キャットフードの種類について!特徴や選ぶ基準についてご紹介

キャットフードにはたくさんの種類があります。キャットフードを選ぶときには何を基準に選べばいいのか困ってしまうことはありませんか。ここでは、キャットフードの種類や特徴、選ぶ基準をご紹介します。 2023年01月11日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の食べ物猫のカテゴリ - 猫の食べ物
  • VIEW:681

キャットフードの種類と特徴について

出典:https://www.shutterstock.com

キャットフードにはいくつかの種類があります。フードの種類によっていろんな特徴があり、気をつけなければいけないこともあります。
ここでは、キャットフードの種類や特徴をご紹介します。

ドライフード

ドライフードは水分量が少なく長期的に保存が可能なフードです。
水分含有量は10%以下になっており、栄養バランスが整っている商品も多いです。
ドライフードは少し固めになっているため、噛むことで顎を鍛えることができ、歯垢を取り除く効果も期待できます。

長期的な保存は可能ですが、酸化すると風味や栄養が落ちてしまう可能性があります。そのため、1ヶ月程度で食べ切れる量を購入し、開封後はしっかり密封をして適切に保存するようにしましょう。

ウェットフード

ウェットフードは水分量が多い嗜好性が高いフードです。
水分含有量75%以上になっているため、食べることで水分もドライフードより多く補給することができます。
嗜好性が高いため、食欲が低下した猫や元気がない猫、手術後の猫などにもおすすめです。

パックや缶詰で販売されていることが多く、1〜2日で食べ切れる量となっています。酸化しやすいごはんなので、開封後は適切に保存しましょう。

猫が食べ残したご飯はそのまま放置せずに処分するようにしましょう。

半生フード

半生フードは水分含有量が25~40%程度のフードです。
水分量はドライフードより多く、ウェットフードより賞味期限が長いことも特徴です。
嗜好性が高いため、ご飯としてだけでなくおやつとして与えることもできるでしょう。

キャットフードを選ぶ基準とは?

出典:https://www.shutterstock.com

キャットフードはたくさんのメーカーから販売されており、使われている原材料も商品ごとに異なります。そのため、どれが愛猫にあっているのか選ぶのに悩んでしまいますよね。
ここでは、キャットフードを選ぶ基準についてご紹介します。

総合栄養食を選ぶ

総合栄養食とは、猫が健康的に生活するために必要な栄養素が含まれているフードのことを指します。
キャットフードの中には総合栄養食と一般食があります。一般食とは、嗜好性に特化した猫用のフードで、一般食だけを食べ続けると栄養が偏ってしまい、体調を崩す可能性があります。
総合栄養食と新鮮な水を与えていれば、問題なく生活できる基準を持っているのが特徴です。

原材料を確認する

猫は肉食動物であり、炭水化物を消化することが苦手な動物です。そのため、主要原材料に小麦やとうもろこしなどの炭水化物を摂取し過ぎた場合に消化不良などを引き起こす可能性があります。タンパク質が不足することで爪や被毛の状態が悪くなる場合もあります。

主要原材料には肉類のようなタンパク質を多く含む食材が使われているフードを選びましょう。また、穀物を一切使用していないグレインフリーのキャットフードもおすすめです。

対象年齢を確認する

キャットフードの中には、どの年齢でも与えることができるオールステージ対応のものと、与える年齢が決まっているフードがあります。年齢ごとに異なるフードでは子猫、成猫、シニア猫など、年齢を重ねるにつれてフードを切り替える必要があります。

おすすめのキャットフード5選

出典:https://www.shutterstock.com

キャットフードを選ぶときには、いくつかのポイントを踏まえて選ぶことが望ましいです。
ここでは、おすすめキャットフードをご紹介します。

ニュートロ ナチュラルチョイス スペシャルケア 穀物フリー アダルト サーモン 成猫用

穀物が苦手な愛猫のためのグレインフリーキャットフードです。アレルゲンになりにくい食材を使用しているためアレルギー体質の猫にも安心して与えることができます。
主要原材料にはサーモンを使用しており、抜群の美味しさを再現しています。消化吸収の健康維持にも配慮されており、お腹に優しい食材を使用しています。


ニュートロ ナチュラルチョイス スペシャルケア 穀物フリー アダルト サーモン 成猫用

ナチュラルバランス ホールボディヘルス キャットフード

猫に必要な栄養をバランスよく配合したキャットフードです。子猫からシニア猫まで与えることができるため、フードの切り替えは必要ありません。大豆、卵、乳製品、小麦、とうもろこしを一切使用していないため、消化吸収に優れているのも特徴の一つです。


ナチュラルバランス ホールボディヘルス キャットフード

アーテミス フレッシュミックス フィーライン

原料の肉類は人間用として食べることのできるレベルの食材を使用したキャットフードです。良質な動物性タンパク質を配合しており、猫に必要な栄養素をしっかり補給することができます。


アーテミス フレッシュミックス フィーライン

ロイヤルカナン インドア 猫用

超高消化性タンパク質を使用することで消化率を高めたキャットフードです。健康的な消化を維持し、適度なカロリー含有量になっています。


ロイヤルカナン インドア 猫用

キャットフードは愛猫に合うものを選ぼう

出典:https://www.shutterstock.com

キャットフードはドライ、ウェット、半生など、さまざまな種類があります。猫の年齢や体調などに合わせて購入しましょう。どのフードを購入するか迷ってしまう場合は、パッケージの総合栄養食の表記があるものがおすすめです。愛猫が健康的な生活を送ることができるよう、日頃の食事もしっかり管理してあげましょう。

参考サイト

・スイートペット (参照日:2022-12-13)
https://item.rakuten.co.jp/sweet-pet/111384313/
https://item.rakuten.co.jp/sweet-pet/77687275/

・犬と猫のJohn&Coco ジョン&ココ(参照日:2022-12-13)
https://item.rakuten.co.jp/mpcpets/24113a-1000g/

・albiot(参照日:2022-12-13)
https://item.rakuten.co.jp/albiot/art_adc_2/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事