犬も水分補給は大事!1日の水分量や散歩に持っていける犬用の給水器をご紹介

犬も暑い時期には水分補給がとても大切です。水を飲まないことで熱中症や脱水などの症状を引き起こす可能性もあります。ここでは、犬にとって水分補給の大切さや1日の水分量、散歩に持っていける犬用の給水器をご紹介します。 2023年06月20日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:1,750

犬の水分補給の大切さ

出典:https://www.shutterstock.com

犬にとって水分は生きるためにとても大切なものです。犬が健康的な生活を送るためには食事や睡眠に加え、水分を取ることが必要となります。
ここでは、犬の水分補給の大切さについて解説します。

犬の体は水が70%

犬の体は約70%が水分といわれています。体の半分以上が水分でできていると言っても過言ではないでしょう。また、犬の体内で発生した老廃物などを排泄するためにも、水分が必要不可欠です。

もし水分が不足するとどうなる?

水分が不足すると脱水や熱中症などの病気を引き起こしてしまいます。そのため、こまめに水分補給をすることによりこれらの病気を防ぐためにつながります。脱水や熱中症は治療が遅れると命の危険にさらされる可能性もある怖い症状です。

犬の健康のためにも、できるだけ清潔な水を摂取できるようにしてあげる必要があります。暑さが厳しい季節は散歩中もこまめに水分を補給できるように清潔な水を持ち歩くことをおすすめします。

犬が1日に必要とする水分量とは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬にとって水分はとても大切なものです。
犬が1日に必要とする水分量は「体重1㎏あたり50~60ml」を目安にしましょう。体重5kgの犬であれば、250~300ml程度が目安となります。愛犬の体重を測定して目安の量を知っておきましょう。1日愛犬がどれくらい水を飲んでいるか知りたいときは、目盛りを入れたペットボトルなどを利用して測定してみましょう。

常にきれいな水を準備しておく

自宅ではボウルや給水器を用意し、清潔な水を常に飲める状態にしておきましょう。夏場など暑い時期は水の状態が悪くなりやすいため、こまめに交換するようにこころがけましょう。水の浄化機能が備わった自動給水器であれば、交換の手間も少なく済むはずです。
散歩のときもいつでも犬が水分補給できるよう、ペットボトルや水筒などにきれいな水を入れて持ち歩きましょう。犬が水を飲みやすいように工夫された給水器も後ほどご紹介します。

食事から与える

犬の食事には少量の水分が含まれています。食事をすることで多少の水分補給は可能ですが、より水分を摂らせたい場合はウェットフードを与える方法があります。ウェットフードはドライフードに比べて水分の含有量が多いのが特徴です。ほかにも、水でふやかしたドライフードを与えることで、水分補給をさせることができます。ウェットフードは子犬やシニア犬でも比較的食べやすい食事です。体調を崩しているときにもおすすめです。

お散歩に便利!犬用の給水グッズをご紹介

ペット用 携帯水飲みボトル

水飲み用のお皿と給水ボトルが一体となっている給水ボトルです。ボタンを押せば受け皿に簡単に水を補給することができ、お出かけ中でも犬に水を与えやすくなっています。カラーも4色から好きな色を選ぶことができます。


ペット用 携帯水飲みボトル

ペット用 給水ボトル 二重防水ロック

二重防水ロックでお出かけ時にも安心な給水ボトルです。ロックボタンを採用しており、スムーズに水が出るだけでなく誤作動も防止してくれます。片手で簡単に操作できるため使用しやすくなっています。


ペット用 給水ボトル 二重防水ロック

AUTO PET MUG

洗練されたデザインの犬用給水ボトルです。ボトルを押すと上部のお皿に水が溜まり、離すと水がボトル内に戻るような仕組みになっています。お皿が大きくなっているためマズルが短い犬でも水が飲みやすいよう工夫されています。

ハンディウォータラー

お皿から与えるタイプの給水ボトルです。容量は200mlで、小型犬向けサイズとなっています。ボトル本体はシリコン製で、カラビナ付きなので携帯に便利です。


ハンディウォータラー

愛犬がいつでも水分補給できるようにしておこう!

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、犬にとって水分補給の大切さや、1日の水分量について解説いたしました。水分は、犬に限らず生物が生きるために必要なものです。自宅では愛犬がきれいな水をいつでも飲めるよう準備してあげましょう。お散歩のときにも水分補給は欠かせません。給水ボトルは常に持ち歩き、休憩のたびに愛犬が水分補給ができるようにしておきましょう。

参考サイト
・犬猫グッズの下町ペット用品店 (参照日:2023-05-13)
https://item.rakuten.co.jp/shitamachi-pet/pt108/

・Corleoamor (参照日:2023-05-13)
https://item.rakuten.co.jp/corleoamor/petwater02/

・Pet Select by Nihonikuji (参照日:2023-05-13)
https://item.rakuten.co.jp/petselect/6890010400/

・チワワ専門店スキップドッグ!(参照日:2023-05-13)
https://item.rakuten.co.jp/skipdog/10002567/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事