犬の抜け毛の時期は?犬の換毛期や抜け毛対策について

犬の抜け毛が多い時期は、掃除も大変になり、毛づまりなどのトラブルも発生します。換毛期のある犬種などは、あらかじめ知っておくことがおすすめです。ここでは犬の換毛期の時期や換毛期のある犬種、抜け毛対策についてご紹介します。 2023年03月23日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の健康ケア犬のカテゴリ - 犬の健康ケア
  • VIEW:1,115

犬の換毛期とは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬の被毛には、シングルコートとダブルコートに大きく分けることができます。
シングルコートは、被毛が抜けにくい代わりに被毛が伸びるため、定期的にカットする必要があります。
ダブルコートは、被毛がシングルコートほど伸びない代わりに、被毛が生え変わる期間があります。換毛期があるのはほとんどがダブルコートを持った犬で、被毛の生え変わりの時期になるとかなりの量の被毛が抜け落ちます。

ここでは、犬の換毛期についてご紹介します。

犬の換毛期の時期はいつ?

犬の換毛期は、基本的に季節の変わり目です。
犬にとっての換毛期とは、人間で言うところの衣替えのようなもので、主に春と秋の年に2回起こります。
春に冬毛が抜けて熱がこもりにくい夏毛になります。秋は寒い冬に向けて夏毛が抜けて冬毛に替わります。基本的に換毛期はダブルコートの犬に起こり、ダブルコートの犬はある程度の寒さに強い傾向にあります。

換毛期は抜け毛が大量になるため何度も掃除をする必要があるでしょう。しかし近年では、1年を通して快適な環境の室内で生活しているために、換毛期が起こらないというケースも増えてきているようです。

換毛期のある犬種とは?

換毛期のある犬種は、上毛(オーバーコート)と下毛(アンダーコート)の2つの被毛を持つダブルコートの犬種です。

ダブルコートの犬種は、ミニチュアダックスフンド、チワワ、ポメラニアン、フレンチブルドッグ、柴犬、スピッツ、コーギー、ゴールデンレトリバーなどが挙げられます。

換毛期がない犬種はいる?

換毛期がない犬種の多くはシングルコートを持つ犬種とされています。プードルやヨークシャテリア、マルチーズ、ミニチュアシュナウザーなどが挙げられます。

これらの犬は抜け毛が少ないため、ブラッシングや掃除なども比較的簡単です。特にプードルは犬の中でも抜け気が少ない犬種に挙げられ、犬アレルギーなどを持っている人でも比較的飼育しやすいといわれています。

犬の抜け毛対策とは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬の抜け毛はそのまま放置してしまうと、皮膚トラブルを引き起こす可能性があるため注意が必要となります。そのため、しっかりと被毛ケアを行う必要があります。

ここでは、犬の抜け毛対策についてご紹介します。

こまめなブラッシングをする

ブラッシングを行うことにより、抜け毛を取り除き、皮膚を清潔に保つことができます。毛玉も予防することができるため、皮膚トラブルの対策に繋がります。

ブラッシングは皮膚のマッサージ効果も期待でき、犬との信頼関係を深めることができるケアなので、犬と仲良くなるためにおすすめのケアの一つです。

定期的なシャンプー

ブラッシングと同様に、シャンプーでも抜け毛の除去が可能です。皮膚の清潔も保ち、皮脂などのバランスを整える効果も期待できます。シャンプーの頻度は、普段は1ヶ月に1〜2回が良いでしょう。換毛期の時期には、もう少し頻度を増やしても大丈夫です。

服を着せる

犬服はおしゃれのためだけではなく、抜け毛対策にも効果があります。
換毛期に抜け毛が舞ってしまうと、周囲に迷惑がかかってしまう可能性もあります。服を着せておくことで、抜け毛の舞い散りを多少は防ぐことができます。

おすすめのペットブラシをご紹介

換毛期のケアの基本はこまめなブラッシングです。
ここでは、おすすめのペットブラシをご紹介します。

ペットトリマー監修 ペットブラシ

ペットサロン専属のトリマー監修しているペット用ブラシです。ブラッシングした後はボタンを押して簡単に抜け毛を除去することができます。ブラシの先端はペットの肌を傷つけることがないピン先端丸型加工になっています。


ペットトリマー監修 ペットブラシ

IDOG&ICAT glosse うるおいケアブラシ

保湿性成分が配合されているためブラッシングをすることでツヤがでます。ブラシの毛にはマカダミアナッツのオイルを配合しており、被毛を滑らかにケアすることができます。


IDOG&ICAT glosse うるおいケアブラシ

ペット用 グルーミンググローブ

手袋型のグルーミングブラシです。手にはめて身体を撫でるだけで、抜け毛を取り除くことができます。短毛種だけでなく長毛種にも活用することができます。体なでることで犬とのコミュニケーションを深めることも可能です。


ペット用 グルーミンググローブ

ペット用 両面ブラシ

両面がブラシ面のペット用ブラシです。毛のブラシ面では被毛に付着した汚れなどを落とし、ピンブラシ面で被毛を滑らかにとかすことができます。持ち手はしっかり握ることができ、しっかり被毛ケアを行うことができます。


ペット用 両面ブラシ

皮膚トラブルを防ぐためにもブラッシングをしよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、犬の換毛期ついてご紹介しました。犬の換毛期の時期は主に年に2回、季節の変わり目となる春と秋になります。換毛期にはかなりの毛量が抜け落ちるため、こまめなブラッシングやシャンプーが必要となります。定期的なケアを行い、愛犬の被毛の健康を守ってあげましょう。

参考サイト
・HIROMU楽天市場店(参照日:2023-02-08)
https://item.rakuten.co.jp/hiromu/rw0026/

・犬の服のiDog(参照日:2023-02-08)
https://item.rakuten.co.jp/idog/cr-id005/

・mitas(参照日:2023-02-08)
https://item.rakuten.co.jp/oobikiyaking/4580463497860e/

・Plus Nao(参照日:2023-02-08)
https://item.rakuten.co.jp/plusnao/pet-97559/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事