子犬のおもちゃを選ぶポイントとは?注意点やおすすめおもちゃをご紹介

子犬は遊ぶことが大好きです。たくさん遊ぶことで運動不足の解消やストレスなどの軽減も期待できます。しかし、子犬におもちゃを与える時には注意しなければいけない点があります。ここでは、子犬のおもちゃを選ぶポイントや注意点やおすすめおもちゃをご紹介します。 2022年02月16日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:364

子犬のおもちゃの選び方とは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬のおもちゃには投げて遊ぶタイプのものやひたすら噛み続けるもの、飼い主と一緒に遊べるものなど、たくさんの種類があります。子犬は基本的に活発に遊ぶことが好きな子がほとんどですが、中には静かに遊ぶことが好きな犬もいます。
おもちゃは犬の性格に合わせて選ぶことがベストですが、ここでは、おもちゃの選び方についてご紹介します。

子犬が興味を持ちやすいものを選ぶ

子犬のおもちゃを選ぶ時には、子犬が興味を持ちやすいものを選びましょう。
鳴き笛が入っていたりマラカスのように音が鳴るものは子犬の興味を引きやすく、夢中になって遊んでくれるでしょう。始めは飼い主が音を鳴らして一緒に遊ぶことで、犬が興味を持ちやすくなります。

耐久性の高さも重要

子犬はおもちゃで遊んでいる時は夢中になっていることが多く、気に入っているおもちゃほどすぐに壊してしまいます。そのため、できるだけ耐久性の高いものを選ぶことをおすすめします。
壊れたままのものを使っていると、おもちゃの一部を誤飲してしまう危険性もあります。おもちゃが壊れた際は、もったいなくても新調した方が安全に遊んでもらえるでしょう。

一緒に遊べるかどうか

子犬期はいろんなことを学ぶ時期です。飼い主と一緒に遊ぶことによって人と遊ぶことに喜びを覚えてくれます。人に慣れることで散歩中に通行人に対して警戒して吠えてしまうことや、唸るなどの行動が軽減されることが期待されます。
一緒に遊ぶことにより、子犬とコミュニケーションを深めることもでき、信頼関係も深まることでしつけトレーニングなどもしやすくなるでしょう。

安全に遊ぶための注意点とは?

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、子犬がおもちゃで安全に遊ぶための注意点についてご紹介します。

壊れたものは処分する

おもちゃは基本的には消耗品です。いくら耐久性の高いものでも、ずっと遊んでいればいつかは壊れてしまうでしょう。購入してから数日で壊れてしまうなんてこともしばしばです。
壊れたり破損した場合、おもちゃのパーツや一部を誤飲してしまう可能性があります。中には、壊れたおもちゃは縫って補修し、子犬に与え直す方もいますが、一度壊れた箇所は再び壊れやすくなっています。
子犬に安全に遊んでもらうためにも、壊れたおもちゃは処分することをおすすめします。

おもちゃの大きさに注意する

子犬がおもちゃで安全に遊ぶためには、大きさには注意しましょう。特に小さすぎるものに関しては、遊んでいる時に誤って飲み込んでしまう危険性があります。
おもちゃを購入する時には、愛犬のサイズに合っているものか、小さすぎないかなどしっかり確認しましょう。

飼い主の目の届く場所で遊ばせる

犬に万が一のことがないように、おもちゃで遊ぶ時にはそばにいてあげ、何かあった時にはすぐに対応できるようにすることをおすすめします。
犬は飼い主が思いもよらない行動をとることもあります。子犬がおもちゃで遊んでいて興奮しすぎてしまった時や、おもちゃが壊れたのを見つけた時にすぐに回収できるように、子犬がおもちゃで遊んでいる際にはなるべく様子を見ておきましょう。

おすすめおもちゃをご紹介

ここでは、子犬におすすめのおもちゃをご紹介します。いろんな種類のおもちゃで遊ぶことも子犬にとってはいい刺激になるので、ぜひ参考にしてみてください。

おやつボール

ゆらゆらと不規則な動きで犬の興味を引きやすく、動きに合わせておやつがでてくるおもちゃです。お留守番の時や一人遊びの時間に最適です。おやつやフードを入れることができ、お手入れも楽々です。早食い防止にも効果が期待できます。


おやつボール

FREEBIRD おもちゃの詰め合わせBOX

小型犬向けの可愛いおもちゃが7種類入っているセット商品です。安全性が高く、可愛らしいデザインのおもちゃで、犬と一緒に楽しむことができます。


FREEBIRD おもちゃの詰め合わせBOX

ノーズワーク にんじん畑

遊びながら頭のトレーニングにもなるおもちゃです。にんじんのおもちゃを引っこ抜いたり、穴におやつを隠して犬に探させて遊んだりします。にんじんのおもちゃに使われている生地は丈夫で洗いやすくなっているので、清潔に保つこともできます。


ノーズワーク にんじん畑

選べる犬のおもちゃ 3点セット

全33種類のおもちゃから3点を選ぶことができます。ロープ状のおもちゃは噛むことで歯のケアの効果が期待できます。一人遊びにもおすすめですし、飼い主と引っ張り合うなど一緒に遊ぶこともできます。


選べる犬のおもちゃ 3点セット

子犬が安全に遊べる環境を準備してあげよう

出典:https://www.shutterstock.com

この記事では、子犬のおもちゃを選ぶポイントや注意点、おすすめのおもちゃをご紹介しました。
子犬がおもちゃで安全に遊ぶためには、飼い主が注意してあげる必要があります。誤飲や怪我などしてしまわないよう、目の届く範囲で見守りながら遊ばせてあげてください。

参考サイト

・difang (参照日:2021-01-11)
https://item.rakuten.co.jp/difang/difang-08/

・FREE BIRD (参照日:2021-01-11)
https://item.rakuten.co.jp/freebird/fb00001/

・KGCSHOP(参照日:2021-01-11)
https://item.rakuten.co.jp/kgcshop2/k-pettoy/

・MiOPet ペット用品専門店 (参照日:2021-01-11)
https://item.rakuten.co.jp/omishop/compass1628227497/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事