犬のダイエットは散歩が最適?正しい犬のダイエット方法を解説

犬の肥満は足腰に負担がかかるだけでなく、さまざまな病気の原因になります。
そのため、肥満の犬は早めにダイエットに取り組まなければなりません。
この記事では、正しい犬のダイエット方法や注意点を解説します。 2022年09月07日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の健康ケア犬のカテゴリ - 犬の健康ケア
  • VIEW:1,653

正しい犬のダイエット方法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

まずは本題である、正しい犬のダイエット方法について解説します。
犬の身体に負担にならないように、楽しくダイエットをしましょう。

散歩の時間を増やす

シンプルな方法ですが、ダイエットには運動が大切です。
1日15分の散歩をしているのであれば、20分や30分に増やしてみましょう。
また、15分の散歩時間は変えなくても、ジョギングをしながら散歩をするのもおすすめです。
犬が飽きないように、毎日違う散歩コースをするのも良いでしょう。
当然ながら、肥満の犬が突然運動をすると身体に負担がかかります。
そのため、犬の調子を見ながら散歩時間を増やしてみることが大切です。

食事量を減らす

もしかしたら、ドッグフードの与えすぎにより肥満になっているのかもしれません。
そのため、毎日の食事量を減らすことで、犬のダイエットに繋がることが期待できます。
しかし、食事量を減らすことで空腹になりストレスを感じる犬も多いでしょう。
また、食事量を減らすと必要な栄養素が摂取できなくなる可能性が考えられます。
もしも犬の食事量を減らそうと考えているのであれば、一度獣医師に相談したほうが良いでしょう。
ちなみに、1日の食事の回数が朝晩2回なのであれば、朝昼晩の3回にすることで、食事回数が増えて満足する犬もいます。

ダイエットフードに切り替える

食事を普通のドッグフードからダイエットフードに切り替えるのも、ダイエットに効果的でしょう。
ダイエットフードは低カロリーに作られていることが多いため、いままでと同じ量を与えていても摂取カロリーが抑えられて、ダイエットに繋がります。
もちろん、ご褒美として与えるのも低カロリーのおやつに切り替えましょう。

犬のダイエットの注意点は?

出典:https://www.shutterstock.com

次に、犬のダイエットの注意点をご説明します。
注意点を守り、無理のないダイエットに努めましょう。

無理なダイエットはしない

人間と同じように、急に食事量を減らしたり運動量を増やしたりするなど、無理なダイエットはしないようにしましょう。
特に犬は言葉を話すことができないため、ダイエットにより体調不良を起こしても、飼い主に伝えることができません。
無理なダイエットは大きなストレスとなり、無駄吠えや攻撃的になるなどの問題行動が現れる可能性もあるため、注意が必要です。

目標体重を設定する

犬には、個々で適正体重があります。
犬種によっても個体差があるため、素人判断で愛犬の適正体重を決めつけてはいけません。
もしも愛犬のダイエットを始めようと考えているのであれば、一度獣医師と相談して目標体重を設定すると良いでしょう。
また、目標体重を設定しても、急いでダイエットをせずに期間を決めてゆっくりとダイエットをすることが大切です。

飼い主がルールを守る

人間のダイエットと同様に、「いつも頑張っているから」などの理由で犬におやつを与えてはいけません。
犬のダイエットは明確にルールを決めて、長期的な取り組みをする必要があります。
飼い主がルールを守らなければ、犬もダイエットに努めることができません。
お互いに努力をすることで、愛犬のダイエットは成功に近づくはずです。

犬の肥満に配慮したダイエットフード4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、犬の肥満に配慮したダイエットフードをご紹介します。
これらのフードを与えながら運動をすることで、効率良くダイエットをすることができるでしょう。

VetSolution 犬用 肥満サポート

犬のダイエットを目的とした、食事療法食です。
適正な食事量を与えてもカロリー制限がされて、なおかつ必要なたんぱく質やビタミン、ミネラルを摂取することができます。
また、アレルギーの犬に配慮してグレインフリーになっているのも、嬉しいポイントです。


VetSolution 犬用 肥満サポート

ナチュラルハーベスト レジーム ダイエット用食事療法食

高度な臨床栄養学に基づいて、日本とアメリカの獣医師が共同開発したダイエットフードです。
良質な原材料と栄養バランスで、健康を維持しながらダイエットをすることが期待できます。
また、ダイエットフードでありながら総合栄養食の基準をクリアしています。


ナチュラルハーベスト レジーム ダイエット用食事療法食

ニュートロ ナチュラルチョイス スペシャルケア 減量用 超小型犬~小型犬用 チキン&玄米

肥満の超小型犬や小型犬に配慮した、ダイエットフードです。
低カロリー設計により、愛犬を最適な体重へと導いてくれることが期待できるでしょう。
また、小型犬でも食べやすいように粒を小さくして、噛んで満腹感を得られるように形状にも気を配られています。


ニュートロ ナチュラルチョイス スペシャルケア 減量用 超小型犬~小型犬用 チキン&玄米

ヘルシー食卓

獣医師と犬の管理栄養士が監修した、ダイエットフードです。
肥満の犬のために、関節をサポートするグルコサミンやコンドロイチンが含まれています。


ヘルシー食卓

愛犬のダイエットは無理なく楽しく行いましょう

出典:https://www.shutterstock.com/

犬にダイエットをさせるときは、無理は禁物です。
大切なのは、適切な運動と食事といえます。
犬の体調を見ながら散歩時間を増やして、獣医師と相談した上で目標体重や食事量を決めましょう。
無理なく楽しくダイエットを行うことで、ストレスなく痩せることができるはずです。

参考サイト

未来アクアリウム(参照日:2022-07-19)
https://item.rakuten.co.jp/pet-kazoku/dr000013/

MyStyle Pet store(参照日:2022-07-19)
https://item.rakuten.co.jp/mystyle-pet/15800/

STARRY(参照日:2022-07-19)
https://item.rakuten.co.jp/starry/nutro0-028-180701/

わんちゃんライフ(参照日:2022-07-19)
https://item.rakuten.co.jp/wanchan-life/healthy-food/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事