犬に一人遊びさせる時の注意点とは?犬用おすすめおもちゃもご紹介

犬が一人で遊ぶ時間は大切ですが、目を離していると何らかのトラブルを引き起こす可能性もあります。ここでは、犬に一人遊びさせる時の注意点やおすすめ犬用おもちゃをご紹介します。 2022年09月20日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:792

犬の一人遊びのおもちゃの選び方は?

出典:https://www.shutterstock.com

飼い主さんが忙しくて手が離せない時など、犬が一人で遊んでくれると助かりますよね。しかし、犬が一人で遊んでいると予期せぬ出来事が起こる可能性もあります。そのため、犬のおもちゃ選びは慎重に行うことが大切です。
ここでは、犬のおもちゃの選び方についてご紹介します。

安全性の高いおもちゃを選ぶ

犬を一人遊びさせる時のおもちゃは、安全性の高いものを選びましょう。
犬のおもちゃには色んな種類がありますが、木製や天然ゴム製などの素材のおもちゃがおすすめです。
強度があまり高くないものは避けることが望ましいです。
特にぬいぐるみのようなタイプは犬が夢中になって噛み付くことで破けてしまい、中の綿が飛び出す可能性もあるため避けたほうがいいです。

犬の体に合ったサイズのものを選ぶ

犬の一人遊びのおもちゃは犬の体にあったサイズを選びましょう。
小さすぎるおもちゃでは犬が誤って飲み込んでしまう可能性があり、大きすぎては犬のあごに負担をかけてしまう可能性もあります。

犬の性格に合ったものを選ぶ

おもちゃは犬の性格に合ったものを選びましょう。
犬も性格によって、おもちゃでの遊び方が変わってきます。思い切り噛んだり振り回しているのが好きな子もいれば、優しく扱っているのが好きな子もいるでしょう。
犬の性格や、その遊び方に適した強度のおもちゃを選んであげることで、犬の一人時間もより充実したものになるではないでしょうか。

犬が一人遊びをする時の注意点とは?

出典:https://www.shutterstock.com

一人遊びすることは犬にとってもストレス発散効果が期待できますが、いくつか注意しなければいけない点もあります。
ここでは、一人遊びする時の注意点についてご紹介します。

おもちゃの破壊に注意

犬は夢中になって遊んでいるとおもちゃを壊してしまうことがあります。
おもちゃの種類によっては破片が鋭利になり、犬が怪我をしてしまう可能性があります。
壊れかけたおもちゃも犬には与えてはいけません。おもちゃは基本的に消耗品です。もったいないと感じるかもしれませんが、犬が安全に遊べるように、おもちゃが壊れたら処分して新調してあげましょう。

誤飲に注意

おもちゃの誤飲にも注意が必要です。犬は基本的におもちゃは咥えて遊ぶため、パーツや部品が小さいおもちゃの場合、誤って飲み込んでしまう可能性があります。
おもちゃを飲み込んでしまうと、喉や胃に詰まってしまう危険性があります。
もし、おもちゃの誤飲がわかった時は、早急に動物病院を受診するようにしましょう。

犬が自由に動き回れる場所で遊ぶ

犬が一人遊びをする時には、犬が自由に動き回れる場所で遊ぶようにしましょう。犬がいたずらして困る物は別の場所に置くようにします。遊ばせる時は、犬が家具にぶつかって怪我をすることのないよう、広めのスペースを確保してあげましょう。

犬の一人遊び用おもちゃ 4選

出典:https://www.shutterstock.com

いろんなおもちゃの中から一つを選ぶことは難しいですよね。
ここではおすすめ一人遊び用おもちゃをご紹介します。

おやつボール

起き上がりこぶしのようにゆらゆら動くおやつボールです。中におやつを入れ、動かすことでおやつが出てくるため、犬も夢中で遊ぶことができます。運動不足解消、ストレス解消、早食い防止などにも活用することができます。


おやつボール

コング

犬が夢中になって遊ぶことができるおもちゃです。中におやつを入れることができるため、お留守番の時や一人遊びの時にも活用することができます。予測できない動きで転がるため、犬も楽しんで遊ぶことができます。

ベストエバージャパン ロープ ペットトイ

テキスト


ベストエバージャパン ロープ ペットトイ

ドギーマン カムガムアミーバー ダンベル

トゲトゲが付いたラバー素材のおもちゃです。これも中におやつを入れて遊ぶこともできるため、犬も夢中になって遊ぶことができます。グネグネ歪む面白い噛みごたえを楽しめます。天然ゴムを使用した安全素材で作られているので、安心して遊ばせることができます。


ドギーマン カムガムアミーバー ダンベル

犬に一人遊びさせる時は飼い主の目の届く範囲で!

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、犬に一人遊びさせる時の注意点やおすすめの犬用おもちゃをご紹介しました。
犬が一人で遊んでくれると家事やお出かけの時などにも助かります。しかし、おもちゃは急に壊れることもあり、予期せぬ事故が起こる可能性も十分にあります。
犬に一人遊びさせる時には、なるべく飼い主さんの目の届く範囲で遊ばせ、不測の事態が起きてもすぐに対処できるようにしておくと安心でしょう。

参考サイト

・difang (参照日:2022-08-02)
https://item.rakuten.co.jp/difang/difang-08/

・charm 楽天市場店 (参照日:2022-08-02)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/79480/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/84359/

・ベストエバージャパン直営店(参照日:2022-08-02)
https://item.rakuten.co.jp/besteverjapan/47191/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事