フェレットの耳掃除はどうしたらいい? 耳ダニを防ごう!

フェレットの耳掃除をしてあげることは、なかなかフェレットを飼おうと思ったとき気付かないことかもしれません。しかし、飼い主さんがそれをしてあげないと、耳の病気になってしまうかもしれません。
2019年02月14日作成

  • ペット - フェレットペット - フェレット
  • VIEW:876

フェレットの耳掃除で準備しなければならないもの

出典:https://www.shutterstock.com

みなさんはフェレットを飼い、しっかり耳掃除まで向きあっているでしょうか。定期的に耳掃除をしてあげないと、耳ダニになってしまう危険があるので注意をしましょう。

まず、フェレットの耳掃除をしてあげるために、以下のようなものをあらかじめ用意してください。

・綿棒
・ティッシュペーパー
・イヤークリーナー

フェレット専用イヤークリーナーというものが、通販などでも購入することができるので、時間のある時に、そのようなグッズを購入しておきましょう。

これらのグッズを揃えることができれば、フェレットの耳掃除をすることができます。

おすすめ!フェレットのイヤークリーナーを紹介

マルカン|イヤースポット フェレット用

フェレット専用のイヤークリーナーです。
虫の嫌がるユーカリ油・レモングラス油・シトロネラー油を配合しています。


マルカン|イヤースポット フェレット用

グッドリッチ|イヤークリーナー

さらっとしたリキッドタイプのイヤークリーナーです。
耳垢をすばやく浮かせ、汚れを落としてくれます。


グッドリッチ|イヤークリーナー

フェレットの耳掃除の方法

出典:https://www.shutterstock.com

1. フェレット保定する

まず、フェレットの耳掃除をする間、フェレットが嫌がってバタバタしてしまうことがあるので、しっかり保定します。

フェレットをしっかり保定して、保定した側のワキにガッチリ挟んでしまいましょう。

しっかりと保定しておかないと、フェレットを危険な目にあわせてしまうこともあるので要注意です。

2. イヤークリーナーを耳に垂らす

通販などで購入したフェレット用イヤークリーナーの登場です。

フェレットの耳に、数滴イヤークリーナーを垂らします。このとき、フェレットの保定が甘いと暴れ出してしまうので注意してください。

ワキに挟んでいて、後足で蹴られてしまうこともあるかもしれませんが、それは少しだけ我慢しましょう。気にしない程度のモチベーションが大事です。

3. 耳を揉んであげる

フェレットの耳を揉んであげることで、汚れを浮かび上がらせることができます。汚れが段々と浮かび上がってくれば、イヤークリーナーでティッシュペーパーを使用して拭き取ってあげてください。

4. 耳垢を綿棒で拭き取る

次には、綿棒を使用して、耳垢を取り除く作業をします。綿棒が中に入りすぎてしまわないように注意しておこなうようにしてください。

フェレットの耳の穴はL字形です。ですから、軽い感じで綿棒を入れて突き当たりに止まってしまえば、それ以上は無理には中に突っ込まないようにしましょう。

綿棒は、それぞれの耳で違う清潔な綿棒を使うようにしましょう。

フェレットの耳掃除は1週間に1回が目安!

フェレットの耳掃除も結構大変と感じてしまうかもしれませんが、どの程度の頻度でおこなえばいいものなのでしょうか。

基本、フェレットの耳掃除は、一週間に一度です。ですから忘れないようにあらかじめ曜日を決めておくと良いでしょう。

中には、なかなか耳垢が溜まらない子もいるようですが、そのまま耳掃除をしないで放置しておくことで耳ダニになってしまう危険が充分あります。

まとめ

出典:https://www.shutterstock.com

フェレットの耳掃除ができず、ペットショップでしてもらうという人たちもいるようですが、コツさえわかれ、飼い主自身がフェレットの耳掃除をすることも可能です。

フェレットを傷つけないよう細心の注意を払いながらチャレンジしてみてくださいね。

参考サイト

charm 楽天市場店(参照日:2020-10-06)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/57942/

フェレットワールド 楽天市場店(参照日:2020-10-06)
https://item.rakuten.co.jp/petpet/4546362701118/

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事