飼い猫が脱走した!するべきことと脱走対策について

猫は身体が柔らかく運動能力が高いため、少し開いたドアや窓の隙間からするりと脱走してしまうことがあります。
飼い猫が脱走をすると、事故やトラブルなどで怪我をしないかとても心配になるでしょう。
この記事では、飼い猫が脱走したときにするべきことと、脱走対策についてまとめました。 2021年06月08日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:2,890

飼い猫が脱走したときにするべきこと

出典:https://www.shutterstock.com/

飼い猫が脱走したときは、最初のうちが肝心です。
まずは、飼い猫が脱走したときにするべきことを見てみましょう。

近所を探す

飼い猫が脱走してしまったら、まずは近所を探してみましょう。
完全室内飼いの猫であれば、はじめての外に緊張してどこかにうずくまっているかもしれません。
物陰や人通りの少ない場所を中心に、まんべんなく近所を探しましょう。
猫は周囲が見慣れない景色の場合おそるおそる歩くので、どんなに遠くに行っていたとしても半径100m以上離れていることは少ないことが予想されます。
そのため、まずは近所を探してみて、それでも見つからなかったら次の手段に移りましょう。

また、猫を見つけたとしても慌ててはいけません。
猫は脱走して興奮状態にあることが考えられるため、もしも猫を見つけたとしても大きな声は出さずに、優しくおやつなどを使いながら呼び寄せましょう。

家の近くにキャットフードやおやつを置く

猫は、もしかしたら好きで脱走したわけではない可能性があります。
ドアや窓が開いていたため、好奇心で外を覗いてみただけかもしれません。
それが勢い余って外に出てしまい、パニックになって思わず走り出したことも考えられます。
そのため、猫としても帰りたいけど家が見つからない状況に陥っている可能性があるでしょう。
そんなときには、普段食べているキャットフードや強いにおいがするおやつを家の近くに置いてみてください。
猫は嗅覚に優れているため、キャットフードのにおいを頼りに家に帰ってくることもあるでしょう。

警察や保健所に届け出る・問い合わせをする

飼い猫が脱走して見つからないときは、なるべく早くに警察や保健所に届け出ましょう。
もしかしたら、誰かが猫を見つけて警察や保健所に連絡をしているかもしれません。
また、届け出をしていれば、飼い猫が警察や保健所に保護されたときにすぐに連絡が入るようになります。

SNSで情報を共有する

ポスターや張り紙などで飼い猫の脱走を近所に知らせる方法も良いですが、現代はSNSが普及しているため、それを利用したほうが良いでしょう。
SNSであれば、飼い猫の写真や特徴をすぐに共有することができ、それを見た人がさらにほかの人に情報を拡げてくれます。
多くの人に飼い猫が脱走したという情報が拡散されたら、その分見つかる可能性も高くなるでしょう。

飼い猫の脱走対策

出典:https://www.shutterstock.com/

飼い猫が脱走しないようにするには、どうすれば良いのでしょうか?
これらの脱走対策をチェックして、飼い猫が脱走しないように気を付ける必要があります。

戸締りをしっかりする

猫の脱走対策として一番なのは、やはり戸締りをしっかりとすることです。
猫は身体が柔らかいため、少しの隙間でも脱走してしまいます。
そのため、ドアや窓は基本的に開けっ放しにすることがないようにしましょう。

脱走防止用の柵を設置する

ペットショップやホームセンターなどで、脱走防止用の柵が販売されています。
それを部屋のドアや窓枠に設置することで、猫の脱走を予防することができるでしょう。

迷子札を付ける

万が一の猫の脱走に備えて、飼い猫に迷い札を付けるのもおすすめです。
迷子札があれば、ほかの人が猫を保護したときに飼い主と連絡が取りやすくなります。

おすすめの迷子札付き首輪4選

出典:https://www.shutterstock.com

脱走対策も大切ですが、迷子札付き首輪を飼い猫に着けて万が一に備えることも必要です。
先述しましたが、飼い猫が脱走しても迷子札を付けていれば、ほかの人が見つけてくれたときに連絡が取りやすくなるでしょう。
ここからは、おすすめの迷子札が付いた首輪をご紹介いたします。

(1)HomeChoker Linen

シンプルな迷子札付き首輪を探しているのであれば、これがおすすめです。
猫の名前と飼い主の連絡先が、首輪本体に印刷されています。
迷子札には飼い主の連絡先だけ記載されていればどうにかなるので、何を買えば良いか迷っている人はこの首輪を選ぶと良いでしょう。


HomeChoker Linen

(2)猫ちゃん用迷子札付き首輪

猫の負担にならないように配慮された、軽くて柔らかい首輪です。
猫の名前と飼い主の連絡先を記載したタグが縫製されているため、チャームのように取れてしまう心配もないでしょう。
さまざまなデザインが用意されており、飼い猫に似合うデザインの首輪もきっと見つかるはずです。


猫ちゃん用迷子札付き首輪

(3)迷子札付猫首輪 セーフティバックル

猫の着け心地にこだわって作られた首輪です。
重さ8グラムとかなり軽量で、猫は首輪を着けているのも忘れるほどでしょう。
上質な牛本革で製造されているため、とても高級感があります。


迷子札付猫首輪 セーフティバックル

(4)ホワイトベーシック 迷子札付き

上質な牛革を使用した、高級感のある首輪です。
ループ部分と裏地に使用しているホワイトの牛革は、清潔感も感じさせます。
淡い色合いのデザインは、脱走してしまったとしてもすぐに飼い猫だとほかの人に気が付いてもらえるはずです。


ホワイトベーシック 迷子札付き

飼い猫の脱走ははじめが肝心!

出典:https://www.shutterstock.com/

飼い猫が脱走すると、飼い主としては一刻も早く見つけ出したい気持ちになるはずです。
近所を探していて飼い猫が見つかると、慌てた飼い主が大声を出してしまい、それに驚いて猫がさらに逃げていくというのは、よくある話として聞きます。
猫の命を守るためにも、慌てず、かつ急いで飼い猫を探すことが大切です。
また、日頃から猫が脱走しないように対策する必要もあります。
迷い札を付けておくことで、万が一飼い猫が脱走したときにも見つけやすくなるでしょう。

参考サイト

Chien(参照日:2021-05-07)
https://item.rakuten.co.jp/chien-doggoods/hometag-083/

SUZUKOUBOU(参照日:2021-05-07)
https://item.rakuten.co.jp/suzukoubou/10001937/

犬の首輪屋てるべる(参照日:2021-05-07)
https://item.rakuten.co.jp/teruberu/maigo-4/

CRYSTAL POINT(参照日:2021-05-07)
https://item.rakuten.co.jp/crystalpoint/050-001/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事