犬の換毛期はいつ?抜け毛が増える時期を解説

換毛期とは、犬の抜け毛が多くなる季節のことをいいます。
抜け毛が多いというのは、飼い主として部屋の掃除が大変になるということに繋がるはずです。
この記事では、犬の換毛期はいつ始まるのか、犬の抜け毛対策などを解説します。 2022年11月01日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:498

犬の換毛期について

出典:https://www.shutterstock.com/

まずは、犬の換毛期について解説します。
併せて、換毛期のある犬種についても知っておきましょう。

犬の換毛期はいつ?

犬の換毛期は、主に春と秋に迎えます。
春はふわふわとした冬毛が抜けて被毛の密度が少ない夏毛が生え、秋は逆に保湿性の高い冬毛が生えます。
これは、気候や温度変化に合わせて対応できるようにするためだと考えられるでしょう。

換毛期のある犬種

実は、換毛期のある犬種とない犬種がいます。
換毛期があるのは、ダブルコートと呼ばれるオーバーコートとアンダーコートを持ち合わせた犬種で、主に柴犬やポメラニアン、ゴールデンレトリバーなどが挙げられます。
逆に換毛期がないのは、オーバーコートのみを持ったシングルコートと呼ばれる犬種で、代表的な犬種はプードルやマルチーズなどでしょう。
シングルコートの犬種は換毛期がないため、抜け毛が少ない犬種だといわれています。

犬の抜け毛対策

出典:https://www.shutterstock.com/

犬の換毛期は、部屋の掃除が大変になります。
少しでも換毛期を迎えやすくするために、犬の抜け毛対策についても見ていきましょう。

定期的なブラッシング

換毛期を迎えた犬は、いつも以上にブラッシングを行う必要があります。
特に、換毛期に抜けやすいアンダーコートまでしっかりとブラッシングを行いましょう。
ただし、当然ながら力いっぱいブラッシングをすると被毛や皮膚を傷めてしまうため、優しくブラッシングをすることが大切です。
ちなみに、ブラッシングをした後の掃除が大変ですが、ベランダや外でのブラッシングは毛が舞い散ってしまうことからマナー違反だといわれています。
そのため、大変かもしれませんがブラッシングは室内で行いましょう。

定期的なシャンプー

定期的なシャンプーをすることも、犬の抜け毛対策といえます。
シャンプーは抜け毛を取り除くことができるほか、被毛や皮膚の健康維持にも繋がるでしょう。
しかし、シャンプーのしすぎは皮膚の乾燥の原因となるため、過剰にシャンプーをするのは避けなければなりません。
目安は、2週間から1ヶ月に1回です。
また、シャンプー前にしっかりとブラッシングを行うことで、無駄な抜け毛を取り除くことができるでしょう。

トリミング

暑い時期であれば、トリミングで被毛を短くすることで抜け毛が少なくなることが期待できます。
これは、被毛が擦れにくくなるためでしょう。
愛犬にサマーカットを施す際は、事前にプロのトリマーと打ち合わせすることをおすすめします。

服を着せる

換毛期に犬に服を着せることで、抜け毛対策に繋がります。
もちろん換毛期なので抜け毛はありますが、服に抜け毛が付着するため、部屋に抜け毛が落ちるのを多少は防いでくれるかもしれません。
ただし、日頃から服を着ることに慣れていない犬は、服をストレスに感じることも考えられます。
そのため、換毛期がある犬を飼った時点で、犬に服を着せる練習をさせておくと良いでしょう。

おすすめのペットブラシ 4選

出典:https://www.shutterstock.com

犬の抜け毛対策には、定期的なブラッシングが大切です。
最後に、おすすめのペットブラシをご紹介します。

PURPLE 7 ペット用ブラシ

このブラシで優しくブラッシングをするだけで、しっかりと抜け毛を取り除くことができるでしょう。
ブラシに付いた抜け毛は、ボタンを押しながら剝がすように取り除くことができます。
クシは短く、短毛種向けに作られています。


PURPLE 7 ペット用ブラシ

ファーミネーター 犬用

世界中で支持されている、アンダーコートの除去用のブラシです。
優しくブラシで撫でるだけで、ごっそりと抜け毛の除去ができます。
このブラシは、犬の換毛期には欠かせないアイテムといえるでしょう。
さまざまなライナップが取り揃えられているため、愛犬の被毛の種類や体格に合わせて購入するようにしましょう。


ファーミネーター 犬用

ケラー つや出し天然豚毛ブラシ

犬の抜け毛除去やつや出しには、この豚毛ブラシがおすすめです。
天然素材を使用しており静電気が起こりにくく、安心して使用することができます。
余分な抜け毛を取り除くほかに、マッサージ効果も期待できるでしょう。


ケラー つや出し天然豚毛ブラシ

古塚製作所 国産ダイヤカットコーム

犬のブラッシングの仕上げとして、このコームがおすすめです。
直接犬の被毛をブラッシングしたり、スリッカーブラシに付いた抜け毛の除去をしたりするときにも役立ちます。
国内製造品で、安心して使用できるでしょう。


古塚製作所 国産ダイヤカットコーム

犬の換毛期は年に2回

出典:https://www.shutterstock.com/

犬の換毛期は、年に2回ほど、主に季節の変わり目に訪れます。
しかし、すべての犬種に換毛期があるわけではなく、シングルコートの犬種は換毛期がありません。
換毛期があるダブルコートの犬種は、定期的にブラッシングやシャンプーを行うことで、ある程度は対策することができます。
定期的なブラッシングやシャンプーは、皮膚の健康維持にも繋がるため、日頃から意識して行うようにしましょう。
しかし、過度なシャンプーは余分な皮脂を落としてしまい、皮膚炎の原因にもなります。

何事もほどほどにしなければなりませんが、換毛期は飼い主としても部屋の掃除が大変になる時期なので、犬に服を着せるなどの対策をしても良いでしょう。

参考サイト

パープルセブン(参照日:2022-09-15)
https://item.rakuten.co.jp/purple7/pet-brush/

Gulliver(参照日:2022-09-15)
https://item.rakuten.co.jp/glv/fmr-93/

Native Dog(参照日:2022-09-15)
https://item.rakuten.co.jp/e48/555996/

とぎ職人の部屋(参照日:2022-09-15)
https://item.rakuten.co.jp/togishokunin/10000761/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事