ハムスターの巣箱について!必要な理由や選び方のポイントをご紹介

ハムスターにとって安心して休める場所が、巣箱です。巣箱は素材が異なるものもあり、選ぶ時に悩んでしまいますよね。ここでは、ハムスターにとって巣箱が必要な理由や素材の違い、選び方のポイントについてご紹介します。 2022年04月12日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター
  • VIEW:1,887

巣箱が必要な理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com

ハムスターは巣箱に入ってるイメージが強いですが、巣箱は必要なのでしょうか。
ここでは、巣箱の必要性についてご紹介します。

ハムスターの習性

ハムスターは、野生では外敵から身を守るために地面の中に穴をほりもぐって生活しています。そのため、暗く狭い場所を好む傾向があります。巣箱は、ハムスターの習性のため必要になります。

体温調節のため

ハムスターは体温調節のために巣箱を利用します。ハムスターは気温が低下し寒くなってしまうと冬眠してしまいます。冬眠してしまうと、ハムスターの命の危険もあるため、体温調節のために巣箱に入るのです。

素材による違いはあるの?

ハムスターの巣箱は、陶器製、プラスチック製、木製、布製などがあります。

陶器製は安定性が高く、通気性も良いです。湿気がこもりにくいため、菌などが繁殖しにくくなります。しかし、汚れが落ちにくいという点もあります。

プラスチック製は軽く扱いやすいです。比較的安価なものが多く、お手入れも簡単なので、清潔にしやすいのが特徴の1つです。しかし、ハムスターにより動かされることもあり、巣箱の破片などをハムスターが飲み込んでしまう危険性もあります。

木製は通気性が良く、安全性が高いです。かじり木として利用できるものも多いため、かじる癖があるハムスターにも最適です。しかし、水に濡れた時にしっかり乾燥させる必要があるため、お手入れは難しいです。

布製は保温性があり、可愛らしいデザインのものが多いです。毛布のようなものなので寒い時期には最適です。しかし、お手入れが大変で、誤飲してしまうことがあるため注意が必要となります。

ハムスターの巣箱の選び方とは?

出典:https://www.shutterstock.com

ハムスターの巣箱は、大きさや素材が異なるなどして、たくさんの種類が販売されています。その中から1つの種類を選ぶことは難しいですよね。
ここでは、ハムスターの巣箱の選ぶ方についてご紹介します。

ハムスターの大きさに合うサイズを選ぶ

ハムスターの巣箱は、ハムスターの体の大きさに合うサイズを選びましょう。
ハムスターは種類によって体の大きさが異なります。成長するたびに体が大きくなることもあるため、しっかり体が入るサイズのものを選びましょう。
ハムスターの体の大きさがわからない場合は、ハムスターの品種を調べ、成長した時の大きさを調べておきましょう。

素材で選ぶ

巣箱は素材選びも大切です。ハムスターに噛み癖がある場合は、陶器製、プラスチック製、布製の巣箱は避けたほうがいいでしょう。ハムスターのかじり木として用意する場合は、木製を使用することをおすすめします。

巣箱の形状で選ぶ

巣箱の形状は、普通の巣箱のような形もあれば、おしゃれな家の形、2階建てのような形など、デザインは異なります。
巣箱の形状はハムスターの好みもありますが、初めて飼う場合はケージに合う、お手入れのしやすいデザインを選びましょう。

おすすめハムスターの巣箱をご紹介

ハムスターの巣箱は素材や形が異なるだけでなく、デザインもいろんなものがあります。しかし、せっかく購入するのであれば、機能性も高いものを選びたいですよね。
ここでは、おすすめのハムスター用巣箱をご紹介します。

ウェーブハウス

ハムスターの木製巣箱です。肌触りが良く、ハムスターが気に入ってくれます。天然木を使用しているので、噛み癖があるハムスターでも安心して使用することができます。床がない状態になっているので、お手入れも簡単です。


ウェーブハウス

素焼きハウス きのこ

可愛い小窓がついたきのこ型の素焼きハウスです。可愛らしいデザインの巣箱で、全面と上部に出入り口があるため、ちょこちょこと動き回り楽しむことができます。通気性も抜群なので、清潔を保つことができます。


素焼きハウス きのこ

ハムちゃんの2階でごはん

2階でごはんを食べることができる巣箱です。金属を全く使用しておらず、天然木でできているのでかじっても安心です。ハムスターの歯の伸び過ぎを防止することもできるため、ストレス発散としても役立ちます。2階でごはんを食べるため、床材などが食器に入りにくくなります。


ハムちゃんの2階でごはん

HOEI ハムスターハウス

プラスチック製のウッドハウスです。ハムスターにぴったりな木の形をしています。ケージに取り付けられるツメがついています。組み立て式ですが、簡単に設置することができます。


HOEI ハムスターハウス

ハムスターに巣箱を用意してあげよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、ハムスターにとって巣箱が必要な理由や素材の違い、選び方のポイントについてご紹介しました。ハムスターにとって巣箱は、ハムスターが生活する上で大切なものです。さらに、体の体温を保持するためにも必要です。
ハムスター用の巣箱は、ハムスターの大きさに合うか、どんな素材か、巣箱の形状などで選びましょう。

参考サイト

・charm 楽天市場店 (参照日:2022-03-18)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/65684/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/59073/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/159351/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/68729/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事