猫のトイレはどこに置く?おすすめとNGの場所をご紹介

猫は神経質な性格をしているので、トイレの置き場所ひとつでもストレスとなることがあります。
ストレスはさまざまな病気の原因にもなるため、日頃から注意しなければなりません。
この記事では、猫のトイレのおすすめの置き場所とNGの置き場所をご紹介します。 2022年08月15日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫のトイレ猫のカテゴリ - 猫のトイレ
  • VIEW:17,614

猫のトイレのおすすめの置き場所はどこ?

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、猫のトイレのおすすめの置き場所をご紹介します。
これらの場所にトイレを置いておけば、猫のストレスとなることは少ないでしょう。

リビング

猫のトイレのおすすめの置き場所として挙げられるのが、リビングです。
リビングは、家族で過ごす時間が最も長い場所で、自然と猫の生活もリビングが中心になります。
また、リビングは飼い主がトイレのチェックをしやすく、こまめにトイレ掃除ができる点もメリットです。
ほかの部屋と比べて広々としているので、トイレのにおいがこもりにくいのも嬉しいポイントといえます。
しかし、猫がトイレを落ち着いてできないような、騒がしい家庭ではリビングにトイレを置くのは避けたほうが良いでしょう。

洗面所

洗面所は、日光が当たりにくく涼しいという点と、静かで落ち着いてトイレに集中できるという点で、猫のトイレの設置場所としておすすめです。
また、洗面所は換気扇があることが多く、においがこもりにくいことも挙げられます。
来客があったときに猫のトイレが見えにくいというのも、人によっては嬉しいポイントかもしれません。
しかし、洗面所がそこまで広くない家では、手狭になってしまうため洗面所に猫のトイレを置くのは不向きでしょう。

廊下

廊下は風通しが良く人の通りも少ないため、猫のトイレの置き場所には向いています。
また、シニア猫になって移動をすることが億劫になったとしても、すべての部屋に繋がる廊下にトイレを置いておけばトイレに行きやすくなるでしょう。
しかし、冬になると廊下が冷える家は、猫が寒いのが嫌でトイレに行かなくなることが予想されるため、避けたほうが良さそうです。

ケージの中

ケージの中に食器やトイレなどをひとまとめにすることで、部屋がすっきりするでしょう。
しかし、2~3階建てのケージでなければ、食器にトイレの砂が入るなど不衛生な環境になることがあるため、注意が必要です。

猫のトイレのNGの置き場所は?

出典:https://www.shutterstock.com/

次に、猫のトイレのNGの置き場所を解説します。
猫が落ち着いてトイレができるように、最大限の配慮をしてあげましょう。

玄関

玄関は、廊下に隣接していて風通しも良く、猫のトイレの置き場所に向いているように感じますが、避けたほうが良いでしょう。
なぜなら、玄関は人の出入りが多く、人見知りであることが多い猫は来客があったときに玄関にあるトイレに行けなくなってしまいます。
また、玄関のドアが開くたびに風が家の中まで入ってきて、トイレのにおいが部屋全体に行き渡ってしまうこともあるでしょう。

猫の食器やベッドの近く

猫の食器やベッドの近くに猫のトイレを置くのは、不衛生なのでやめましょう。
どれだけ毎日猫のトイレを掃除していても、トイレの砂が飛び散ることはあります。
特に飲み水にトイレの砂が入ってしまった場合には、猫の身体に悪影響を及ぼす可能性も考えられます。

窓際

風通しが良く、日光で殺菌もされそうな窓際ですが、実は猫のトイレの置き場所としては不向きです。
なぜなら、日光による殺菌は期待できず、むしろ細菌が繁殖してしまう可能性があるからです。
また、日光が当たる暑い場所でトイレをするのをストレスに感じることもあるでしょう。

おすすめの猫用トイレ4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、おすすめの猫用トイレをご紹介します。
猫が快適にトイレ生活を送ることができるように、衛生面や使い勝手に優れたトイレを選びましょう。

アイリスオーヤマ ネコのトイレフルカバー

シンプルなデザインの、猫用トイレです。
フルカバータイプになっているため、まわりに猫砂が飛び散るリスクが少ないです。
どんな部屋にも馴染む、3つのカラーから選ぶことができます。


アイリスオーヤマ ネコのトイレフルカバー

アイリスオーヤマ 上から猫トイレプチ

トイレの上部から出入りするため、まわりに猫砂が飛び散らないというメリットがある猫用トイレです。
狭い場所に入り込むことが好きな猫は、このトイレもきっと好きになってくれるでしょう。
しかし、身体が小さい子猫や上り下りが辛くなるシニア猫には不向きな場合があります。


アイリスオーヤマ 上から猫トイレプチ

Petree 猫用自動トイレ

猫がトイレを済ませたら、自動的にトイレ掃除をしてくれる猫用トイレです。
4リットルのダストボックスが付属しており、まとめて猫砂を処理することができます。


Petree 猫用自動トイレ

猫トイレカバー レストルーム

一見おしゃれなサイドボードのような見た目ですが、実は中に猫用トイレを収納することができます。
両サイドにスリットが入っているため、トイレの中がこもる心配もありません。
また、観音開きの正面扉により、トイレ掃除も楽に行うことができます。
リビングに置くトイレに悩んでいる人は、このトイレがおすすめです。


猫トイレカバー レストルーム

猫のトイレの置き場所には気を配りましょう

出典:https://www.shutterstock.com/

猫は、トイレの置き場所ひとつでストレスを感じることがあります。
また、トイレの置き場所を変えるだけで我慢せずにトイレをしてくれるようにもなるでしょう。
おすすめの猫のトイレの置き場所は、リビングや洗面所などです。
逆にNGな猫のトイレの置き場所は、玄関などの騒がしくなりやすい場所や、細菌の繁殖しやすい窓際です。
衛生面や使いやすさなどを配慮して、猫のトイレの置き場所を決めると良いでしょう。

参考サイト

キャットランド(参照日:2022-07-17)
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/226224/

快適ペットライフ(参照日:2022-07-17)
https://item.rakuten.co.jp/petworldone/250226/

ハピポート(参照日:2022-07-17)
https://item.rakuten.co.jp/happiport/petree-0001/

MAXSHARE(参照日:2022-07-17)
https://item.rakuten.co.jp/maxshare/a14402/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事