猫の目の病気…かかりやすいものとは?原因や予防方法も解説

猫は言葉を話すことができないため、目に痛みや異変を感じていても飼い主に伝えることができません。
飼い主は、日頃から猫の様子をチェックすることが大切です。
この記事では、猫がかかりやすい目の病気や原因などを解説します。 2021年11月24日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の健康ケア猫のカテゴリ - 猫の健康ケア
  • VIEW:1,456

猫がかかりやすい目の病気

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、猫がかかりやすい目の病気についてご説明します。
それぞれの症状を解説するので、愛猫に同様の症状がないかチェックしてみましょう。

結膜炎

結膜炎とは、まぶたの裏の粘膜と白目の間にある結膜に炎症が起こる病気です。
結膜炎の症状としては、目の充血や多量の涙や目やになどが挙げられます。
目の腫れなどの症状も見られるため、日頃から猫とコミュニケーションをとっている人であれば、猫の目の異変にいち早く気が付くことができるはずです。

角膜炎

結膜炎と同様に、猫がかかりやすい目の病気として挙げられるのが、角膜炎です。
角膜とは、目の表面を覆っている透明の膜のことで、角膜に炎症が起こることにより発症します。
角膜炎は強い痛みを伴うため、猫が目を細めたり涙が出たりするなどの症状が挙げられます。
また、角膜が白く濁ることもあるでしょう。
結膜炎と併発することもあるため、注意が必要です。

緑内障

緑内障は、眼圧が上がることにより発症する病気です。
目の表面が白く濁る、強い痛みを感じるなどの症状が見られ、最悪の場合は失明に至ります。

白内障

白内障も、目が白く濁るため緑内障と見間違えることがありますが、白内障は目のレンズの役割をしている水晶体が濁る病気です。
白内障は、子猫から2歳までの若い猫にまれに見られます。
症状が進行することで、緑内障を併発することもあるため、注意が必要です。

猫が目の病気にかかる原因・予防方法

出典:https://www.shutterstock.com

次に、猫が目の病気にかかる原因をご紹介します。
併せて予防方法もご説明するので、日頃から意識して生活をしましょう。

目に傷がつく

猫の目の病気の原因として多いのが、目に傷がついてしまうことです。
猫の目に傷がつく原因はさまざまですが、主に猫同士の喧嘩が多いでしょう。
角膜炎や白内障など、場合によっては猫の喧嘩が原因で失明に至ってしまう病気もあるため、猫の多頭飼いをしている人は特に注意が必要です。

目に刺激がある

目に傷がつくのと同様に、目に刺激があることでも猫の目の病気に繋がることがあります。
特に、長毛種であれば自分の毛が目に触れることが刺激になるでしょう。

ウイルス感染症

猫風邪などのウイルス感染症が原因で、目の病気を発症することもあります。
結膜炎などは猫風邪が原因で発症することもあるため、日頃からしっかりと予防する必要があるでしょう。

目薬を投与する

猫の目を刺激から守ってあげるために、こまめに目薬を投与することが目の病気の予防になります。
目薬は予防のほか、症状の緩和なども期待できるため、ひとつは常備しておくことがおすすめです。

危険物を取り除く

猫の目に傷がつかないように、室内の危険物を取り除くことも目の病気の予防に繋がります。
具体的には、観葉植物や角がある家具を猫から遠ざけることなどが挙げられるでしょう。
また、完全室内飼いを徹底することで、外で野良猫との喧嘩やさまざまな危険から猫を守ることができるはずです。

おすすめのペット用 眼病対策グッズ 4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、おすすめのペット用の目薬と目やにシートなど、眼病対策グッズをご紹介します。
猫の目が常に清潔であるように、私たち飼い主が気を付ける必要があるでしょう。

犬チョコ目薬V

猫と犬に使用できる目薬です。
目にしみないため、猫が目薬を投与するのに抵抗することも少ないでしょう。
がんこな目やにや消炎、殺菌作用が期待できます。


犬チョコ目薬V

ワンクリーン 犬猫用

殺菌成分を有するホウ酸を有効成分とした、犬猫用の目薬です。
この目薬を投与することで、猫の結膜炎や角膜炎などの症状の緩和が期待できるでしょう。
日頃の目の病気の予防よりも、病気の症状が見られてきた際におすすめの目薬です。


ワンクリーン 犬猫用

涙やけふき取りシート

大豆の天然洗浄成分である、ナノソイ・コロイドを配合した目やにシートです。
ナノソイ・コロイドは大豆の不飽和脂肪酸をナノサイズまで小さくした上で活性化させ、バイオ技術で安定化させた環境や人に優しい植物性の洗浄剤です。
水分がたっぷりと含まれているため、猫の目やにや涙やけをしっかりと取り除いてくれるでしょう。


涙やけふき取りシート

トーラス 目ヤニ・イヤーシート

猫の目やにがしっかりと取ることができる、目やにシートです。
皮膚に刺激が少ない、米ぬかエキスを配合しています。
目やにはもちろん、猫の耳掃除にも効果が期待できるでしょう。


トーラス 目ヤニ・イヤーシート

猫の目の病気は日頃から対策しましょう

出典:https://www.shutterstock.com

猫の目の病気は先天性のものもありますが、多くは対策をすることが可能です。
多頭飼いの猫同士の喧嘩を完全に防ぐのは難しいですが、猫の目の刺激になるようなものを取り除くことはできるはずです。

また、日頃から目やにを取り除いて目の周辺を清潔にしておくことで、目の病気の対策をすることもできるでしょう。
最悪の場合は失明に至ることもあるため、日頃から私たち飼い主が猫の目を守ってあげることが大切です。

参考サイト

湖畔の薬屋(参照日:2021-11-05)
https://item.rakuten.co.jp/kohan/4975733050089m/

Petgo(参照日:2021-11-05)
https://item.rakuten.co.jp/vets/4987116851749/

ESCO SHOP(参照日:2021-11-05)
https://item.rakuten.co.jp/esco-corp/j4589506152933/

Utopia(参照日:2021-11-05)
https://item.rakuten.co.jp/utopia/33114504ku/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事