パピヨンにハーネスを選ぶメリットは?おすすめのハーネスもご紹介

愛犬のお散歩時、首輪が良いのかハーネスが良いのか、迷ったことはありませんか?今回は、パピヨンがハーネスを選ぶメリットと注意点、おすすめのハーネスをご紹介します。 2023年09月13日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:675

まずは首輪とハーネスの特徴を知ろう

出典:https://www.shutterstock.com

首輪が良いか、それともハーネスが良いか……。飼い主さんによって、さまざまな意見があります。どちらが良いとも言いきれないのは、それぞれメリットとデメリットがあり、愛犬の性格や体の状態によっても選ぶものが変わってくるからではないでしょうか。それでは、首輪とハーネスの特徴について整理してみてみましょう。

首輪の特徴、メリット・デメリット

首輪は、とってもシンプルで装着がしやすく、比較的嫌がる子も少ないアイテムです。犬には、狂犬病の注射が済んだことを証明する鑑札を身に付けなければなりませんが、首輪があると迷子札とともに鑑札もつけられて便利ですね。

もし、万が一迷子になってしまっても、首輪をしていると一目で飼い犬だということが分かります。連絡先を首輪に書くなどしてつけておくと、保護されたら速やかに連絡がくるでしょう。

つまり、ハーネスを利用する場合にも、首輪は付けておいた方が安心ということです。

お散歩でリードをつける場合、引っ張り癖の強い子だと首に負担がかかりすぎるという点はデメリットになります。パピヨンのような首が細い子は特に、気管への負担が心配です。しつけが十分にできていればデメリットにはなりませんが、そうでない場合は注意が必要です。

ハーネスの特徴、メリット・デメリット

ハーネスは、もともとは馬具として使われていたものが進化したものとなっています。引っ張っても首一点に負担がかからず、体全体に負荷が分散されるため、引っ張り癖の強い子には便利です。

しかし、そのために飼い主の意図がリードを通じて伝わりにくく、しつけには向かないと言われています。また、首輪よりも装着に手間がかかるぶん、嫌がる子もいます。パピヨンのような毛が長い子は、接する面積の多いハーネスで毛がもつれてしまうこともあるため注意が必要です。

早いうちにお散歩のしつけを行おう

出典:https://www.shutterstock.com

首輪でも、ハーネスでも、お散歩のしつけは必要です。特にパピヨンは気が強い性格の子も多く、しつけができていないとあちこちに引っ張ったり、キャンキャン鳴いて周囲を驚かせてしまうこともあります。ハーネスで負担が分散できるから、しつけはしなくても大丈夫というわけではありません。

パピヨンにおすすめのハーネス15選

出典:https://www.shutterstock.com

ソフトベストハーネス

PUPPIAパピアソフトハーネスは世界30ヵ国以上で愛されている商品で、カラーバリエーション、サイズ展開ともに豊富です。メッシュ素材で通気性がよく、肌への当たりは優しく作られています。お散歩時の負担は胸と胴体に分散されるよう計算されていて、気管や首への負担が心配な場合に使いやすいアイテムです。


puppia ソフトベストハーネス

RADICA+Y ハーネス単品

こちらも多くの飼い主さんに選ばれているハーネスです。体をすっぽり包むタイプで、引っ張る力は分散されます。スポンジメッシュでふわふわ、かつ通気性を確保した快適な装着感。体型に合わせてバックルで微調整できます。


RADICA+Y ハーネス単品

RADICA+Y クラシックハーネス&リード

胸からお腹にかけてしっかりとした本体があり、背中の部分のワニ口でサイズ調節ができるハーネスです。本体には中綿が入っていて、痛くないように配慮されています。


RADICA+Y クラシックハーネス&リード

単品ソフトハーネス

こちらは先ほどの商品のハーネス本体のみのバージョンとなっています。リードは家にある、ハーネスの洗い替えがほしいといった場合に便利です。


RADICA 単品ソフトハーネス

ボーダー柄ソートフルハーネスリード

ボーダーのハーネスとリードがお揃いでおしゃれですね。背中のワニ口でサイズ調節するタイムなので、冬場にお洋服を着ている場合にも重ね着しやすく便利です。裏地はメッシュ素材になっていて、通気性も確保されています。


ボーダー柄ソートフルハーネスリード

鎌倉DOG メガネ型ハーネス

本当に開いた時にメガネのような見た目をしていて、これまでのハーネスのイメージとは少し違うと感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。柔らかな人口皮革で肌に当たる面はスエード調になっています。体にぴったりフィットしやすく、お洋服の上からでも装着しやすいのがポイントです。


鎌倉DOG メガネ型ハーネス

PUPPIA ギンガムチェック ファッション ハーネス

「姫シルエット」というだけあり、リボンやチェックのステッチ、色合いがとても可愛らしいハーネスです。女の子らしい雰囲気でまとめたい時にぴったりですね。


PUPPIA ギンガムチェック ファッション ハーネス

RADICA ストロール ソフト ハーネス&リード

胸の形にフィットするように立体的なつくりとなっており、負担を減らしてくれます。胴回りに対して首が細いワンちゃんのために作られたハーネスで、パピヨンにも良さそう。蝶ネクタイのようなリボンがワンポイントになっています。


RADICA ストロール ソフト ハーネス&リード

マリンボーダー胸あて式 ハーネス

マリン柄は夏に使いたくなる爽やかさが魅力ですね。リードとお揃いにすると、さらにコーディネートが決まります。リーズナブルな価格帯で試しやすいのも嬉しい。


マリンボーダー胸あて式 ハーネス

デニムセーフティ ハーネスリードセット

2つのリングとクリップで簡単にサイズ調節できるハーネスです。肌に当たる面は衝撃が和らぐように考慮されていて、裏地にはメッシュが使われています。肉球マークのワンポイントが可愛らしいですね。


デニムセーフティ ハーネスリードセット

千鳥柄メッシュハーネス・リードセット

千鳥柄のような和柄はハーネスのなかでは珍しいデザインです。胸元のリボンが主張しすぎず、縁のモコモコとしたデザインが特徴的。シンプルながらこれ一着でおしゃれに決まる、お出掛けにぴったりなハーネスです。


千鳥柄メッシュハーネス・リードセット

RADICA ライトクラシック ハーネス&リード

落ち着いた上品な色味が、ワンちゃんの可愛さを引き立ててくれるようなほどよい主張感のあるハーネスです。見た目はシンプル、だけどおしゃれに決まる、1つ持っておくと重宝するデザインです。


RADICA ライトクラシック ハーネス&リード

フィッビア アジャスタブルタイプソフトメッシュ

とっても柔らかいメッシュ生地でできた、軽くて通気性の高いハーネスです。体をぐるっと覆うハーネスが苦手な子に試したくなる形状ですね。ビビットカラーが良いアクセントになっていて、体型に合わせて胴回りでサイズ調節できます。


フィッビア アジャスタブルタイプソフトメッシュ

リボン刺繍ウェアハーネス ハーネス&リードセット

リボン柄の刺繍が印象的なパステルカラーのハーネスです。着脱はとても簡単で、すぐにお出掛けが可能。反射テープがついていて、夜のお散歩の安全性を高めてくれます。締め付け感がないものの、抜けにくい設計となっていて、シニア犬にも使いやすいようです。


リボン刺繍ウェアハーネス ハーネス&リードセット

SPLOOT Hラインハーネス パステル

抜けにくさを考えて作られたハーネスです。これまで、スポッと抜けてしまって冷や汗をかいたことはありませんか?装着には少し時間がかかりますが、そのぶん安定性は高いです。


SPLOOT Hラインハーネス パステル

パピヨンのハーネスはサイズをよく見て抜けにくいものを

出典:https://www.shutterstock.com

ハーネスも、首輪と同様に、サイズが合わない状態で着用すると抜けてしまうことがあります。安全にお散歩をするために、ハーネスを購入する際はサイズをきちんと測ってから選びましょう。ハーネスを着用する場合も、首輪はあった方が安心です。迷子札等をつける首輪は、リードをつけないものなら軽くて気にならないものもたくさんあります。ハーネスを使うとしても、しつけは大切です。気の強いパピヨンだからこそ、早いうちにお散歩のマナーを身に付けさせてあげましょう。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事