高いです。定期的に動物病院を受診し、病気の早期発見につなげることがおすすめです。

シニア猫におすすめキャットフード 4選

シニア期にはいるといろんなことが変わります。そのため、キャットフードもシニア猫に合わせたものを選びましょう。
ここではシニア猫におすすめキャットフードをご紹介します。

ニュートロ ナチュラルチョイス キャット 室内猫用 エイジングケア

シニア猫の健康的な生活をサポートするために作られたキャットフードです。厳選した自然素材を使用して作られているため、安心して愛猫に与えることもできます。


ニュートロ ナチュラルチョイス キャット 室内猫用 エイジングケア

ロイヤルカナン キャット エイジング 12+

12歳以上のシニア猫向けに作られたキャットフードです。歯ごたえがよく、中は柔らかくなっているため、食欲促進効果が期待できます。


ロイヤルカナン キャット エイジング 12+

セレクトバランス グレインフリー エイジングケア チキン

7歳以上の猫に必要な栄養をバランス良く配合した、グレインフリーのキャットフードです。抗酸化成分を含んでおり、健康維持や活力ある毎日をしっかりサポートしてくれるでしょう。


セレクトバランス グレインフリー エイジングケア チキン

ピュリナワン キャット 健康マルチケア 11歳以上 チキン

11歳以上の健康ケアとして作られたキャットフードです。11歳からの猫に心配な健康要素をまとめてケアして、健康維持をサポートしてくれるでしょう。


ピュリナワン キャット 健康マルチケア 11歳以上 チキン

猫の老化のサインを知ろう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、猫の老化のサインやおすすめキャットフードをご紹介しました。
猫がシニア期に入ったときには、生活環境の見直し、食事や運動量に気をつける、定期的に動物病院を受診することがおすすめです。
愛猫がいつまでも元気でいられるよう、飼い主がしっかりサポートしてあげましょう。

参考サイト

・Leo&Momo テイスト (参照日:2022-09-14)
https://item.rakuten.co.jp/leo-momo/0nt163b/

・Pet館~ペット館~(参照日:2022-09-14)
https://item.rakuten.co.jp/dog-kan/9217330/

・わんわんぱーく 楽天市場店(参照日:2022-09-14)
https://item.rakuten.co.jp/petwith/sel_cat_senior_2/

・楽天24 (参照日:2022-09-14)
https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/4902201211314/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事