セキセイインコが喋れる秘密とは?驚きの理由をご紹介!

セキセイインコは喋ることができます。その理由を知ることでセキセイインコに対する愛情が深まることでしょう。本記事では、セキセイインコが喋ることができる秘密について解説いたします。 2020年01月01日作成

  • ペット - 小鳥ペット - 小鳥
  • VIEW:23,084

セキセイインコの特徴とは?

出典:https://www.shutterstock.com

まずはセキセイインコの基本情報からみていきましょう。

セキセイインコは、インコ目インコ科セキセイインコ属に分類される鳥類です。
体長は約18〜23cmほどで、セキセイインコの原種は一般的には頭部が黄色、頭上から後頭部にかけて細かい黒い横しま模様があります。体重は約30〜40gほどです。

青や白のセキセイインコは、原種から色素が抜けたものを交配して作られた品種です。カラーバリエーションは、メラニンなどの色素が含まれる割合によって変化するようです。

オスとメスはほぼ同じ色をしており、雛の時はオスとメスの区別をつけるのは難しいです。しかし、成鳥になるとくちばしの根本にある鼻孔を包む柔らかい皮膚である「蝋膜」の色が変化します。オスは青色で、メスは褐色になり、鼻孔の中や周囲が白っぽく変化するため、性別を見分けることができるようになります。

また、幼鳥は頭上の横しま模様が額まで広がりますが、成鳥になると額の模様はなくなります。

セキセイインコはなぜ喋ることができるの?

出典:https://www.shutterstock.com

セキセイインコは人間の言葉を上手に真似することができます。独特な音声で言葉を発するのですが、実際には飼い主さんのまねをしているだけです。セキセイインコにとっては、人のおしゃべりを真似ること自体が楽しみの一部になっています。

実は、セキセイインコの声帯部分の構造は人間と似ています。そのため、上手に人の言葉を表現することができるのです。セキセイインコのレントゲンを図鑑で見ると、気管から肺に通じる「鳴管」という部分が共鳴して、よく喋れるのです。

特殊な喉の構造を持っている

出典:https://www.shutterstock.com

セキセイインコの咽頭部分は非常に柔軟性があります。話そうとすると、そこが機能して、まるで人間が話しているかのような言葉を発することができるのです。人間の言葉を真似するという特技を持っているのは、この喉の部分が発達しているからです。セキセイインコの咽頭部分は人間の発声と似た構造を持っています。

セキセイインコは舌を自由に動かすことができます。また、口の中では多くの音が共鳴するようになっており、咽頭部分が開閉を繰り返すことで、多様な音声を再現することができます。

知能指数が高い

セキセイインコは非常に頭が良い鳥で、鳥類の中でも抜きんでた知性を持っています。細かい音の音程まで聴き分けるほど、その能力は優れています。実際、真似をすること自体が賢さの証拠と言えるでしょう。インコに話すことを教えると、どんどん吸収して、まるでオウム返しのように言葉を発するようになります。これはインコの持つ長所の一つです。

コミュニケーションを取る

野生のインコは群れで行動する生き物です。群れの中で仲間同士のコミュニケーションツールとして声を出しています。仲間を呼ぶ時にも鳴きますが、最も重要なのは危険を知らせる時です。また、求愛行動として鳴くこともあります。仲間と似たような鳴き声を出すことは、群れで行動するインコにとっては重要なものです。

では、ペットとして飼われるようになったインコはどうでしょう。群れの中で鳴き声によってコミュニケーションを取るのと同じように、家の中でも飼い主や家族と一緒に暮らすようになると、その話し言葉を真似することで、仲間であることを伝えているのかもしれません。

お喋りするのはオスが多い

オスとメスどちらにも「鳴管」はあります。どちらとも鳴きはしますが、オスはメスへの求愛行動として鳴くため、メスよりも鳴管の筋肉が発達しています。メスの気を引くためにさまざまな声色を使ってアピールするのです。そのため、お喋りするのはオスが多いということが言えるでしょう。

鳴かないインコもいる

どのインコにも鳴管はありますが、個体差があってあまり鳴かないインコもいることを覚えておきましょう。インコは一般的に生後2~4ヶ月頃から鳴くようになると言われていますが、性格によっても鳴く子と鳴かない子がいるようですので、過度に鳴くことを期待して飼うのは避けた方が良いかもしれません。

セキセイインコが喋るのは飼い主への愛情

出典:https://www.shutterstock.com

セキセイインコは飼い主さんを慕う動物です。つまり、おしゃべりや仕草を通じて飼い主さんへの愛情を伝えているのです。そして、おしゃべりをすることで飼い主さんの注意を引こうとする気持ちも持っています。

100種類以上の単語を覚えて喋ることができる

セキセイインコはインコ科の鳥類の中でも特におしゃべりが上手です。彼らが話すことのできる単語の数は非常に多いです。また、長い文章や物語も覚えることができるため、本当に教え甲斐もあるでしょう。飼い主の方も、セキセイインコが上手におしゃべりをする姿を見ると、教えること自体に喜びを感じるようになります。

基本的にセキセイインコは飼い主に懐く鳥です。それが彼らが言葉を覚えようとする動機となっています。飼い主のことが可愛くて言葉を教えるのです。そして、セキセイインコは飼い主と仲良くなりたいと思って言葉を発します。この相互作用が、セキセイインコがおしゃべり上手になる理由でしょう。

言葉を繰り返し聞かせることが大事

セキセイインコに言葉を覚えさせるに大事なことは、同じ言葉を何度も繰り返すことです。いつの間にかセキセイインコは言葉を覚えて喋れるようになります。
セキセイインコは人間が話す言葉や音を本能的に覚えようとします。この能力には飼い主さんも感嘆することでしょう。セキセイインコは言葉をほぼ暗記するような感覚で覚えます。そして突然、話し始めるのです。この唐突な行動が、セキセイインコの最大の魅力ではないでしょうか?

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事