犬にサバを与えても大丈夫?サバの栄養素などを解説!

サバは、私たちの生活でもよく食べる食材のうちのひとつです。
脂のりが良く、塩焼きや煮付にするととても美味しいサバですが、犬に与えても良いのでしょうか?
この記事では、犬にサバを与えても大丈夫かどうかや、サバの栄養素について解説します。 2021年05月18日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の食べ物犬のカテゴリ - 犬の食べ物
  • VIEW:533

犬にサバを与えても大丈夫?

出典:https://www.shutterstock.com

まずは本題である、犬にサバを与えても大丈夫かどうかについて見ていきましょう。
また、犬にサバを与える際の注意点についてもご説明します。

犬にサバを与えても大丈夫!

結論からいうと、犬にサバを与えても大丈夫です。
サバには動物性たんぱく質が多く含まれているため、犬の健康的な身体を維持する期待ができるでしょう。
犬によっては、肉食動物でありながら肉のアレルギーを持っていることがあります。
そんなときには、代替としてサバを与えることでたんぱく質の摂取の助けになってくれるでしょう。

生のまま与えるのはNG

犬にサバを与えても問題はありませんが、生のまま与えるのは避けなければなりません。
生魚には寄生虫が寄生していることがあるため、もしもサバといっしょに寄生虫を飲み込んでしまうと、下痢や嘔吐などの食中毒症状が現れることが考えられます。
特にサバに寄生することが多いアニサキスは、熱を加えることでほぼ死滅するといわれています。
そのため、犬にサバを与える際はかならず加熱をして与えるようにしましょう。

骨は完全に取り除く

犬は食事のときによく噛んで飲み込むという習性がないため、骨を気にせずに丸呑みしてしまいます。
その際に、サバの骨が犬の喉に引っかかってしまうこともあるでしょう。
サバの骨を飲み込んでしまわないように、犬にサバを与える際はかならず全ての骨を取り除いてあげる必要があります。
できる限り身をほぐすことで骨が発見しやすくなりますし、犬も食べやすくなるはずです。

味付けはしない

私たち人間はサバを塩焼きや煮付で食べますが、犬に与える際は一切味付けをしてはいけません。
味付けをすることで塩分過多になる可能性があり、犬の腎臓に負担がかかってしまいます。
そのため、サバを調理する際にも一切味付けしていないものを与えるようにしましょう。

与えすぎに注意!

どんな食材もそうですが、サバも与えすぎには注意が必要です。
サバを犬に与えすぎることで、サバに含まれる不飽和脂肪酸により黄色脂肪症を発症する可能性があります。
そのため、犬にサバを与える際は細かくほぐしたものをドッグフードのトッピングにしたり、手作りフードの食材のなかの一部として与えるようにしましょう。

サバの栄養素について

出典:https://www.shutterstock.com

「青魚は健康に良い」とよく耳にしますが、サバにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか?
また、サバに含まれる栄養素が犬にとってどんなメリットがあるかについても解説します。

必須脂肪酸

サバの栄養素の代表的なものとして、必須脂肪酸が挙げられます。
DHAやEPAといったほうが、馴染みがあるでしょうか。
必須脂肪酸は犬の体内で作ることができないため、食事で摂取をしなければなりません。
サバに含まれる必須脂肪酸は、犬の血液や血管など、健康的な身体を維持するのに役立つ成分だといわれています。

たんぱく質

サバには、多くのたんぱく質が含まれています。
肉食動物である犬にとって、たんぱく質は何よりも大切な栄養素です。
魚類はサバ以外にもたくさんありますが、サバは数ある魚類の中でもたんぱく質が多く含まれています。

カルシウム

カルシウムも、サバには含まれています。
骨や歯の健康を維持することが期待できるカルシウムは、犬の健康寿命を延ばすためには欠かせない栄養素です。

サバを使用した犬用フードのおすすめ4選

出典:https://www.shutterstock.com

「犬にサバを与えたいけど、骨が心配…」という人もいるでしょう。
そこで最後に、サバを使用した犬用フードを何点かご紹介します。

(1)犬用 さばジャーキー

沼津産の新鮮なサバを使用した、サバジャーキーです。
完全無添加で、サバ本来の旨味を味わうことができるでしょう。
程良い硬さのジャーキーのため、犬の歯のエナメル質を傷つける心配もありません。


犬用 さばジャーキー

(2)みのり さば缶

日本近海で水揚げされた国産天然サバを使用した、サバ缶です。
余計な調味料などを一切使用していないため、安心して犬に与えることができるでしょう。
犬の食欲がないときにサバ缶の汁ごと与えると、最後まで美味しそうに食べてくれることが期待できます。


みのり さば缶

(3)VISIONS サバ缶

長崎県産のサバを丁寧に加工した、サバ缶です。
塩分を加えずに仕上げているため、サバ本来の美味しさが楽しめます。
夏場の水分補給としても、サバ缶は重宝するでしょう。


VISIONS サバ缶

(4)こだわりのジロ吉ごはんだよ!

九州で水揚げされたサバを使用した、サバ缶です。
「国産の自然食材だけを使って作る」ということにこだわって作られています。
もちろん無添加ですので、愛犬に安心して与えることができるでしょう。


こだわりのジロ吉ごはんだよ!

犬にとってサバは良いことだらけ!

出典:https://www.shutterstock.com/

DHAやEPAなどの必須脂肪酸が豊富に含まれたサバは、犬にとってメリットの多い食材のひとつです。
加熱をしたり骨を取ったりする手間はありますが、サバに含まれるたんぱく質は犬の筋肉の健康維持にもきっと力になってくれるでしょう。
「犬にサバを与えたいけど、完全に骨を取る自信がない」という人は、今回ご紹介したフードを与えてみることをおすすめします。
ジャーキーやサバ缶などでもサバの栄養素は摂取できるため、ぜひ一度犬にサバを与えてみてください。

参考サイト

文部科学省 食品成分データベース「さば類」(参照日:2021-04-13)
https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=10_10154_6

ドッグダイナー(参照日:2021-04-13)
https://item.rakuten.co.jp/dogdiner/508000107/

ドッグフード&犬用品の店ペネット (参照日:2021-04-13)
https://item.rakuten.co.jp/dog-penet/en11014/

dog visions(参照日:2021-04-13)
https://item.rakuten.co.jp/visions/dv-tosk1221-12001/

ann. (参照日:2021-04-13)
https://item.rakuten.co.jp/ann/jiro_saba_d/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事