洗う?散歩後の犬の足の手入れについて!おすすめグッズもご紹介

犬の散歩から帰宅したとき、犬の足の裏は拭いたり洗うことをしていますか?地面にはさまざまなものが落ちているため、一回の散歩で予想以上に汚れてしまうことがあります。ここでは、散歩後の犬の足のお手入れについてご紹介します。 2022年03月07日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:15,003

犬の散歩の後のお手入れは必要?

出典:https://www.shutterstock.com

犬の散歩の後の足のお手入れは必要です。足の裏を拭き取ることはもちろん、犬種によってはブラッシングなども必要になることがあります。
なぜ、犬の足の裏のお手入れが必要なのでしょうか。
ここでは、散歩後のお手入れの必要性についてご紹介します。

家の中が汚れてしまう

散歩後に犬の足のお手入れを怠ると、家の中が汚れてしまいます。晴れた日で特に地面が汚れていたり、濡れていないのであれば、拭き取る程度でも問題ありません。しかし雨の日や翌日は地面が濡れているため、足回り、お尻周り、尻尾まで汚れてしまうことがあります。

そのまま家に入ってしまうことで床や犬用のベッド、ケージなどが汚れます。汚れた状態のままにしてしまうと悪臭の原因になることもあり、不衛生な状態では皮膚病を引き起こす原因にもなります。
散歩後にお手入れすることで、家の中、犬の生活環境が汚れることを防ぐことができます。

不衛生な状態のままになってしまう

犬の足が不衛生な状態のままだと、皮膚の状態を悪化させる可能性もあり、皮膚病を引き起こす原因となります。被毛が長い犬種の場合、足回りが濡れた状態のまま放置してしまうと被毛が絡んで毛玉になってしまう可能性があります。足先は触られることを嫌がる犬も多く、大きな毛玉になってしまうととかすのもかなり大変です。
散歩後にしっかりお手入れすることで、衛生的な状態を保つことができます。

犬の健康状態のチェックもできる

犬の足のお手入れは、犬の健康チェックにも役立てることができます。犬は散歩中に靴を履かないことがほとんどですが、地面には危険なものが落ちている可能性もあります。ゴミやガラスの破片などを踏むと、足の裏を傷つけてしまうこともあります。

散歩後に足のお手入れをすることで、肉球に傷がないか、ガムや汚れなどがついていないか、炎症を起こしていないかなど確かめることができます。
犬にとって足は体を動かすために大切なものです。そのため、毎日足の健康チェックをしっかりしましょう。

散歩後のお手入れ方法をご紹介

出典:https://www.shutterstock.com

犬の散歩の後のお手入れは犬の健康維持のためだけでなく、病気の早期発見にもつなげることができるものです。
ここでは、お手入れの方法についてご紹介します。

足のお手入れの方法として、足裏の拭き取り、必要に応じてブラッシングやシャンプーを行いましょう。軽い汚れであればウェットティッシュなどで拭き取るだけで問題ないですが、何度拭いても汚れが取れない場合は、石鹸やシャンプーなどでしっかり洗ってあげましょう。

被毛が長い犬の場合は、ブラッシングをしてからシャンプーを行わないと毛玉になってしまうこともあります。洗う場合はブラッシングで毛玉を取り除いてから行いましょう。
犬種によっては足先の被毛を刈り上げて足先のケアをしやすいようなカットにすることも可能です。トリミングサロンなどの専門家に相談してみるのも方法の一つです。

お尻周り

お尻周りのお手入れの方法として、拭き取り、必要に応じてブラッシングを行いましょう。お尻周りは散歩中に座ったり排泄をした時に汚れる部位です。特に雨の日の後などは汚れやすいため、しっかり拭き取りましょう。
汚れがあまりにひどい場合はシャンプーで洗い流しましょう。

被毛

被毛のお手入れの方法として、拭き取り、ブラッシングを行いましょう。ブラッシングは散歩から帰宅した直後でなくても問題ありませんが、被毛に汚れがついている場合は必要になります。汚れを拭き取り、それでも取れない場合はブラッシングを行います。
ブラッシングでも汚れが取れない時には、ブラッシング後にシャンプーで洗い流しましょう。

お手入れに必要なおすすめグッズ

犬の足の裏のお手入れは大変のように感じますが、お手入れを簡単にするためのグッズはたくさん販売されています。これらをうまく活用することで簡単にお手入れすることが可能です。
ここでは、お手入れに必要なおすすめなグッズをご紹介します。

ペット用ウェットティッシュ クリンピカ

ペット用のウェットシートです。超大判サイズの厚手シートなので、1枚で全身拭くことも可能なシートです。液剤はノンアルコール・無香料タイプになっており、デリケートな部分にも使用することができます。


ペット用ウェットティッシュ クリンピカ

足洗いカップ JABLLA

ペット用の足洗いカップです。カップ内に水を入れた状態で足を入れることで、優しくもみ洗いすることができます。さらに、裏面はシャンプーブラシとしても使用することができる多機能な商品となっています。


足洗いカップ JABLLA

ペットの足洗いカップ

水を入れたカップに犬の足を入れて、カップを回転させるだけでしっかりと洗うことができます。簡単に足の裏を綺麗にできるので、お出かけ時にも使用することができます。使用後もお手入れも簡単で、何時でも清潔に使用できます。


ペットの足洗いカップ

チャームオリジナル ウェットティッシュ

さまざまな動物に使用することができるウェットティッシュです。肌に優しいヒアルロン酸配合のノンアルコールシートです。ソフトな柔らかさで、安心してペットに使用することができます。


チャームオリジナル ウェットティッシュ

しっかりお手入れをしましょう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、散歩後の犬の足のお手入れについてご紹介しました。散歩の後は予想以上に足の裏や被毛が汚れている可能性があります。被毛が短い犬種であれば足の裏やお尻周りの拭き取りで問題ないかもしれませんが、被毛が長い犬種はブラッシングが必要になる場合もあります。犬種に応じてお手入れの方法を変更することがおすすめです。

参考サイト

・よろずやマルシェ(参照日:2022-02-10)
https://item.rakuten.co.jp/onestep/pea106/

・オリジナルペットグッズ HOOPOES (参照日:2022-02-10)
https://item.rakuten.co.jp/hoopoes/001/

・ベストプライスショップ (参照日:2022-02-10)
https://item.rakuten.co.jp/bp-shop/10021955/

・charm 楽天市場店 (参照日:2022-02-10)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/175848/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事