犬のストレスの原因は?ストレス解消におすすめのおもちゃをご紹介

犬もストレスを感じる動物です。ストレスをためすぎてしまうと犬の体にもあまり良くありません。ここでは、犬のストレスの原因やたまった時の対処法、ストレス解消グッズについてご紹介します。 2021年10月17日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:4,575

犬はどんなことにストレスを感じるの?

出典:https://www.shutterstock.com

犬は気ままに生活しているように見えますが、さまざまなことにストレスを感じています。どんなことが犬にとってストレスとなるのでしょうか?
ここでは、犬のストレスに原因についてご紹介します。

運動不足

犬にとって、運動不足もストレスの原因となります。犬は犬種により必要な運動量が異なります。小型犬はだいたい30~1時間半、中型犬は1時間から2時間、大型犬は1時間半から2時間半程度の運動が必要です。散歩から帰ってきた時に、まだ体を動かし足りないようであれば、お家遊びで補っていきましょう。
参考程度に、愛犬はだいたいどれくらいの運動量が必要か調べてみるのもおすすめします。

睡眠不足

睡眠は犬が健康的に生きるために必要なものです。犬が寝ている時に構いすぎてしまっていないか、テレビや音楽の音は大きすぎていないか、犬が安心して眠ることができる場所はあるのかなど確認してみましょう。

不衛生な環境

不衛生な環境もストレスの原因になります。犬のベッドが被毛やフケなどで汚れていると犬は安心して眠ることができません。不衛生な環境では細菌やノミやダニが繁殖している可能性があり、寝ている犬の皮膚に異常が出てしまうことがあります。汚れたベッドで眠り続けてしまうと、犬の皮膚にストレスを与え続けてしまいます。犬は痒みを我慢することができない動物です。痒みは睡眠を阻害してしまうため、良質な睡眠をとるためにも、ベッドは定期的に掃除をし清潔を保ちましょう。

ストレスがたまるとどうなる?

出典:https://www.shutterstock.com

犬は生活環境によりストレスを感じますが、食事や家族との時間、散歩などにより発散していきます。しかし、ストレスの量が上回ると犬の体調に様々な問題を引き起こします。ここでは、ストレスがたまるとどんなことが引き起こされるのかご紹介します。

自傷行為を繰り返す

自分で自分を傷つける「自傷行為」を繰り返してしまいます。尻尾を出血が出るほど噛んでしまうことや体をなめすぎて皮膚に炎症を起こしてしまうこと、体を噛み脱毛を起こしてしまうことなどがあげられます。
犬の自傷行為は炎症が起こるほど無心になって行うだけでなく、飼い主さんが止めても犬が一人の時にまた行うため、できるだけ早く対処してあげる必要があります。
犬が自傷行為をしないようにエリザベスカラーなどを装着する方法もありますが、原因となる行動や病気を除外しなければい根本的解決にはなりません。動物病院を受診することや犬のストレスの原因を取り除いてあげましょう。

問題行動

問題行動とは、攻撃行動・噛む・物を壊すなどの破壊行動、吠える、粗相をするなどの行動が見られるようになります。
犬の問題行動は犬のストレスになるだけでなく、飼い主さんや家族にとってもストレスとなります。怒って直るものではありませんので、ストレスの原因を突き止め、ストレス発散してあげましょう。

問題行動は近隣トラブルや、他の人や犬に噛み付くなどのトラブルを引き起こす可能性があります。トラブルになってしまうと、近所からの視線もあり、犬も生活しにくくなります。犬のためにも、しつけトレーニングをしながら、ストレス発散もさせてあげましょう。

体調不良

ストレスを感じると、下痢や嘔吐などの症状から、血尿や血便などが見られることがあります。これらの症状が悪化すると、脱水などの症状を引き起こす可能性があり、できるだけ早く動物病院を受診し治療を受ける必要があります。
犬にとってストレスは病気を引き起こす原因にもなります。ストレスは免疫力や体力を低下させてしまうため、ストレス発散できるように、運動や犬とのコミュニケーションの時間をとるようにしてあげましょう。

ストレス解消グッズをご紹介

犬のストレス解消法は、家族とのコミュニケーションや散歩や運動などがありますが、ストレス解消に適したおもちゃもたくさん販売されています。
ここでは、おすすめのストレス解消グッズをご紹介します。

北海道産 鹿の角

北海道産の天然物エゾジカの角です。噛みごたえ抜群で、おもちゃをすぐに壊してしまう犬にもおすすめのおもちゃです。毎日かじっても表面が削れるぐらいの強度なので、噛む力が強い大型犬にもおすすめです。噛むことで口臭予防にもつながります。


北海道産 鹿の角

Fetch! 犬用

投げて取ってくるだけでなく、噛むことや引っ張ることで遊ぶことができるおもちゃです。成犬だけでなく、歯の生え変わり時期の子犬にも与えることができます。破片が鋭利に裂ける心配が少ない木材なので、安心して与えることができます。


Fetch! 犬用

おやつボール

中に犬用のおやつを入れて転がして遊ぶおもちゃです。一人で遊ぶこともできるので、お留守番の時にも、ストレス解消にも役立ちます。おもちゃを転がすと少しずつ中身が出てくるので、中にフードを入れて早食い防止にも利用することができます。どうしたらおやつが出てくるのか、頭を使うので知育おもちゃとしても効果抜群です。


おやつボール

噛むおもちゃ 5点セット

噛むおもちゃやロープ状、三色ボール、オレンジロープ、人参などの種類から愛犬が好む種類のおもちゃを選ぶことができます。耐久性も抜群で、噛みごたえがあるので、ストレス発散にも役立ちます。


噛むおもちゃ 5点セット

犬のストレスを解消してあげよう!

出典:https://www.shutterstock.com

犬のストレスの原因や、たまった時の対処法、ストレス解消グッズについてご紹介しました。
犬にとって家庭環境、生活環境、運動不足などがストレスの原因となります。他にも、引っ越しや飼い主さんの生活スタイルの変化、家族が増えるなどもストレスの原因となります。犬がストレスがたまってると感じたら、今の生活環境を見直してあげましょう。

参考サイト

・イチカワクリーニング×布団丸洗い (参照日:2021-09-07)
https://item.rakuten.co.jp/ichikawa929/deer_horn/

・コジコジ (参照日:2021-09-07)
https://item.rakuten.co.jp/koji/fetch-l/

・Crafters Market (参照日:2021-09-07)
https://item.rakuten.co.jp/craftersmarket/0505/

・Mi.O Shop (参照日:2021-09-07)
https://item.rakuten.co.jp/omishop/compass1628227497/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事