犬がキャットフードを食べちゃった!身体への影響とやめさせる方法とは?

犬と猫をいっしょに飼っていると、犬が猫のキャットフードを食べてしまうことがあります。
犬がキャットフードを食べても、身体への影響はないのでしょうか?
この記事では、犬がキャットフードを食べても大丈夫かどうかと、やめさせる方法をご紹介します。 2022年05月20日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の食べ物犬のカテゴリ - 犬の食べ物
  • VIEW:695

犬がキャットフードを食べても大丈夫?

出典:https://www.shutterstock.com

まずは本題である、犬がキャットフードを食べても大丈夫かどうかについて解説します。
犬と猫をいっしょに飼っている人は、チェックしておきましょう。

少量であれば大丈夫

結論から言うと、一口くらいキャットフードを食べたからといって、身体に悪影響を及ぼすことは考えにくいでしょう。
しかし、継続してキャットフードを食べてしまうと、犬の身体に後述するような悪影響を及ぼす可能性が高くなります。

栄養が偏る

キャットフードは、当然ながら猫の健康を維持するために作られたものなので、犬が食べると栄養が偏るリスクがあります。
特に、猫は完全な肉食動物なので、ドッグフード以上にたんぱく質が含まれています。
犬も基本的には肉食動物なのでたんぱく質は必要ですが、キャットフードは高脂肪であるため、犬が肥満になる可能性があるでしょう。
犬の肥満は、足腰や関節への負担や糖尿病のリスクなど、さまざまな悪影響が考えられます。

塩分過多

キャットフードは、塩分が高めに作られています。
塩辛いものが好きな犬は、好んでキャットフードを食べてしまうかもしれません。
しかし、キャットフードの塩分は、犬の腎臓に負担がかかり、腎臓疾患を引き起こしてしまう可能性があります。

いつものドッグフードを食べなくなる可能性がある

キャットフードは、味だけでいうとドッグフードよりも美味しく感じてしまうでしょう。
そのため、犬がキャットフードを食べるのが癖になってしまったら、ドッグフードを食べなくなる可能性があります。

犬にキャットフードを食べるのをやめさせる方法

出典:https://www.shutterstock.com/

犬がキャットフードを食べ続けると、身体に悪影響を及ぼす可能性が考えられます。
そのため、なるべく早めにやめさせる必要があるでしょう。

食事の場所を変える

食欲旺盛な犬は、キャットフードを食べないようにしつけをするのは難しいでしょう。
もしも犬がキャットフードを食べようとしたときに叱ってしまうと、犬は食事をしたこと自体を叱られたと感じて、ドッグフードも食べなくなってしまう可能性があります。
そのため、手軽なのは、犬と猫の食事をする場所を変える方法です。
食事場所を変えることで、猫も落ち着いて食事をすることができるでしょう。

キャットフードを犬の手の届く場所に置かない

猫の食事場所はもちろん、キャットフードを保管するときも、犬の手の届かない場所に置きましょう。
特に大型犬の場合は、近くにキャットフードがあると簡単に袋を破って中身を食べてしまう可能性があります。
万が一のことも踏まえて、引き出しの中など犬がどうやっても取れない場所にキャットフードを保管しておきましょう。

食事時間をずらす

犬が満腹になってから猫に食事を与えることで、犬がキャットフードを食べようとしなくなる可能性があります。
特に、食に対してそこまで興味のない犬であれば、満腹時はキャットフードを食べたがらなくなることが期待できるでしょう。
しかし、食欲旺盛な犬にはこの方法は効果が薄いかもしれません。

おすすめのドッグフード4選

出典:https://www.shutterstock.com/

最後に、おすすめのドッグフードをご紹介します。
愛犬がキャットフードに見向きもしなくなるように、良質なドッグフードを用意してあげましょう。

スーパーゴールド チキンプラス

腸の環境に着目した成犬用の総合栄養食です。
また、グルコサミンとコンドロイチンも配合し、関節にも配慮されています。
小型犬でも食べやすい、平粒タイプです。


スーパーゴールド チキンプラス

アーテミス フレッシュミックス スモールブリード

ペット大国のアメリカで作られた、プレミアムドッグフードです。
人間が食べられるヒューマングレードの原材料を使用しており、犬は喜んで食べるでしょう。
犬にとって有害な物質は一切使用していないため、安心して与えることができます。


アーテミス フレッシュミックス スモールブリード

ニュートロ ナチュラルチョイス 小型犬用 成犬用 チキン&玄米

第一主原料にチキンを使用して、小型犬が食べやすい小粒設計にしたドッグフードです。
玄米やさつまいもなど、食物繊維をバランス良く配合しており、犬のお腹の調子が気になる場合にもおすすめです。
また、必須脂肪酸であるオメガ3とオメガ6も含んでおり、犬の皮膚や被毛の健康維持も期待できるでしょう。


ニュートロ ナチュラルチョイス 小型犬用 成犬用 チキン&玄米

INUMESHI バリュー

多頭飼いをしているのであれば、このドッグフードがおすすめです。
大容量でありながら低価格で、さらに品質も妥協をしていません。
また、成犬からシニア犬まで与えることができるため、年齢によってドッグフードを変える必要もないのが嬉しいポイントです。


INUMESHI バリュー

犬がキャットフードを食べるのは健康に良くない

出典:https://www.shutterstock.com/

犬がキャットフードを食べるのは、少量であればよいでしょうが、日頃から何度も食べるようであれば、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。
特に栄養が偏ったり肥満になったりするリスクが高いため、犬がキャットフードを食べるのは、なるべく早めにやめさせる必要があるでしょう。
ですが、しつけで犬にキャットフードを食べるのをやめさせるのは難しいでしょう。
そのため、猫の食事場所を変える、キャットフードを犬の手の届かない場所に保管するなど、犬が物理的にキャットフードに触れることができない環境を作ることが大切です。
犬の健康を守るためにも、犬にはドッグフードをしっかりと食べさせるようにしましょう。

参考サイト

wildberrypark(参照日:2022-04-15)
https://item.rakuten.co.jp/wildberrypark/10047064/

ドッグパラダイスぷらすニャン(参照日:2022-04-15)
https://item.rakuten.co.jp/dogparadise/4562192370942/

アリエス(参照日:2022-04-15)
https://item.rakuten.co.jp/aries0417/10000383/

INUMESHI(参照日:2022-04-15)
https://item.rakuten.co.jp/net-ryohin/inu-011/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事