猫が外に出たがる時の対策方法について|おすすめグッズをご紹介

猫が玄関や窓の隙間から外に出たがることはありませんか?そのまま脱走してしまうと、迷子猫になってしまうケースもあります。ここでは、猫が外に出たがる時の対策方法やおすすめグッズをご紹介します。 2021年07月06日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:9,868

猫が外に出たがる理由とは?

出典:https://www.shutterstock.com

危うく猫を外に出してしまいそうになった経験はありませんか?猫の性格にもよりますが、外の世界に興味がある猫は、換気のための窓や出かける時の玄関の隙間から脱走する機会を伺っているかもしれません。猫が一度外に飛び出してしまうと、探すのは本当に大変です。
ここでは、猫が外に出たがる理由についてご紹介します。

ストレスが溜まっている

外の世界では自由に動き回ることができ、魅力的に感じらるのかもしれません。室内がストレスを発散することが難しい環境だと、外に出たくなる傾向があります。

猫にとってストレスは、外に出たがるだけではなく、病気にかかりやすくなったり、家具やおもちゃなどを壊すなどの問題行動をとることもあります。
猫のライフステージに合わせてキャットタワーやおもちゃを設置し、ストレスをしっかりと発散できるようにしてあげることをおすすめします。

好奇心が旺盛

猫には体を動かすことが好きな子や静かにしているのが好きな子、いろんな所に探索に行く子、など性格はさまざまです。その中でも、好奇心旺盛な猫には注意が必要です。
好奇心旺盛な猫は、初めて見るものや新しい世界にも興味津々です。ドアの隙間などがあると、そこからするりと逃げ出してしまい、遠くまで行ってしまう可能性が高いです。

もともと外で生活していたため

野良で保護された猫や外部で生活していた猫の中には、外の生活の習慣が抜けていないケースもあります。さらに、まだ家に来てばかりの頃は、室内での生活環境に慣れず、飛び出してしまう可能性がありますので、より注意が必要です。

猫が外に出たがる時の対策方法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

野良猫は他の猫とのトラブルや交通事故に合う危険性も高く、完全室内飼育の猫と比べて、寿命が短くなる傾向があるようです。猫と少しでも長く生活したい場合は、できるだけ室内で飼育してあげることがおすすめです。
しかし、猫が外に出たがる姿を見てしまうと、心配になってしまいますよね。ここでは、猫が外に出たがる時の対策方法についてご紹介します。

室内を猫にとって快適な環境にする

猫が外に出たがる時の対処法として、室内を快適な環境にすることがおすすめです。室内こそが猫自身の縄張りであることを意識させてあげてください。
キャットタワーや大好きなおもちゃなどを豊富に用意してあげましょう。とくに運動が好きな猫には、上下運動ができるように、高さのあるキャットタワーを用意してあげるといいかもしれません。
またベッドやハンモックなど、ゆったりくつろげる猫だけのスペースを用意することで、外に出なくても室内だけで快適に過ごしてもらえるはずです。

避妊・去勢をする

発情して外の世界へパートナーを求めて出たがっているのかもしれません。その場合には避妊や去勢手術を施すことで、外への興味が低下する可能性があります。

多頭飼育をする

猫同士の相性などはあるかもしれませんが、猫には猫の遊び相手ができることで、外に出なくても退屈しなくなる可能性があります。寄り添える仲間がいることでストレスも軽減し、快適に過ごせるかもしれません。
もし余裕があるのであれば、多頭飼育も検討してみてもいいかもしれませんね。

外に出さない工夫をする

物理的に外に出ることができないような工夫をすることをおすすめします。猫が外に行きそうな場所に柵を付けて飛び出し防止対策を行いましょう。
玄関から飛び出してしまう可能性がある場合は、玄関前の廊下に取り付けるタイプのものもありますので、購入を検討することをおすすめします。

猫の脱走防止に役立つおすすめのグッズをご紹介

猫の体は柔らかく、少しの隙間からでも抜け出してしまいます。そのため、猫の興味を家の中に向けて、脱走をすることができないように工夫することが大事になります。ここでは、猫が外に出たがる時のおすすめグッズをご紹介します。

ペットケージ PEC-903

猫の脱走を防ぐために、ケージを活用しましょう。ケージは猫の安心で安全な生活を送るためにも大事なもので、飼い主さんのお出かけ、急な来客の時にも利用することができます。


ペットケージ PEC-903

のぼれんニャン バリアフリー

窓や玄関から脱走することを防ぐことができ、家事の時にも活用することができます。猫の脱走防止だけでなく、猫が出入り禁止な場所にも入らないようにすることもできます。


のぼれんニャン バリアフリー

キャットツリー CROWN170

高さ170cmの据え置きタイプのキャットタワーです。猫用の部屋が2部屋あり、爪とぎポールが付いています。猫用のおもちゃも付いているだけでなく、頂上に3つの台座があるので、猫にとっても安心できる場所になっています。上下運動が好きな猫にもおすすめで、猫も夢中になってくれます。


キャットツリー CROWN170

猫じゃらし 釣り竿タイプ 11点セット

釣り竿タイプのおもちゃです。おもちゃの種類がたくさんあるので、猫と一緒に遊ぶことができます。猫の狩猟本能をくすぐる動きをするため、運動不足も解消できます。ストレス発散のために外に行きたがる猫の気持ちを抑えることができます。


猫じゃらし 釣り竿タイプ 11点セット

猫の普段の生活を見直してあげましょう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、猫が外に出たがる理由や対策方法などをご紹介しました。
猫が外に出たがるのは、もしかしたら運動量が足りていないのかもしれません。猫を叱る前に、猫の生活環境を見直してみましょう。

猫が一度外に出てしまうと、迷子になってしまう可能性があり、見つけ出すのが難しくなります。さらに、事故にあってしまう危険性も高くなります。猫が外に出ることがないようにしっかり対策をしていきましょう。

参考サイト

・キャットランド (参照日:2021-06-15)
https://www.rakuten.co.jp/cat-land/

・Pet Select by Nihonikuji (参照日:2021-06-15)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/petselect/

・マックスシェアー maxshare (参照日:2021-06-15)
https://www.rakuten.co.jp/maxshare/

・purple7 (参照日:2021-06-15)
https://www.rakuten.co.jp/purple7/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事