キャバリアと何をして遊ぶ?好む遊びとおもちゃ選びのポイントとは?おすすめのおもちゃ15選

優しくて穏やかな性格の持ち主とされるキャバリアは、とても人気の高い犬種です。今回は、キャバリアが好む遊びやおすすめのおもちゃについてご紹介します。 2023年11月19日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:835

キャバリアってどのくらいの運動が必要なの?

出典:https://www.shutterstock.com

愛犬の健康を考えて、1日に必要な運動を散歩や遊びで確保したいものですね。キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル(以下:キャバリア)の場合、どのくらいの運動が必要なのでしょうか。

お散歩の目安は1回20分~30分程度を2回

キャバリアは小型犬ですが、小型犬の中では比較的運動をしっかりしておきたい犬種とされています。お散歩は1日2回、それぞれ20分~30分程度は確保したいところ。なかなかの運動量ですよね。

もし、運動が足りない日が続くと、ストレスが溜まってしまうかもしれません。いたずらが増えたり、あまり吠えないはずのキャバリアが吠える頻度が増えたりと、ストレスが何らかの良くない行動を引き起こす可能性があります。

室内外どちらでも遊びを楽しめる

キャバリアの場合、室内でも室外でも活発に遊ぶ子が多いです。毎日は難しいかもしれませんが、ドッグランのようなところで走り回るのも大好きですし、室内でおもちゃを使って遊ぶのも好む子が多いため、遊びのバリエーションはたくさんあるでしょう。

キャバリアが好きな遊びとは?

画像素材、写真、ベクター画像、動画、音楽素材 | Shutterstock

出典:https://www.shutterstock.com

人懐こい性格のキャバリアは、飼い主さんと遊ぶことがとにかく大好き。おもちゃをただ与えておくのではなく、一緒におもちゃを使って遊ぶ方が喜ぶでしょう。

広い場所ではボールを使った遊びがおすすめ

もともと、キャバリアのルーツは猟犬でした。ボールを投げて取ってきて飼い主に渡すという一連の遊びを好む子も多いです。走り回れるような空間がある家庭では、取り入れやすい遊びではないでしょうか。

ただし、活発とはいえ小型犬です。高い場所から飛び降りたり、高くジャンプしたりすると、体への負担が大きく怪我の恐れもあるため周囲の環境には注意しましょう。

子犬期やちょっとした遊びには「引っ張りあいっこ」がおすすめ

ロープなどをキャバリアと飼い主とで引っ張り合う遊びは、とても手軽でさほどスペースも必要ないことから、毎日取り入れやすい遊びと言えます。特に、噛むことが好きな子や、歯のはえかわり時期にある子犬には、ちょうどよい遊びでしょう。

ノーズワークも体力を消耗する遊びである

おやつを隠して、嗅覚を頼りに頭を使って見つける遊びは、走り回ったりする必要はないものの実はけっこう疲れる遊びだと言われています。夢中になって遊ぶ子なら、1回にかける時間も長くなり、あっという間に時間がすぎてしまうことも。体を思いっきり動かす遊びと、頭を使う遊びの両方があるとよいですね。

キャバリアのおもちゃ選びのポイント

出典:https://www.shutterstock.com

犬用のおもちゃは、とても種類が豊富です。困ったときは、まずどんな目的で遊びたいのか考えてみるとよいでしょう。例えば、広いドッグランのような場所で遊びたいならボールやフリスビーのようなものが適しています。

室内でお利口に遊んでほしい場合は、ノーズワークのできるおもちゃがぴったりですね。

そして、サイズも重要になります。大型犬用のおもちゃと、小型犬用のおもちゃとでは、同じ製品でもサイズが違うことがしばしばあります。大型犬よりも口が小さい小型犬は、おもちゃのサイズも小さめ。使いやすい形状を考慮したものを選びましょう。

もちろん、耐久性も重要です。すぐに壊れてしまうおもちゃをいくつも購入するより、長持ちするおもちゃを1つ購入した方がお財布に優しいかもしれません。なにより、壊れたおもちゃを使って愛犬が誤食したり怪我をしたりすることを防ぐ必要があります。

キャバリアにおすすめのおもちゃ15選

にんじん畑2代

ワンちゃん・猫ちゃんの両方が遊べる、ノーズワークができるおもちゃです。使い方はとても簡単、にんじんの入っている穴やにんじんのポケットにおやつを隠すだけ。一生懸命おやつを探して遊ぶ姿はとても可愛いですよ。

お弁当ノーズワークトイ

こちらもノーズワークができるおもちゃです。おにぎりの入った和風のお弁当と、サンドイッチの入った洋風のお弁当の2種類があります。お弁当のパーツには、音が鳴るものもあり、ぬいぐるみとしても使えます。

知育おもちゃ

ちょっと難易度の高いノーズワークに挑戦させてあげたい時は、こちらのおもちゃがおすすめです。布製のパーツで構成されていないため、汚れがつきにくい点も嬉しいポイントでしょう。

おやつボール

早食い防止にも役立つおもちゃです。ごろんごろんと転がすと、フードが少しずつ出てきます。おやつが出る量はある程度調節可能で、丸洗いも簡単にできるため衛生的ですね。

選べる犬のおもちゃ お得な3点セット

コットン100%、ナチュラルな素材で作られたおもちゃは、咥えても安心ですね。ロープで作られたおもちゃは、耐久性も高く長く遊べます。全41種類の中から、3つを選ぶことができるため、これまで使ったことのないタイプにも挑戦しやすい点も魅力です。

ペットトイ15点セット

とにかく色んなおもちゃがたくさん欲しい!予備としておもちゃをキープしておきたい!という飼い主さん必見のセットです。基本的に、ふわふわとした柔らかいぬいぐるみのようなおもちゃが多数あり、どんなものが届くのかはお楽しみ。1つのかごに入れて、「今日は何で遊ぶ?」と選ばせても楽しいですね。

プレシカ お試し用 半割り1本

大人気の鹿角は、噛むことでストレス発散になるとも言われており、多くの飼い主さんに選ばれています。しかし、小型犬の口に合うものを見つける必要があり、サイズが合わずに失敗することも。このお試し用鹿角は、小型犬でも噛みやすい半割りタイプになっています。

鹿角15cm 

こちらも鹿角のおもちゃです。半割りタイプではないですが、小型犬用として適した太さ・長さのものとなっています。

ディズニー トイ・ストーリー スリンキー

ロープの部分をガジガジと噛んだり、飼い主さんと引っ張りあいをして楽しんだり。柔らかくて噛みやすいぬいぐるみは、小型犬の口にも合いやすいでしょう。

ロープトイ miwakura

ロープだけで構成されたおもちゃは、縫い目がなく頑丈なものが多いため、とても使い勝手がよいでしょう。好みの遊びに応じて使いやすいバリエーションが5つセットになっている点も嬉しい。

ロープトイ10点セット

噛む力が強い子には、綿の入ったふわふわのおもちゃよりロープのおもちゃの方が選びやすいかもしれません。この商品はロープトイばかりを集めた10点セット。しばらく買い換えの心配もなさそうですね。

ロープ ミニオン ティム

こちらも、引っ張りあいができるおもちゃです。ロープ側を引っ張るのか、それともぬいぐるみ側を引っ張るのか、愛犬の好みで選べる点が特徴。

ラテックストイ

ピーピーと音の鳴る、小型犬でも遊びやすいサイズのおもちゃです。ほどよい弾力で噛みごたえもあり、ボールのように投げて持ってこさせる遊びもできますね。

サヨ デンタルジーンズロープ

リメイクジーンズをコットンのひもと編み込んで作られた、ハンドメイドのおもちゃです。内側には鳴り笛が仕込んであり、その笛が移動するため探して遊ぶことも可能です。

マローボーン

噛めば噛むほど味が出てくるおもちゃです。植物性のジャーキーフレーバーペーストが使われており、本体の材質は硬質ナイロンとなっています。デンタルケアが気になる飼い主さんにもおすすめです。

キャバリアとおもちゃを使って一緒に遊ぼう!

出典:https://www.shutterstock.com

キャバリアにとって使いやすく安全なおもちゃを見つけて、一緒に遊んでみましょう。遊びを楽しくするために、上手に遊べたら褒めることも大事です。飼い主さんと一緒に遊ぶことを好むキャバリアだからこそ、色んな遊びを試してあげたいですね。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事